第35回サポーターズ意見交換会 〜その1〜

  • 2017.04.28 Friday
  • 07:40

 

わし、たけちゃん。

 

IMG_0555.JPG

 

新緑がきれいじゃね。

 

庭のさくらんぼがちっこい実をつけたいうて、

大竹和紙工房のボランティアさん、よろこんどった。

 

防鹿のコウゾ畑も芽吹きの季節なんじゃろの。

 

毎度、遅うなってすまんが

4月20日の意見交換会の報告をするでぇ。

 

この日は、まず、次の「いっせい活動デー」について

話しおうた。

 

毎月第2日曜いうて決めとるけぇ、

次は5月14日じゃね。

 

世話人さんの話では、

開墾した畑のかずらを引き抜く作業をしたり、

コウゾ畑の草ぬきをしたいそうじゃ。

 

2016.7.10?.JPG

                     ※初夏のコウゾ畑

 

ほいで、今年の芽かき作業じゃが

8月までの日程が決まったで。

 

初回は、6月4日(日)。

とりあえず8回の作業を予定しとるんと。

 

また、くわしい案内をするけぇの。

 

夏場の芽かきをサポーターが手伝うようになって、

今年で4回目なんと。

 

和紙工房のボランティアさんは

『タケちゃん!保存会の中本会長さん、

最近、はりきっとってじゃと思わん?』言うとった。

 

まだ体調は万全じゃなさそうじゃが

みんなが手伝うてくれるんで、気持ちにゆとりができたんかもしれんのぉ。

 

なにせ長年、ひとりで芽かきをしよっちゃったんじゃけぇ。

 

この前の意見交換会じゃあ、

おおたけ手すき和紙保存会の30周年事業についても

みんなでアイデアを出しおうた。

 

これについては、また報告するけぇの。

 

 

※タケちゃんは、大竹和紙工房のマスコットキャラクターです

 

貴重な体験

  • 2017.04.17 Monday
  • 08:00

 

わし、タケちゃん。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

昨日あった「手描き鯉のぼりの教室」に初めて参加したでぇ。

 

えっ、何年も鯉のぼりを作っとるのに・・・

て、思うてかもしれんが

これが違うんよ。

 

ボランティアが運営しとる和紙工房の鯉のぼりは、

ちっと練習したら作業ができるよう

半分ぐらいはシルク印刷いうんをしとるん。

 

大石さんの教室のんは、目玉の部分だけ描いてあって、

あとは見本を参考に自分で描くんと。

 

和紙工房のボランティアさんは、図形に弱いけぇ、

最後まで、ウロコの描き方の法則がわからんで

先生にやっかいかけとった(トホホ・・)

 

 

IMG_0545.JPG

 

『タケちゃん!絵付けだけじゃのうて、口輪の入れ方とかも教えてくれるし、

 思うた以上に、本物志向の教室じゃったよ。

 腕に覚えのある人にはぜひオススメじゃねぇ』

 

えっ、腕に覚えのある人じゃないと難しいん?

 

『大石先生とお弟子さんがていねいに指導してくれてじゃけぇ、

 大丈夫なんじゃけど、時間が経つのがすごく早い・・・』

 

・・いうことは、和紙工房のボランティアさん、

あわてまくったぁ・・いうこと?

 

『えへへへ。あっ、タケちゃんも知っとるけど、

 和紙工房のほかのボランティアさんなら器用じゃけぇ、

 大丈夫。あくまで、私の場合・・・』

 

そん中で、すごい人を見つけたそうな。

 

IMG_0541.JPG

 

あっ、これこれ。

 

1.5メートルの鯉のぼりで、金太郎さんまで描くのを選んだんは

この人だけじゃったそうな。

 

『タケちゃん!上手じゃろう!はじめて挑戦したんと。』

 

ほいで、ボランティアさんの作ったんは見せてくれんのん?

 

『ヒミツ!和紙工房の名誉のためにね!』

 

わし、あとでこっそり見ちゃろ!

 

IMG_0532.JPG

 

大竹市総合市民会館のロビーでは

今年も展示会が開かれとる。

 

IMG_0534.JPG

 

去年、大臣表彰を受けた

大石さんの賞状も飾ってあったで。

 

『タケちゃん!今日は、大石先生や杉本さんのすごさがようわかったよ。

 何事も経験じゃね』

 

いろんなことがタメになった一日じゃったようじゃの!!

 

◆手がき鯉のぼり(広島県和紙商会・大石雅子)
 〒739-0615 広島県大竹市元町4丁目5-14
 ☎ 0827-52-2204

 

第34回サポーターズ意見交換会 〜その2〜

  • 2017.04.13 Thursday
  • 07:39

 

わし、タケちゃん。

 

ちっと遅うなったが

4月6日の意見交換会の続きを報告するで。

 

この日は、トロロアオイの植え付けについても話しおうた。

 

トロロアオイ????

・・いう人のためにちっと説明すると(エッヘン!)

 

トロロアオイの根をくだいて採った「ねり」いうネバネバ。

あっ、この写真じゃ!

これがムラのない和紙をすくためには欠かせないん。

 

ネリ.JPG

 

「ねり」を混ぜると、

コウゾの繊維は水の中でからまんと分散するけぇ、

きれいな和紙が漉けるんと。

 

手すき和紙保存会は、トロロアオイをずっと前から育てとったんじゃが

この数年、収穫量がイマイチじゃった。


じゃけぇ、サポーターの人にも呼びかけて

ここ二・三年は、トロロアオイを栽培してもろうとるん。

 

長谷さんトロロアオイ.JPG

 

これは、あるサポーターさんの庭。

7月にきれいな花が次々に咲いたそうな。

 

去年は、いろんな人がいろんな場所で育ててくれたおかげで

必要量の7割近うをまかなうことができたん。

 

ほいで、今年は、種じゃのうてポット苗にして

希望する人に配ったら、さらに栽培してくれる人が出るじゃろう〜

いうことになったん。

 

“花の写真とか、育て方の説明も付けたらええね”

いう意見も出たでぇ。

 

来月になったら種をまくそうな。

 

題して「トロロアオイの輪、広げよう作戦!」(わしが勝手につけた名じゃが)

 

苗を配る準備ができたら、

また、知らせるけぇの。

 

よろしゅう頼みます。

 

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

◆タケちゃんは、大竹和紙工房のマスコットキャラクターです。

 

はじめての「いっせい活動デー」

  • 2017.04.10 Monday
  • 15:08

 

わし、タケちゃん。

 

DSCF7062.JPG

 

きのうは、この春から始めた「いっせい活動デー」の初回じゃった。

 

集まったのは、ぜんぶで12人。

 

ちっと人数は少ないが、

コウゾの根掘りをしたり、草抜きをしたり。

和紙工房のボランティアさんは紙の整理を手伝うたそうな。

 

DSCF7043.JPG

 

これが植え付けのために掘り出したコウゾの根っこ。

 

DSCF7047.JPG

 

この根っこをハサミで切って、こうして活けておくと新芽が出るんと。

市内の学校に植え付ける予定とか。

三年もすると、和紙の原料になるそうで。

 

この日は、ちょうどコウゾの皮を煮る日で

作業も見学できたそうな。

 

DSCF7042.JPG

 

水槽に付けて戻したコウゾ。

白皮というん。

 

DSCF7055.JPG

 

白皮を釜に入れる作業を手伝うたサポーター。

何ごとも経験じゃ。

 

DSCF7063.JPG

 

保存会の若い人が、ときどき、煮具合をチェックしとった。

会長さんもいろいろ指導。

 

DSCF7070.JPG

 

煮上った皮はさました後、

水槽につけて、水を替えながら2〜3日おくんと。

 

はじめて煮る工程を見学した和紙工房のボランティアさんは

 

『タケちゃん!白皮は、煮過ぎても煮足りんでもええ紙にならんのんと。

 紙料づくりは思うた以上にデリケートじゃね!』言うとった。

 

 

毎月第2日曜日の「いっせい活動デー」。

 

大竹和紙のこと、深く理解する日にも役立てられそうじゃね。

 

 

DSCF7074.JPG

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

第34回サポーターズ意見交換会 〜その1〜

  • 2017.04.08 Saturday
  • 07:29

 

わし、タケちゃん。

 

大竹手すき和紙サポーターズの人らぁは、

3年ほど前から「意見交換会」いうんをしとる。

(それにしてもカタイナマエじゃ)

 

えっ、芽かきの手伝いに行ったことがあるけど、

そんな場があるんを知らんかった!!

 

そういう人もおってかもしれんのぉ。

 

大竹和紙に関心のある人なら、だれでも参加オーケーじゃ。

 

毎月、第1・第3木曜日の夜7時から9時くらいまで。

場所は、大竹市総合市民会館(たいてい図書室)。

 

・・ということは、次は4月20日(木)の夜7時からじゃね。

新しい参加者、大歓迎じゃそうで!!

 

じゃが、場所が大竹じゃし、夜じゃし・・・。

参加できん人も多いと思うけぇ、

今回からこのブログでかいつまんで報告するけぇの。

 

この6日の話し合いじゃあ、まず

3月に参加した「総合市民会館まつり」の感想をみんなで話した。

 

IMG_0506.JPG

 

あかりのワークショップを担当した人らぁは、

“参加してみて、とても良かった”いうことじゃった。

 

IMG_0483.JPG

 

自分で染めた大竹和紙を持ってきちゃった人もおっちゃって、

なかなか充実しとった!

 

IMG_0468.JPG

 

IMG_0489.JPG

 

展示を担当した人は、写真や映像のチカラを実感したようじゃった。

 

IMG_0469.JPG

 

「3D×大竹和紙」のワークショップをした人は、

今回のイベントは、家族連れや高齢者が多く、ちょっと物足りなかったそうな。

 

3Dに関心がある人が集まるイベントに、どうしたら参加できるか・・

みんなでアイデアを出しおうたそうで。

 

IMG_0470.JPG

 

一階でやった「手すき体験」は31人の参加があったんと。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

その隅にちょこっと和紙小物を並べたんじゃがあんまし売れんかった。

 

“売れる売れないは別として、

どんな製品があるか、もっと本腰を入れてPRしたらよかった”と

反省したそうな。

 

IMG_0493.JPG

 

4月6日の意見交換会の報告は、

きょうはここまで。

 

続きはまた、するけぇの。

 

 

タケちゃんは、大竹和紙工房のマスコットキャラクターです。

 

新しいパンフレット

  • 2017.04.06 Thursday
  • 07:45

 

わし、タケちゃん。

 

大竹和紙工房に新しいパンフレットが出来たで。

 

これが表紙じゃ。

 

IMG_0514.JPG

 

漫画で大竹和紙ができるまでを紹介しとって、

会長さん、漉き手さん、サポーター、

ほいで地元の子供らぁが登場する・・いう筋なん。

 

えっ、会長さんがぶち若い!

オトコマエすぎる!

 

わしも和紙工房のボランティアさんに、そう言うたら

 

『タケちゃん!あくまでもモデルじゃけぇ・・』

いうとったで。

 

IMG_0516.JPG

 

中身は、こんなふうなん。

「コウゾの栽培」「皮はぎ」「キズヨリ」「紙漉き」「乾燥」を

1ページごと紹介しとる。

 

漫画を描いたのは、

大竹市在住のSクン。

 

なんでも学校で漫画の勉強をして、今は同人誌なんかで

発表しとってらしい。

 

この人と一年がかりで和紙工房が企画・制作したん。

 

あっ、小学生(高学年)にも読んでもらえるよう

フリガナもついとるで。

 

大竹和紙工房で一部50円で販売しとる。

 

見本を工房に置いとるけぇ、

興味がある人は見てみんさい。

 

サイズは、B5版で8ページで。

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

いっせい活動デー

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 06:47

 

わし、タケちゃん。

 

IMG_0976.jpg

 

大竹市防鹿の手すき和紙の里に

新しい看板がついたでぇ。

 

地元の企業さんのご厚意で

ここと「防鹿トンネル」の手前に案内看板を付けてもろうたんと。

 

はじめて来る人は、

この看板が目印でぇ。

 

あっ、ほいで、

今週末は、「いっせい活動デー」いうんがあるけぇの。

 

月にいっぺん手すき和紙の里に集まって、

草取りや作業場の掃除なんか、

大人数でわ〜〜〜と手伝うたらすむシゴトをみんなでやろういう会なん。

 

毎月第2日曜の午前中ということにしとる。

 

今回がはじめてじゃけぇ、

会員さん、サポーターの人、どんだけ集まってくれてかわからんが

和紙工房のボランティアさんも参加を楽しみにしとる。

 

興味のある人は、一度、顔を出してみんさい。

みんなでわいわいして、

意外に楽しいかもしれんでぇ。

 

おおたけ手すき和紙保存会+サポーター 

いっせい活動デー

 

活動開始/2017年4月9日(日)スタート 毎月第2日曜日に実施

     ※雨天・少雨の場合は中止

集合場所/「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)   

活動時間/午前9時〜11時30分(予定) 

注意事項/◇事前申し込みは、不要です

      ◇飲み物持参。汚れても良い服装でお越しください。   

     ◇ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします

      (ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます)

お問い合わせ/090-5370−2463(森本)

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

◆お問合

30年目の総会

  • 2017.03.26 Sunday
  • 21:26

 

わし、タケちゃん。

 

今日は、おおたけ手すき和紙保存会の総会じゃった。

 

保存会は、ことし設立30年を迎えたんと。

 

『タケちゃん!あいさつのいちばん最初に

 会長さんが言うちゃったん、30年のこと。感慨深かそうじゃったよ』

 

30年前・・いうたら、会長さんもまだ40代じゃあ。

若かったんじゃね。

 

総会に出席しちゃったのは、手すき和紙の里のある防鹿地区の人らぁが

ほとんどじゃったんじゃが

ホンマ、地域ぐるみで、大竹和紙をよう守ってきちゃった!

 

『タケちゃん!大竹市民は、防鹿の人に感謝せんといけんねぇ』

 

 和紙工房のボランティアさんは、30年いう数字を思い浮かべながら

 今日は、あらためて思うたらしい。

 

IMG_0512.JPG

 

ところで・・・

 

うまそうじゃろ〜〜

 

この「もぶり」と「トン汁」も総会のために防鹿の奥さんらぁが

朝早うから作っちゃったんと。

 

和紙工房のボランティアさんは、夕食の分まで土産にもろうて帰ったらしい。

 

『防鹿へ行くと、なんかあったかい気持ちになるんよ。』

 

土産までもろうて、のんきなこと言うとったが

いつまでもお客さんじゃいけんでぇ。

 

あんまし、会長さんらぁとトシは変わらんが

ちいとでも役にたたんと・・・。

 

とりあえず、今年から来年にかけて、記念になんかしよう!いうことになっとるらしいけぇ、

和紙工房のボランティアさん、知恵を出しんさい。

 

ほいで、あんたもの!!!

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

総合市民会館まつり

  • 2017.03.17 Friday
  • 12:00

 

わし、タケちゃん。

 

わ〜い、和紙工房のボランティアさんちの桜が咲いたでぇ。

 

えっ、もう?

 

へへ、サクランボの木なんと。

 

あと二週間もしたら、ホンマに桜の下で弁当がたべられるでぇ。

たのしみじゃのぉ。

 

IMG_0465.JPG

 

あっ、今日はお知らせをするんじゃった。

 

明日とあさっての二日間、

大竹市の総合市民会館いうところで、市民まつりがあるん。

 

手すき和紙保存会やサポーターズも

参加するけぇ、暇な人は来んさい!

 

いろいろ、やるでぇ〜〜〜。

 

◆大竹手すき和紙体験コーナー

 無料でハガキが漉けるでぇ

 

 ◇日時/3月19日(日) 10時〜

 ◇場所/総合市民会館 1階ロビー

 ◇先着順に受け付け、材料がなくなり次第終了

 

◆大竹和紙アカリワーク

 大竹和紙を使うた行灯が作れるでぇ

 

 ◇日時/3月18日(土)19日(日) 10時〜

 ◇場所/総合市民会館 2階 エレベーター前

 ◇両日とも先着5名様

 ◇参加費1,500円、別途LED電球代

 

◆3D手漉き和紙ワークショップ

 話題の3Dプリンターを使うた張子の実演をするでぇ

 

 ◇日時/3月19日(日) 10時〜

 ◇場所/総合市民会館 2階 エレベーター前

 

◆キズヨリ実演&サポーターズの活動紹介

 コウゾの皮のキズを取る作業を体験してみん?

 

日時/3月19日(日) 10時〜

場所/総合市民会館 2階 エレベーター前

 

 

キズヨリのお知らせ

  • 2017.03.06 Monday
  • 06:43

 

わし、タケちゃん。

 

昨日、ここで紹介したキズヨリのことじゃがの。

 

今回は、コウゾの白皮、40キロの行き先が

ぜんぶ決まったらしい。

 

いつもは、手すき和紙の里がある防鹿地区の人に

ムリを言うて頼んどるんじゃが

それも今回は、せんでもええらしいで。

 

『みなさん!すみません。保存会の人とよう調整せずに告知してしもうて!』

和紙工房のボランティアさんも反省しとった。

 

毎回、こうじゃと担当の人も楽なんじゃがのぉ。

 

次のキズヨリ作業は、3月最後のあたりらしい。

 

また、手伝う人が足りんかったらここで知らせるけぇ、

よろしゅうお願いします。

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM