信じんさい!

  • 2017.09.02 Saturday
  • 06:49

 

わし、たけちゃん。

 

カープ、勝ったのぉ。

 

ヒヤヒヤしたでぇ。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、ここんとこ、

庭で水まきをしながらラジオを聞くんが日課になっとる。

 

『タケちゃん!最初からテレビの前に座って、試合を見るのが耐えられんのんよ。

 ビビリじゃけぇね』

 

えっ、カープが優勝を逃すと思うとるん?

 

信心さい!

カープは、強いんじゃけぇ。

 

和紙工房のボランティアさんが毎日、熱心に水まきをしとるのには

もう一つ理由があるん。

 

IMG_0751.JPG

 

えっ、ピーマン?

 

『あっ、違うた!こっち、こっち、タケちゃん!』

(ピーマンも可愛がっとるんじゃけどね)

 

IMG_0743.JPG

 

庭に、はじめて植えた「トロロアオイ」じゃね。

 

あっ、花が咲いとるでぇ〜〜〜

 

『タケちゃん!去年、育てちゃった人に比べると、

 花をつけるんがかなり遅いみたいなん。紙漉きに使えるよう、根が太るかね〜〜〜』

 

えっ、こっちもシンパイしとるん?

信じてやりんさい!

毎日、声をかけちゃらんと、おおきゅうならんでぇ。

 

IMG_0753.JPG

 

スーパー猛暑をなんとか乗り切った

和紙工房のボランティアさんの庭の面々。

 

IMG_0749.JPG

 

涼しい風に吹かれながら庭でシゴトをするんは

ぶち気持ちがええんと。

 

カープが躍動する、ラジオをききながら・・・。

 

 

うれしい応援

  • 2017.08.30 Wednesday
  • 16:43

 

わし、タケちゃん。

 

“あの〜、和紙工房へ行きたいんですけど・・・”

いう電話がたまにある。

 

そういう時、和紙工房のボランティアさんは、

『スペイン通りのもみじ銀行の真ん前ですよ』

いうて、答えとる。

 

で、そのもみじ銀行さんじゃが

先週から、ロビーでこんな展示をしてくれとってじゃ。

 

DSCF7118.JPG

 

「大竹和紙ができるまで」や

芽かきプロジェクトの様子をパネルで紹介してくれとってん。

 

もみじ銀行さんは、芽かきプロジェクトが始まった頃から

毎年作業に協力してくれとってじゃ。

今年も暑い中、支店長さんらが芽かきをしてくれちゃった。

 

ほいで、大竹手すき和紙サポーターズの人らぁと話をするうちに、

“こりゃ、大竹和紙のこと、もっと市民に知らせんといけん!”

いうて思うてくれちゃったそうな。

 

写真を撮るんを忘れたが

大竹和紙のしおりも手づくりして、

お客さんに配ってくれちゃったんと。

 

『タケちゃん!大竹和紙にさわったことがない人が結構多いので、

 支店長さんのアイデア、良かったね!』

いうて、ボランティアさん喜んどった。

 

このもみじ銀行さんだけでなく四国銀行さんとか、戸田工業さん、

日本製紙さんらぁ・・地元の企業の人にも毎年世話になっとる。

 

今年の芽かきもあと少し。

いろんな人のチカラをもろうて、

畑のコウゾはぐんぐん伸びとるでぇ。

 

今年もええ紙ができそうじゃ!!

 

2017.8.20.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

知っとる?

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 07:00

 

わし、タケちゃん。

 

なにごとも長続きせん、和紙工房のボランティアさんじゃが

習い事で、わりに長う続いとるもんがある。

 

俳画じゃ。

 

ええ先生に巡り会うて、

月一回、岩国の教室まで通うとるでぇ。

 

その教室で、この前、見せてもろうたんが

これなん。

 

DSCF7102.JPG

 

20僂らいは、あるかのぉ。

「鉈」いう厚い刃物のようなカタチをしとるけぇ、「なた豆」いうんと。

 

『タケちゃん!ずしりと重いんよ。

 持ってきちゃった人はお茶をされる方で、

 食べるんじゃなくて、お茶事に飾るのが目的で育てた・・言うちゃったよ』

 

へぇ〜〜、それにしてもでかいのぉ。

 

『食べ方を聞いたら、福神漬けに入っとるんがこのなた豆なんと。

 茹でても炒めても美味しいそうよ』

 

DSCF7103.JPG

 

 

この日は、もう一つ、ええもんを見せてもろうたそうな。

 

 

『見て見て、タケちゃん!この紙バッグ、ステキでしょ。

 錦穂先生が描いちゃったん。』

 

ほ〜〜、シャレとるのぉ。

 

『いつかワタシもこんな風に

 身近なものに絵が描けたらええと思うとるんじゃけど、

 百年くらいかかりそうじゃね〜〜〜』

 

えっ、ボランティアさん、あと何年生きるつもりなん?

 

『11月にある展覧会に出品されるそうよ。

 評判になると思う!!』

 

その展覧会に行ったら、実物が見れるんじゃね。

11月かぁ。楽しみじゃね。

 

 

img039.jpg

 

 

大竹和紙工房の盆休み

  • 2017.08.13 Sunday
  • 05:55

 

わし、タケちゃん。

 

ちっと遅うなったが大竹和紙工房の盆休みのお知らせじゃ。

 

11日の祝日から17日まで盆休み。

 

18日から、またよろしゅうお願いします。

 

夏休みの工作がまだの人は、

店に寄ってみんさい。

 

コウゾの皮をはいだ後の木がらが残っとるけぇ、

えっとじゃなけりゃあ、あげるでぇ。

 

コウゾの木がらは、軽うて、加工がしやすいけぇ、

和紙工房じゃあ、行灯とかつくっとるん。

 

DSCF5562.JPG

 

あっ、生のブルベリーを待っとっての人もおるじゃろ。

 

わしもこの前食べたがうまいけぇの。

 

盆が明けたら、待っとるでぇ。

 

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

朝のあいさつ

  • 2017.08.11 Friday
  • 17:41

 

わし、タケちゃん。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

朝起きると、部屋の窓をそ〜〜〜と開けるらしい。

 

IMG_0681.JPG

 

おった、おった。

 

窓から1メートルほどの電線に

毎朝、ツバメがとまっとるんと。

 

暑うなって、昼はツバメの姿を見かけんようになったが

早朝にはおるらしい。

 

IMG_0699.JPG

 

『タケちゃん!このツバメ、わが家の軒から巣立ったツバメかねぇ?』

 

『いつも一羽だけじゃけど、仲間からはぐれたんじゃろか?』

 

いつものシンパイショウが頭をもたげたボランティアさんじゃが

ある朝、窓を開けたら、二羽のツバメがちょこんと止まっとったそうな。

 

 

あっ、ところで今日は「山の日」じゃった。

 

『タケちゃん!なんで、8月11日が山の日なんかねぇ。

 山の恩恵に感謝する日らしいけど、国のお盆休みを増やそういう意図がミエミエで

 なんか納得がいかんのんよ』

 

そうかのぉ。わしゃ、休みが増えて、ええと思うがの〜〜〜

 

あっ、そうか。

8月11日は、和紙工房のボランティアさんの誕生日じゃった。

 

また、年を一つ拾うたんじゃね〜〜〜。

 

わしは、マスコットじゃけぇトシをとらんが

まっ、観念しんさい。

 

8月6日、芽かきへ

  • 2017.08.06 Sunday
  • 22:30

 

わし、たけちゃん。

 

今日は、この夏7回目の芽かきじゃった。

 

参加者は10人。

 

芽かきを体験してみたいと、わざわざ福山から来ちゃった

母娘さんもおっちゃったそうな。

 

IMG_0731.JPG

 

『5年生なんと。大人の背丈より高いコウゾもあるけぇ、

 タイヘンじゃったんじゃないかねぇ』

 

ほうゆう和紙工房のボランティアさんこそ、

わし、心配したでぇ。

日頃、エアコンの中ばかりじゃけぇ・・・。

 

『タケちゃん!風のありがたさがようわかったよ!

 コウゾ畑を風が吹き渡ると、

 なんかごほうびをもろうとるような気がしたよ・・・』

 

IMG_0728.JPG

 

大竹手すき和紙サポーターズの芽かきプロジェクトは、

8月20日のあと1回。

 

じゃがそれ以外に有志があつまって、

まだ何度か畑に出るらしい。

 

ホンマ、ごくろうさん!!

 

あっ、ほいで伝言じゃが

毎月第二日曜にやっとる「いっせい活動デー」は、盆の最中じゃけぇ、

休みにするそうな。

 

暇じゃけぇいうて、和紙の里に来ても誰もおらんでぇ(たぶん)

 

 

大竹手すき和紙サポーターズ  2017コウゾ芽かきプロジェクト
<後期作業>参加者募集

 

<今後の実施予定日> 

 
●8月20日(日)

 

<作業地・作業内容>
大竹市防鹿の小瀬川河川敷3か所のコウゾ畑ほかで
芽かき(わき芽の摘取り)を行います


<作業時間・募集人員>
午前9時〜11時予定 各回15名程度募集

<集合時間・場所>
午前9時に 「大竹手すき和紙の里」へ集合 (大竹市防鹿3365) 

※お車でお越しの場合はまず、大竹手すき和紙の里へお越しください。

☆少雨の場合でも、コウゾを傷める可能性があるため作業は中止。
天候等で作業を中止する場合は、朝7時までに連絡


<準備>
炎天下の畑での作業です。熱中症やマダニ、蚊などの対策を万全に!

長袖・長ズボン・長靴・軍手・帽子を着用。できるだけ肌の露出を減らしましょう。
飲み物、タオルをご持参ください。また、携帯用の蚊取り線香やスプレーなど蚊の対策も忘れずに。


<注意事項>
「ボランティア活動保険」へ各自で加入されることをおすすめします。
 なお、ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます。

●昼食の用意はありません。

<申し込み>
氏名・住所・電話番号を電話またはメールでお知らせください


〒739-0631 大竹市防鹿3365 おおたけ手すき和紙保存会 「芽かきプロジェクト」係
      otakewashi@sage.ocn.ne.jp  ☎090-4573-2908(吉田)

<お問い合わせ>
◆090-4573−2908 (大竹手すき和紙サポーターズ 芽かきプロジェクト世話人:吉田)

※大竹手すき和紙サポーターズは、コウゾの芽かき作業をはじめとした、
  おおたけ手すき和紙保存会の各種活動を支援している個人の集まりの愛称です。

 

 

わしがいっぱい

  • 2017.08.05 Saturday
  • 22:14

 

わし、タケちゃん。

 

IMG_0721.JPG

 

いつものおしゃべりなボランティアさんじゃがの。

当番日じゃったけぇ、今朝、店に出たら

“わしのハガキにえっと注文がきとるで〜〜〜”とメモがあったんと。

 

納品は、ちっと先なんじゃが

盆休みがあるじゃろ。

 

落ち着かんけぇ、早うシゴトをすませようと、

ハンコを押したり、ホホを紅う塗ったり、

和紙工房のボランティアさん、さっそく手を動かしとったで。

 

DSCF6831.JPG

 

それにしてもわしのハガキ、どんな人の手に渡るんじゃろか。

 

このまえお客さんが

“あの〜〜〜、いたしいのぉって、どんな意味なんですか?”

て聞いちゃったん。

 

広島カープがぶち強いけぇ、

広島弁はけっこう知られとるんじゃが

県外の人で“いたしい”がわかるんは、かなり広島通かもしれん。

 

あっ、そろそろ、ほかの広島弁が入ったハガキもつくりんさい!!って。

 

ほ、ほうじゃね。

 

「最高で〜〜〜す」はどうじゃろか?

 

あっ、これ広島弁じゃなかった・・・・

 

なにがええかのぉ。

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

元気がでるお洲掘り会

  • 2017.08.03 Thursday
  • 06:22

 

わし、タケちゃん。

 

きのうも暑かったのぉ。

 

じゃが、大竹和紙工房のボランティアさんは

夕方、意外に元気じゃった。

 

『タケちゃん!“お洲掘り”のご奉仕に行ってきたんよ。

 例年どおり、小方港から船で行ったんじゃけど、海からの眺め、気持ちよかったぁ〜〜〜』

 

あっ、この写真じゃね。

 

ほぉ、小方港から50分ほどで宮島港。

青い海と緑の山を見ながらの船旅は、ホンマ、気持よさそうじゃね〜

 

DSCF7094.JPG

 

「小方洲掘り会」への参加は、今年は約60人。

長く参加しとっての92歳のご婦人は、今年も元気にご奉仕されとったそうな。

 

えっ、さっきから話に出とる「お洲掘り」いうて

何のことかわからん???

 

ごめんごめん。

 

お洲掘りいうんは、旧暦6月17日に行われる

厳島神社の「管弦祭」いう祭りの6日ほど前に行われるもんなん。

 

管弦船が神社の桝形いう場所に入りやすいよう洲を掘ったり、

アオサなどを取り除いてきれいにする、いわば祭りの準備じゃね。

 

広島市の草津や大竹市など、担当する地域が古くから決まっとるんと。

 

DSCF7095.JPG

 

『タケちゃん!神社で、家内安全のご祈祷もしていただいたし・・・』

 

寝不足つづきで、熱中症がちとアタマをかすめた和紙工房のあん人じゃったが

お洲掘りを無事終えて、夏を乗り切る自信が出たみたいじゃね。

 

このぶんなら、コウゾの芽かきにも行けるで〜〜〜

 

学校で栽培

  • 2017.07.28 Friday
  • 06:50

 

わし、タケちゃん。

 

img021.jpg

 

中国新聞のこの記事、見た?

 

おおたけ手すき和紙保存会が

大竹高校の生徒さんにコウゾづくりの指導をした・・いう記事なん。

 

わし、思うんじゃが、

ホント、保存会の人はがんばっとる!!


年間2千枚以上の大竹和紙を漉くだけでも大変なのに、

手すき体験の世話をしたり、イベントに協力したり・・。

 

今回は、大竹高校じゃったが

市内だけでなく、市外の小学校などにも紙漉きの指導に出かけとる。

動ける会員さんの数は、ホンマ、少ないんじゃがのぉ。

 

和紙工房のボランティアさんによると

『なかなかフトコロの深い団体なんよ』とか。

(ちと、上から目線な言い方じゃね)

 

『タケちゃん!学校と連携するいうんは、ええね〜。

 いつか大竹の小学校や中学校に、“紙漉きクラブ”みたいなんが出来んかねぇ』

 

おっ、それはええ考えじゃ。

 

わしも指導(にぎやかし)に行くでぇ。

 

『タケちゃん!大学とかともジョイントできんかねぇ。面白いことができるよ〜〜〜』

 

こういう話になったら、

和紙工房のボランティアさんの話は止まらんようになるけぇ、

今日はここらでストップ!

 

ええことがあったら、また知らせるで!!

 

IMG_0976.jpg

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

 

芽かきの後は、そうめん流し

  • 2017.07.24 Monday
  • 17:10

 

わし、タケちゃん。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、ここんとこ、

回りの人にシツモンをしとった。

 

『あの〜〜〜、そうめんって、どのくらい食べる?』

 

1ワいうて答えた人もおりゃあ、

そうじゃね、調子が良かったら3ワくらいペロリでぇ・・

いう人もおっちゃったんと。

 

なんで、そんなシツモンをしとったかぁ・・いうと、

きのう、芽かきの後にそうめん流しをすることになっとったけぇなん。

 

『タケちゃん!きのうは、結局24ワ(4袋)ゆがいたん。

 参加者は、19人じゃったけど、多すぎもせず、足りなくもなく、ちょうど良かったよ!!』

 

DSC_0745.jpg

 

ヘンなことにこだわる人じゃのぉ、あん人は。

 

そうめんを大量にゆがくんが暑いんはわかるが、

まっ、来年の買い出しの参考にするんじゃろうて。

 

写真にはないが、

摘んできたコウゾのわき芽をてんぷらにして食べたそうな。

 

わしも前に食べたことがあるが

なかなかでぇ。

まっ、揚げたてはなんでもうまいがの!

 

 

DSC_0743.jpg

 

畑のコウゾは、こんくらいに伸びとるようじゃ。

まだ背丈を越すまでになっとらんが、

密生しとるんで移動するんもひと苦労らしい。

 

次の芽かき作業は、この30日の日曜日。

 

猛烈な暑さが続いとるが、

芽かきプロジェクトの作業もあと3回。

 

熱中症に気をつけて、

よかったら和紙の里に来んさい!!

 

 

大竹手すき和紙サポーターズ  2017コウゾ芽かきプロジェクト
<後期作業>参加者募集

 

<今後の実施予定日>  

●7月30日(日)
●8月6 日(日)
●8月20日(日)

 

<作業地・作業内容>
大竹市防鹿の小瀬川河川敷3か所のコウゾ畑ほかで
芽かき(わき芽の摘取り)を行います


<作業時間・募集人員>
午前9時〜11時予定 各回15名程度募集

<集合時間・場所>
午前9時に 「大竹手すき和紙の里」へ集合 (大竹市防鹿3365) 

※お車でお越しの場合はまず、大竹手すき和紙の里へお越しください。

☆少雨の場合でも、コウゾを傷める可能性があるため作業は中止。
天候等で作業を中止する場合は、朝7時までに連絡


<準備>
炎天下の畑での作業です。熱中症やマダニ、蚊などの対策を万全に!

長袖・長ズボン・長靴・軍手・帽子を着用。できるだけ肌の露出を減らしましょう。
飲み物、タオルをご持参ください。また、携帯用の蚊取り線香やスプレーなど蚊の対策も忘れずに。


<注意事項>
「ボランティア活動保険」へ各自で加入されることをおすすめします。
 なお、ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます。

●昼食の用意はありません。

<申し込み>
氏名・住所・電話番号・希望日を電話またはメールでお知らせください


〒739-0631 大竹市防鹿3365 おおたけ手すき和紙保存会 「芽かきプロジェクト」係
      otakewashi@sage.ocn.ne.jp  ☎090-4573-2908(吉田)

<お問い合わせ>
◆090-4573−2908 (大竹手すき和紙サポーターズ 芽かきプロジェクト世話人:吉田)

※大竹手すき和紙サポーターズは、コウゾの芽かき作業をはじめとした、
  おおたけ手すき和紙保存会の各種活動を支援している個人の集まりの愛称です。

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM