映画「ヘソモリ」

  • 2012.06.02 Saturday
  • 17:35
 わし、タケちゃん。


この前テレビで、「ヘソモリ」ちゅう、

変わった名前の映画のことを紹介しとった。


ヘソモリの「ヘソ」はタイムトンネルのことなんじゃて。

現代と1970年代と幕末をつなぐタイムトンネルの

通行札を漉くことのできる職人一家が、

「ヘソ」を代々守っとる・・いう物語なんじゃて。

“友情ファンタジー”ちゅう、ふれこみじゃったよ。



わしが、この映画を見たい・・・と思うたんは、

映画の舞台が「越前和紙」で知られとる福井の今立でのぉ。

主人公は、手漉き職人ちゅう設定じゃけぇなん。

「越前和紙」は、1500年の歴史があるんじゃが、

今でも盛んに和紙がつくられとって、

技術の高さで定評があるそうなんよ。


ほいから、この今立のまちには、

日本で唯一つ、紙の神様をまつった

岡太・大滝神社があるそうでぇ。

和紙で栄えたまちじゃけぇ、紙商人の屋敷街とかもあるんじゃと。

どんなんじゃろうね。


映画にゃ、和紙を漉く風景がいろいろ映っとるようなんよ。

岩井平三郎さんちゅう、手漉きの達人も出演しとってんじゃと。

ぶち、みたいんじゃが

広島じゃあ、映画の上映がないみたいなん。

なんか、ええ手は、ないかのぉ。


映画「ヘソモリ」 
  http://hesomori.net/top.html





倉敷、え〜もん探し

  • 2012.05.31 Thursday
  • 15:42
 わし、タケちゃん。


ちっと前、倉敷に行ったんよ。

和紙のえ〜もんがないか探しとったら、

「林源十郎商店」ちゅうところを見つけたん。

名前は、古めかしいんじゃけど、

ぶち、しゃれたところでのぉ、

衣食住のデザインマーケット・・・たら、書いとった。


全国の手仕事を集めとる場所があるんじゃけど、

そこに、「美濃手漉き」ちゅうて書いた小物が

いろいろ置いてあったん。

美濃紙ちゅうんは、越前和紙、土佐和紙と並ぶ

日本三大和紙のひとつなんじゃて。



わしがええのぉ、思うたんは

卵みたいなかたちのカードじゃった。

手漉きならではの「ミミ」がついとったんじゃけど、

なんとのぉ、かわいいん。

人になんか、あげる時に

このカードを添えたらええと思うたんよ。

ほいで、ボランティアさんに手伝うてもろうて

写真をとったん。



うまそうじゃろ。

気に入っとるんよ、このカード。

ちょっとかたちを工夫しただけで

しゃれたもんになるんじゃね。




ほうほう、そこで一緒に買うたハガキや封筒にも

赤い、ちっこいしおりが付いとった。

コウゾの素朴な色を、

しおりの赤がひきたたせて、

ほんまににくい演出じゃ。

◆林源十郎商店

 http://www.genjuro.jp/index.html

石州和紙のくつ

  • 2012.05.27 Sunday
  • 10:52
 わし、タケちゃん。


和紙工房にゃ、いろんなお客さんが来てんじゃが、

この前、来ちゃった奥さんは、

「赤ちゃん用の紙のくつ、置いとらん?」言うちゃった。

よう、聞いてみると、

新聞かなんかで、和紙でつくった靴があるのを知ったんじゃと。

お孫さんの誕生記念にしたいと思うて、

もしかしら、大竹和紙工房で扱うとるかもしれん・・思うて、

寄ってくれちゃったんよ。


そういやぁ、わしも見たでぇ、その記事。

どっかに、取っとるかもしれん思うて、さがしてみたんよ。


あった、あった。


新聞によると、

浜田市の工房「かわひら」ちゅうところが

石州和紙を使うて、

『神の国からの紙のくつ』ちゅう靴をつくったんじゃと。

名前からして、かっこうがええのぉ。

欧州には、赤ちゃんが初めて履く、

「ファースト・ステップ・シューズ」ちゅうんがあるそうなん。

それをヒントにしたんじゃと。

靴ひもも縫い合わせの糸もぜんぶ和紙なんじゃと。

すごいのぉ。

和紙は丈夫じゃけぇね、一生とっとけるし、

ええ祝いの品じゃのぅ。


ことしは、鯉のぼりの季節はもうおわったけど、

初孫の祝いじゃ〜ゆうて、

若いじいちゃん、ばあちゃんがよけえ、

鯉のぼりを買いに来んさった。



こいのぼりも、ほんま、ええ祝いの品じゃと、

わし、思うでぇ。


◆工房「かわひら」
 
 浜田市三隅町古市場683−3  電話 0855-32-1166

 http://sekishu.jugem.jp/?eid=83#sequel (関連サイト)

水うちわ

  • 2012.05.21 Monday
  • 21:22

タケちゃんです。


だんだん、暑うなりよるのぉ。

まだ、六月にもならんのに予報じゃ、

大竹でも今週は27度になる言うとった。


じゃけぇ、うちわをためしに作ってみたんじゃ。

わしの顔がバッチリ入っとるんじゃが

人気が出るじゃろか。

まっ、夏まではもう少し時間があるけぇね、

研究してみるわいね。





うちわの話をしたんは、

ほんとうは、「水うちわ」の話をしたかったん。

「水うちわ」ちゅうのをはじめて見たのは

テレビじゃった。

ぶち、きれいなうちわでのぉ。

美濃手漉き和紙の雁皮紙(がんぴし)ちゅう、薄い紙を貼っとるん。

手漉き和紙でいちばん使われとるんわ、

大竹和紙も使こうちょる「楮」なんじゃが

雁皮ちゅう植物の皮は、楮より細うて繊細なんじゃと。


「水うちわ」には特別なニスが塗られちょって、

昔の人は、水うちわを水につけて、濡れたうちわを扇いだ時に飛ぶ

水しぶきを楽しんだんじゃて。

風流じゃのう。

じゃけど、昔の人は頭もええでぇ。

打ち水をすると涼しゅうなるんと原理は同じじゃけぇね。

わしもひとつ欲しいんじゃが値段がのぉ・・。

職人さんの苦労を考えると当たり前なんじゃが

迷うとるんよ。


◆家田紙工の「水うちわ」

http://www.iedashikou.com/utiwa.html#shop

耳つきハガキ

  • 2012.05.20 Sunday
  • 06:34
 大竹和紙工房のタケちゃんです。


きのう店番をしとったら、

防鹿から、中本さんが和紙の納品に来てくれちゃったん。

中本さんは、おおたけ手すき和紙保存会の会長さんで、

「耳付きのハガキ」をよけぇ、たのんどるけぇ、

とりあえず50枚ためしに持ってきてくれちゃったん。



わし、耳付きの手漉きハガキが好きでのぅ。

えっ、耳付きってなにかわからん?

和紙の四方の端に、繊維の流れが出来とろう、

あれを耳っちゅうんよ。

耳付き和紙は、刃物で切っとらんから

一枚一枚、かたちが微妙に違う。

不ぞろいなんじゃが独特の味があるけぇね。



納品してもろうたハガキを店にちょっと飾ってみたんじゃけど、

存在感がある・・ちゅうんかのぉ。

ええんよ。

さわるとふんわりしちょって、気持がええし。

植物を置いとるのと同じような感じがするでぇ。

手漉き和紙は、自然のものでできとるけぇね。



そうそう、おおたけ手すき和紙保存会が運営しちょる、

「大竹手すき和紙の里」じゃ、

手漉きハガキの体験もできるんよ。

暑うなると、トロロアオイがきかんようになるけぇ、

そろそろ、ハガキづくりの体験も、手漉き作業も休みになるんじゃけど、

興味があったら、中本会長さんに電話で聞いてみんさい。





◆大竹手すき和紙の里  ※要問合せ

 
広島県大竹市防鹿3365 
 
 山陽自動車道「大竹IC」から車で約10分
 JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分
 
 休み:夏季 
 
 電話 080-6311-6661 (おおたけ手すき和紙保存会:中本さん)


呼吸する和紙

  • 2012.05.18 Friday
  • 07:12


タケちゃんです。


これなんか、わかる?

丸いもんが揺れとるじゃろ。



モビールなんよ。

手漉き和紙でできとるん。

愛媛県の内子町に五十崎(いかざき)っちゅう、

350年の歴史がある、手漉き和紙の産地があるんじゃけど、

そこは、大凧合戦やパラグライダーで知られる「風の町」なん。

そこでつくっとるんよ、このモビール。

紙縒り(コヨリ)を一筋、一筋、手作業で編みこんどるけぇ、

レースみたいじゃろ。




「呼吸する和紙のモビール」ちゅう名前なんじゃけど、

コウゾに、湿度の調節や消臭の機能がある

ゼオライトとかいう成分を加えて漉いとるんじゃて。



昔から、障子とかふすまとか、日本の家に和紙が使われてきたんは、

和紙が、家の湿度が高いときは、湿気を吸い取って、

湿度が低いときは、吸い取った湿気を吐き出してくれるけぇなんじゃて。

その特長をこのモビールはいかしとるんじゃね。

和紙を使う人が少なくなっとるけぇ、

どこの産地の人もよう考えとってんよ。



そういやぁ、きのうの中国新聞にのっとったけど、

福山の備後撚糸ちゅう会社では、

和紙の糸でポロシャツをつくったぁ言うとった。



大竹も負けられんでぇ。


「呼吸する和紙のモビール」
http://www.requ.jp/washi01

備後撚糸
http://www.binnen.co.jp/washi-ito/







calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM