年末年始の営業

  • 2016.12.26 Monday
  • 17:24

 

わし、タケちゃん。

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房は、今日、大掃除じゃった。

 

商店街の抽選会場になっとったけぇ、

店内はガチャガチャ。

 

いつもより念入りに掃除をして、

商品を元の場所に戻したら、

昼が過ぎとった。

 

その最中も、

「ひろしまレッドパスポート」のスタンプを押しに来てのお客さんが

何人もおっちゃって、

ほんと、すんませんでした。

ゆっくり商品を選べんかったんじゃあ・・。

 

ほいで、年内は明日27日の午後4時まで営業しますんで、

よろしゅうお願いします。

 

ほいで、ほいで、新年は、

1月7日の土曜から営業します。

 

えっ、休みが長い!!

 

お客さんには、本当に申し訳ないんじゃが

和紙工房は、ボランティアが店番をしたり、商品をつくったりしとる店じゃけぇ、

毎年、年末年始は、しっかり休ませてもろうとるん。

 

ご理解のほど、お願いします。

 

12月28日(水)〜1月6日(金)までお休みをいただきます。

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

DPP_0004.JPG

 

メリークリスマス

  • 2016.12.24 Saturday
  • 06:56

 

わし、タケちゃん。

 

DSCF6980.JPG

 

クリスマスじゃね。

 

きょう、大竹和紙工房は、

商店街の年末大売り出しの抽選会場になっとるけぇ、

商品の販売はお休みさせてもらいます。

 

あっ、「ひろしま レッドパスポート」のスタンプは押すでぇ〜。

 

抽選会が行われとるけぇ、あれ〜〜〜と思うかもしれんが

中に入って、和紙工房のボランティアさんに言うてください。

 

よろしゅう、お願いします。

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

お祝い!

  • 2016.12.23 Friday
  • 17:53

 

わし、タケちゃん。

 

DSCF6963.JPG

 

“手描き鯉のぼりの大石雅子さんが

 文部科学大臣から表彰されたのを知っとってですか?”

 

大竹和紙工房のボランティアさんに、

こげえなメールがあったのはちっと前じゃった。

 

知らせてくれちゃったんは、手すき和紙サポーターズの人。

 

和紙工房のボランティアさん、

すぐインターネットで調べたそうな。

 

『タケちゃん!大石さんがもろうちゃったんは、

 地域文化功労者表彰いういんと。

 文化財の保護や芸術文化の振興に功績があった人に贈られる賞なんと』

 

http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2016112501.html

 

そりゃあ、表彰されて当然じゃ!

手すき和紙の鯉のぼりをつくる人は、

全国でもほとんどおってんないそうじゃけぇの。

 

 

『タケちゃん!12月のはじめの頃、大石さんが和紙工房に納品に来ちゃったでしょ。

 あの時、この間、東京へ行ったんよ・・いうちゃったんじゃけど、

 それが表彰式のことじゃとは、全然知らんかったん』

 

ほいで、和紙工房のボランティアさんは、

遅ればせながら、お祝いの電話をさせてもろうたらしい。

 

『タケちゃん!おおたけ手すき和紙保存会も、来春には設立30年を迎えるし、

 いっしょに、みんなで何かお祝いができたらええね〜〜〜』

 

どういう形がええか、

和紙工房のボランティアさん、あれこれ思いを巡らせとるらしいで。

 

◆手がき鯉のぼり(広島県和紙紹介・大石雅子)
 〒739-0615 広島県大竹市元町4丁目5-14
 ☎ 0827-52-2204

 

みんなで300キロ!

  • 2016.12.11 Sunday
  • 20:37

 

わし、タケちゃん。

 

IMG_0362.JPG

 

きょう、大竹和紙工房のボランティアさんは

防鹿へ出かけていったで。

 

IMG_0347.JPG

 

うまそうなトン汁!!!

 

あっ、ほうか、ほうか。

トン汁をつくりに行ったんじゃあ・・・・

 

うんにゃ。

今日は、トン汁隊は別におっちゃった。

 

和紙工房のボランティアさんは、

前からやってみたかった、

コウゾの刈取りを手伝うたんと。

 

IMG_0357.JPG

 

『タケちゃん!地元で和紙の原料をつくることの大変さが

 よう、わかったよ!』

 

今日は、300キロほど、コウゾの束をつくったそうな。

 

IMG_0337.JPG

 

まず、せんていばさみとノコを使うて伐る。

 

去年に比べると、ことしは生育が悪うて、

細〜〜〜いコウゾが多いそうな。

 

IMG_0355.JPG

 

伐ったコウゾは、太さごとに選り分けて、紐でしばり、

ほいで、押切りで130僂猟垢気砲修蹐┐襦

 

『タケちゃん!とにかく手間がかかるんよ。』

 

和紙工房のボランティアさんは、

皮はぎには何度か参加しとるが、

その前の工程が、こんなに手がいるとは知らんかったらしい。

 

『ほいでも、今日は11人おったけぇね。

 会長さんらぁは、長い間、少ない人数でやってきちゃったん。

 伝統を継いでいくんは、ホント大変じゃ〜〜〜』

 

株だけになったコウゾの畑を眺めて、

和紙工房のボランティアさん、しみじみ思うたそうな。

 

IMG_0359.JPG

 

今度の土曜は、コウゾはぎ。

 

刈り取ったコウゾの皮をはぐで〜〜〜

 

大竹手すき和紙サポーターズ

冬の作業の協力者募集

 

DSCF3873.JPG

 

コウゾの皮はぎ

12月17日(土)10時〜  13時〜(予定)

 

大釜で蒸したホカホカのコウゾの皮をはぎます。

希望者には、黒皮を削る作業も体験していただけます。

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)

      ☆当日は、少雨・小雪決行。荒天等で中止の場合は、朝7時までに連絡します。

 

<準備>  午後も作業される方は、弁当を持参ください。  

      ●屋外での作業です。防寒着で、タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

       樹液等がつく場合がありますので汚れても良い服装でお越しください。

 

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>作業日の2日前までに、

      氏名・電話番号・希望作業を電話またはメールでお知らせください。

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      eメールアドレス/otakewashi@sage.ocn.ne.jp  

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本) 

 

いよいよ冬作業

  • 2016.12.02 Friday
  • 06:16

 

わし、タケちゃん。

 

12月じゃね。

 

いよいよ今月からは、

コウゾの刈取りや皮はぎがはじまるでぇ。

 

ちっと前から、ボランティアを募集しとるんじゃが

なんせ12月じゃろ。

思うたほど人が集まっとらん。

 

よし、手伝うちゃろう!・・いう人がおっちゃったら、

よろしゅうお願いします!

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

大竹手すき和紙サポーターズ

冬の作業の協力者募集

 

コウゾの刈取り

12月11日(日)9〜15時(予定)

 

刈り取ったコウゾを和紙の里まで運び、

押切で切り揃えるまでの作業を行います。

 

正木PT?.JPG

 

正木PT?.JPG

 

コウゾの皮はぎ

12月17日(土)10〜15時(予定)

 

大釜で蒸したホカホカのコウゾの皮をはぎます。

希望者には、黒皮を削る作業も体験していただけます。

 

コウゾ蒸し.jpg

 

画像 159.jpg

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)

      ☆当日は、少雨・小雪決行。荒天等で中止の場合は、朝7時までに連絡します。

 

<準備>  午後も作業される方は、弁当を持参ください。  

      ●刈取り参加者は、防寒着、カッパ、長靴、タオル、飲み物、

       軍手またはゴム手袋を持参。

       樹液等がつく場合がありますので汚れても良い服装でお越しください。

       また、せん定ノコやせん定バサミをお持ちの方はご持参ください。

      皮はぎ参加者は防寒着で、タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

 

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>各作業日の2日前までに、

      氏名・電話番号・希望作業を電話またはメールでお知らせください。

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      eメールアドレス/otakewashi@sage.ocn.ne.jp  

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本) 

 

 

遠方からお客さん

  • 2016.11.27 Sunday
  • 17:54

 

わし、タケちゃん。

 

大竹和紙工房がお客さんの数を「正」の字で記録しとるのは前にも言うたが

きのうは、えっとお客さんが来ちゃった日じゃった。

 

それも遠くから。

 

“福山から来ました〜”

“安芸高田から来ました〜”

 

ほりゃ、広島でも珍しい手すき和紙の店じゃけぇ、

これまでも北海道やら、鹿児島からやら、旅の途中に来ちゃった人はおる。(エッヘン!)

 

じゃけど今回は、広島県内の遠いとこから来ての人が圧倒的に多い。

 

理由は・・・・・

 

「広島レッドパスポート」じゃね。

 

DSCF6984.JPG

 

10月の終わりからこのスタンプラリーははじまったんじゃが

最初の頃は、地元の人ばかりじゃったん。

 

ほいで1か月たった今ごろは、もう10カ所くらい県内のまちをまわって

スタンプを集めとっての人が多いん。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

「どこから来ちゃったんですか〜」

「何コぐらいスタンプを集めちゃったんですか〜」

「すごいですね〜」いうて

お客さんに話し掛けとったんじゃが、

 

気づいたん。(ちょっと遅い気がするが・・・)

 

大竹和紙工房が営業しとるんは、

月・火・金・土の四日間だけじゃけぇ、

これ以外の日に、遠くから訪ねてきちゃった人がもうおってんじゃないのかと。

 

大竹和紙工房は少ないボランティアで運営しとる店じゃけぇ、

週四日、店を開けるんがせい一杯なんじゃが

もしムダ足をさせてしもうとったら、

ホンマ、すんません!!

 

レッドパスポートの人に限らず、

大竹和紙工房に来ての時は、

0827-52-3641 へまず電話して、営業を確認してから来てもろうたらええんじゃが・・。

12月23日の祝日とか、年末年始の休みとかもあるしのぉ。

 

みなさん!

よろしゅう、お願いします!

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

 

※タケちゃんは、大竹和紙工房のマスコットキャラクターです。

 

 

20年目のこいフェス

  • 2016.11.13 Sunday
  • 17:17

 

わし、タケちゃん。

 

DSCF6956.JPG

 

う〜〜〜〜ん、もどかしい!

 

大竹和紙工房のボランティアさん、

もちいと、ええ写真は撮れんかったん?!

 

秋晴れじゃったし、ほどよう風もあったのに・・・。

 

きょうは、20年目のコイ・こいフェスティバル。

大竹手すき和紙サポーターズが計画した

和紙こいのぼりも無事に空を泳いだでぇ。

 

DSCF6947.JPG

 

市民会館の屋上から鯉のぼりを吊るしたんじゃが

綱が絡まったりして、最初、うもういかんかったん。

 

3メートルから5メートルまで

真鯉と緋鯉が4匹。

 

和紙のでっかい鯉のぼりをきれいに大空に泳がせるんは、

思うた以上に大変なんじゃね。

 

DSCF6955.JPG

 

サポーターズの人らぁは苦労しとったが

やっぱし、こいのぼりは

風をうけて元気に泳ぐんがええ〜

 

鯉のぼりを提供してくれちゃった大石雅子さんは、

喜んでくれちゃったじゃろうか。

 

腰が痛い〜言うてのに

今年も手描きこいのぼりの指導をしよっちゃったで。

 

DSCF6963.JPG

 

DSCF6961.JPG

 

ところできのう、大竹小学校の五年生さんが数人、

和紙工房に来ちゃったんじゃが

その子らぁも今日の鯉のぼり、見てくれたじゃろうか。

 

いろんな人に、大空に泳ぐ和紙こいのぼりの

感想を聞いてみたいでぇ。

 

DSCF6941.JPG

 

 

天気にな〜れ!

  • 2016.11.10 Thursday
  • 11:17

 

わし、タケちゃん。

 

さっき天気予報を見たら、この日曜日は、おおかた晴れじゃった。

 

このまま予報が当たってくれたらええんじゃが、

アメリカの選挙のようなこともあるけぇ、

ちっと心配じゃ。

 

なんで、天気予報が気になるか・・・。

 

前にも言うたが

コイ・こいフェスティバルで、大竹和紙のでっかいこいのぼりを

屋外にあげる計画があるん。

 

DSC_0600[1].jpg

 

これは、この前の日曜日にためしに鯉のぼりをあげたときの写真じゃ。

 

祭りの会場の大竹市総合市民会館の屋上からロープを引いて、

5m、4m、3mの鯉のぼりを全部で4匹つるしとる。

 

この日は、風が強うて苦労したんと。

 

そうかぁいうて、こいのぼりは、風がないと、元気に泳がんし・・・。

まっ、雨だけはさけたいところじゃね。

 

今日の中国新聞に記事が出とったが

和紙のこいのぼりが屋外で泳ぐ姿いうんはめった見れん。

バッサバッサ・・いう風を切る音も一度は聞いてみんさい!

 

13日の日曜日、コイ・こいフェスティバルの会場で

待っとるで〜

 

IMG_0310.JPG

ぼかしの美

  • 2016.11.04 Friday
  • 19:50

 

わし、タケちゃん。

 

先週の話じゃが

大竹和紙工房のボランティアさんは、

ひろしま美術館の「安野光雅のものがたり絵本展」いうんに行ったそうな。

 

img002.jpg

 

『やっぱり“平家物語”は、すごかったよ。

 ぼかしが美しいのなんの・・・・』

 

あっ、ボランティアさん!

あんまし喋るとボロがでるでぇ。

絵の知識は、皆無なんじゃけぇ。

 

安野さんの平家物語、和紙に描いてあると思うとったんじゃろ?!

 

『そうなんよ、タケちゃん!帰ってから調べたら、

 平家物語の名場面を79枚の流麗な絹絵に描下ろした・・・いうて解説してあったん』

 

キヌエ???

 

『絹の布地に描いた絵のことなんと。

 絵の具の乗りが良くて、ぼかしもきれいに出来る・・・』

 

いけん、いけん、またボロが・・・。

 

要するに、和紙工房のボランティアさんは、

ぼかし・・いう技法の美しさに、えろう感動したみたいなん。

 

『深い森になったり、夜の闇になったり、

 自然のいろんな景色がぼかしで表現できるんじゃね。すごいねぇ〜』

 

ところで、ボランティアさん!

「ぼかし」と「にじみ」はどう違うん?

 

『・・・・・・・・・・・』

 

また、ベンキョーせんといけんのぉ。

 

 

11月の鯉のぼり

  • 2016.11.01 Tuesday
  • 07:14

 

わし、タケちゃん。

 

DSCF6926.JPG

 

これ、なにしよると思う?

 

美人さんが鯉のぼりを描いとる!

 

当たりっ!

 

これ、この13日の日曜日にある

「コイ・こいフェスティバル」の看板なん。

 

DSCF6930.JPG

 

大竹手すき和紙サポーターズの人らぁは、

月にいっぺん集まって、大竹和紙のために何かやろう!いうて話おうとる。

 

そんなかで、5メートルのでっかい鯉のぼりを外にあげる話がもちあがったん。

 

和紙こいのぼりが大空を泳ぐ姿は、大竹でもなかなか見られんけぇ、

子供らぁに見せてやろう・・いうての。

 

DSCF6932.JPG

 

ほいでこの看板は、こいフェスの時に、

空高うあがっとる鯉のぼりは、大竹和紙でつくったもんで〜〜と

伝えるためのもんなん。

 

5メートルと3メートルの真鯉と緋鯉、

全部で4匹の鯉のぼりをあげるんと。

 

DSCF6937.JPG

 

ほいで、この看板は、ホールの入口あたりに置く予定。

 

鯉紙を三枚つなぎあわせて、

由木りびさんいう作家さんが半日がかりで描いてくれた

看板、いや作品じゃ。

 

なんともいえん温かみがあるけぇ、

でっかい鯉のぼりとともにこっちもぜひ見に来んさい!

 

大竹市最大の市民祭

こい・コイフェスティバル in おおたけ2016

2016年11月13日(日) 9時30分〜16時

大竹市総合市民会館周辺

ステージ、バザー、大竹産業コーナー、こども広場、スタンプラリーほか

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM