第34回サポーターズ意見交換会 〜その1〜

  • 2017.04.08 Saturday
  • 07:29

 

わし、タケちゃん。

 

大竹手すき和紙サポーターズの人らぁは、

3年ほど前から「意見交換会」いうんをしとる。

(それにしてもカタイナマエじゃ)

 

えっ、芽かきの手伝いに行ったことがあるけど、

そんな場があるんを知らんかった!!

 

そういう人もおってかもしれんのぉ。

 

大竹和紙に関心のある人なら、だれでも参加オーケーじゃ。

 

毎月、第1・第3木曜日の夜7時から9時くらいまで。

場所は、大竹市総合市民会館(たいてい図書室)。

 

・・ということは、次は4月20日(木)の夜7時からじゃね。

新しい参加者、大歓迎じゃそうで!!

 

じゃが、場所が大竹じゃし、夜じゃし・・・。

参加できん人も多いと思うけぇ、

今回からこのブログでかいつまんで報告するけぇの。

 

この6日の話し合いじゃあ、まず

3月に参加した「総合市民会館まつり」の感想をみんなで話した。

 

IMG_0506.JPG

 

あかりのワークショップを担当した人らぁは、

“参加してみて、とても良かった”いうことじゃった。

 

IMG_0483.JPG

 

自分で染めた大竹和紙を持ってきちゃった人もおっちゃって、

なかなか充実しとった!

 

IMG_0468.JPG

 

IMG_0489.JPG

 

展示を担当した人は、写真や映像のチカラを実感したようじゃった。

 

IMG_0469.JPG

 

「3D×大竹和紙」のワークショップをした人は、

今回のイベントは、家族連れや高齢者が多く、ちょっと物足りなかったそうな。

 

3Dに関心がある人が集まるイベントに、どうしたら参加できるか・・

みんなでアイデアを出しおうたそうで。

 

IMG_0470.JPG

 

一階でやった「手すき体験」は31人の参加があったんと。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

その隅にちょこっと和紙小物を並べたんじゃがあんまし売れんかった。

 

“売れる売れないは別として、

どんな製品があるか、もっと本腰を入れてPRしたらよかった”と

反省したそうな。

 

IMG_0493.JPG

 

4月6日の意見交換会の報告は、

きょうはここまで。

 

続きはまた、するけぇの。

 

 

タケちゃんは、大竹和紙工房のマスコットキャラクターです。

 

新しいパンフレット

  • 2017.04.06 Thursday
  • 07:45

 

わし、タケちゃん。

 

大竹和紙工房に新しいパンフレットが出来たで。

 

これが表紙じゃ。

 

IMG_0514.JPG

 

漫画で大竹和紙ができるまでを紹介しとって、

会長さん、漉き手さん、サポーター、

ほいで地元の子供らぁが登場する・・いう筋なん。

 

えっ、会長さんがぶち若い!

オトコマエすぎる!

 

わしも和紙工房のボランティアさんに、そう言うたら

 

『タケちゃん!あくまでもモデルじゃけぇ・・』

いうとったで。

 

IMG_0516.JPG

 

中身は、こんなふうなん。

「コウゾの栽培」「皮はぎ」「キズヨリ」「紙漉き」「乾燥」を

1ページごと紹介しとる。

 

漫画を描いたのは、

大竹市在住のSクン。

 

なんでも学校で漫画の勉強をして、今は同人誌なんかで

発表しとってらしい。

 

この人と一年がかりで和紙工房が企画・制作したん。

 

あっ、小学生(高学年)にも読んでもらえるよう

フリガナもついとるで。

 

大竹和紙工房で一部50円で販売しとる。

 

見本を工房に置いとるけぇ、

興味がある人は見てみんさい。

 

サイズは、B5版で8ページで。

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

いっせい活動デー

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 06:47

 

わし、タケちゃん。

 

IMG_0976.jpg

 

大竹市防鹿の手すき和紙の里に

新しい看板がついたでぇ。

 

地元の企業さんのご厚意で

ここと「防鹿トンネル」の手前に案内看板を付けてもろうたんと。

 

はじめて来る人は、

この看板が目印でぇ。

 

あっ、ほいで、

今週末は、「いっせい活動デー」いうんがあるけぇの。

 

月にいっぺん手すき和紙の里に集まって、

草取りや作業場の掃除なんか、

大人数でわ〜〜〜と手伝うたらすむシゴトをみんなでやろういう会なん。

 

毎月第2日曜の午前中ということにしとる。

 

今回がはじめてじゃけぇ、

会員さん、サポーターの人、どんだけ集まってくれてかわからんが

和紙工房のボランティアさんも参加を楽しみにしとる。

 

興味のある人は、一度、顔を出してみんさい。

みんなでわいわいして、

意外に楽しいかもしれんでぇ。

 

おおたけ手すき和紙保存会+サポーター 

いっせい活動デー

 

活動開始/2017年4月9日(日)スタート 毎月第2日曜日に実施

     ※雨天・少雨の場合は中止

集合場所/「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)   

活動時間/午前9時〜11時30分(予定) 

注意事項/◇事前申し込みは、不要です

      ◇飲み物持参。汚れても良い服装でお越しください。   

     ◇ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします

      (ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます)

お問い合わせ/090-5370−2463(森本)

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

◆お問合

30年目の総会

  • 2017.03.26 Sunday
  • 21:26

 

わし、タケちゃん。

 

今日は、おおたけ手すき和紙保存会の総会じゃった。

 

保存会は、ことし設立30年を迎えたんと。

 

『タケちゃん!あいさつのいちばん最初に

 会長さんが言うちゃったん、30年のこと。感慨深かそうじゃったよ』

 

30年前・・いうたら、会長さんもまだ40代じゃあ。

若かったんじゃね。

 

総会に出席しちゃったのは、手すき和紙の里のある防鹿地区の人らぁが

ほとんどじゃったんじゃが

ホンマ、地域ぐるみで、大竹和紙をよう守ってきちゃった!

 

『タケちゃん!大竹市民は、防鹿の人に感謝せんといけんねぇ』

 

 和紙工房のボランティアさんは、30年いう数字を思い浮かべながら

 今日は、あらためて思うたらしい。

 

IMG_0512.JPG

 

ところで・・・

 

うまそうじゃろ〜〜

 

この「もぶり」と「トン汁」も総会のために防鹿の奥さんらぁが

朝早うから作っちゃったんと。

 

和紙工房のボランティアさんは、夕食の分まで土産にもろうて帰ったらしい。

 

『防鹿へ行くと、なんかあったかい気持ちになるんよ。』

 

土産までもろうて、のんきなこと言うとったが

いつまでもお客さんじゃいけんでぇ。

 

あんまし、会長さんらぁとトシは変わらんが

ちいとでも役にたたんと・・・。

 

とりあえず、今年から来年にかけて、記念になんかしよう!いうことになっとるらしいけぇ、

和紙工房のボランティアさん、知恵を出しんさい。

 

ほいで、あんたもの!!!

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

総合市民会館まつり

  • 2017.03.17 Friday
  • 12:00

 

わし、タケちゃん。

 

わ〜い、和紙工房のボランティアさんちの桜が咲いたでぇ。

 

えっ、もう?

 

へへ、サクランボの木なんと。

 

あと二週間もしたら、ホンマに桜の下で弁当がたべられるでぇ。

たのしみじゃのぉ。

 

IMG_0465.JPG

 

あっ、今日はお知らせをするんじゃった。

 

明日とあさっての二日間、

大竹市の総合市民会館いうところで、市民まつりがあるん。

 

手すき和紙保存会やサポーターズも

参加するけぇ、暇な人は来んさい!

 

いろいろ、やるでぇ〜〜〜。

 

◆大竹手すき和紙体験コーナー

 無料でハガキが漉けるでぇ

 

 ◇日時/3月19日(日) 10時〜

 ◇場所/総合市民会館 1階ロビー

 ◇先着順に受け付け、材料がなくなり次第終了

 

◆大竹和紙アカリワーク

 大竹和紙を使うた行灯が作れるでぇ

 

 ◇日時/3月18日(土)19日(日) 10時〜

 ◇場所/総合市民会館 2階 エレベーター前

 ◇両日とも先着5名様

 ◇参加費1,500円、別途LED電球代

 

◆3D手漉き和紙ワークショップ

 話題の3Dプリンターを使うた張子の実演をするでぇ

 

 ◇日時/3月19日(日) 10時〜

 ◇場所/総合市民会館 2階 エレベーター前

 

◆キズヨリ実演&サポーターズの活動紹介

 コウゾの皮のキズを取る作業を体験してみん?

 

日時/3月19日(日) 10時〜

場所/総合市民会館 2階 エレベーター前

 

 

キズヨリのお知らせ

  • 2017.03.06 Monday
  • 06:43

 

わし、タケちゃん。

 

昨日、ここで紹介したキズヨリのことじゃがの。

 

今回は、コウゾの白皮、40キロの行き先が

ぜんぶ決まったらしい。

 

いつもは、手すき和紙の里がある防鹿地区の人に

ムリを言うて頼んどるんじゃが

それも今回は、せんでもええらしいで。

 

『みなさん!すみません。保存会の人とよう調整せずに告知してしもうて!』

和紙工房のボランティアさんも反省しとった。

 

毎回、こうじゃと担当の人も楽なんじゃがのぉ。

 

次のキズヨリ作業は、3月最後のあたりらしい。

 

また、手伝う人が足りんかったらここで知らせるけぇ、

よろしゅうお願いします。

 

 

求む!キズヨリサポーター

  • 2017.03.05 Sunday
  • 17:47

 

わし、タケちゃん。

 

『タケちゃん!さっき、今年最初のキズヨリ、届けてもろうたよ』

 

うん?

キズヨリを届けてもろうたぁ???

 

どういうこと?・・と、思うた人もおってかもしれんね。

 

『正確に言うと、キズヨリをするコウゾを届けてもろうた・・じゃね』

 

IMG_0432.JPG

 

これがそのコウゾ。

 

見えるかのぉ、真ん中へんに茶色もんがあるじゃろ。

コウゾの皮なん。

 

キズヨリいう作業は、

煮て漂白したコウゾの白皮から、ゴミやキズを取り除く作業なん。

 

この作業をキッチリやらんと、

きれいな大竹和紙は、できんらしい。

 

この仕事がナンギでのぉ。

写真は、5キロ入っとるバケツなんじゃが

8杯分、40キロを毎回、みんなで分担して作業せんならん。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

車がないけぇ、毎回、家まで届けてもろうて

この仕事を手伝うとる。

 

だいぶ作業が早うなったが

家の人と二人で、のべ10時間ほどかかるらしいで。

 

去年は、「キズヨリ応援会」いうて、みんなでわ〜〜〜と集まって

作業をする会を何度かしたんじゃが

イベントいうんは、意外に手間がかかるらしい。

 

じゃけぇ、もし手伝うてもええいう人がおっちゃったら、

今年は、手すき和紙の里で作業してもらいたいんと。

 

キズヨリは、夏場をのぞいて年中あるけぇ、

応援はぶちありがたいらしいで。

 

これから気候もようなるし、

時間のある人は、和紙の里へGO!じゃ。

 

◆◆今回のキズヨリ作業について◆◆

キズヨリ応援で和紙の里に行かれる場合は、
おおたけ手すき和紙保存会の森本さんに事前にご連絡ください。 

電話 090-5370-2463 


日にち/3月6日(月)〜14日(火)の間に作業する予定です
※作業人数によってはキズヨリが早く終わり、期間が短くなる場合があります

☆作業可能な日にち、時間等については、森本さんとご相談ください。

☆場所/大竹手すき和紙の里 (広島県大竹市防鹿3365)

☆昼食等が必要な場合は、各自でご用意ください。

 作業場はまだ寒いので、防寒対策も。

なお、ボランティア作業のため、交通費の支給はありません。

大竹手すき和紙の里への交通
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分
◆路線バス「坂上線」の「前淵渡バス停」から徒歩2分
 

春、はじまる

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 15:56

 

わし、タケちゃん。

 

 

『タケちゃん!さくらんぼの木のつぼみがおおきゅうなっとったよ。

 春になったんじゃねぇ』

 

大竹和紙工房のボランティアさん、

相変わらず、ねぼけたことを言う。

 

さぶい〜、さぶい〜いうて、

いっこも庭仕事をせんかったけぇ、

わからんかったんじゃね。

 

木も草も花も、

ほいでニンゲンも

いろんな場所で春の準備をはじめとったでぇ。

 

『春・・・いえば、きのう、四月の仕事の依頼があったよ。

 外国から来とっての奥さんグルーブが鯉のぼりをつくりたいんと』

 

ええ〜〜〜〜、それでその仕事、受けたん?

 

『まだ、はっきりと決まっとらんのじゃけど、

 すごい熱心じゃったけぇ、お役に立てればと思って・・・』

 

・・・・・

 

大丈夫かのぉ。

 

日本の人もグループにはおってじゃそうじゃけど。

 

『あっ、タケちゃん!今日はこれから総合市民会館に行かんといけんのん。

 先月から、大竹和紙の話し合いが月に2回になったけぇね』

 

行動範囲のぶち狭い、和紙工房のボランティアさんじゃが

それはそれなりに忙しいらしい。

 

3月1日。

 

なんか、ええ響きじゃね。

 

 

仲良しさん

  • 2017.02.19 Sunday
  • 06:13

 

わし、タケちゃん。

 

DSCF7001.JPG

 

これ、大石雅子さんが近ごろ作りはじめちゃった

90センチの緋鯉。

 

前は、1.2メートルのがいちばん小さかったが

最近は、マンション暮らしの人も多いじゃろ。

初節句の祝いに、

小ぶりのを希望する若い人が増とるらしい。

 

 

カープのスタンプラリーが終わって、

またお客さんがぼちぼちになった和紙工房じゃが

昨日は、にぎやかじゃった。

 

広島市から五人の仲良しさんが訪ねてきちゃったん。

 

年配の女の人らぁなんじゃが

みんな、リュクサックを背負うとってん。

 

なんでも、その人らぁ、

防鹿の手すき和紙の里へ行って、

コウゾの皮はぎを体験してきちゃったそうな。

 

『もう少し、和紙の里におっちゃったら、今日は、芋煮が食べられたんですよ』

いうて、おせっかいにもボランティアさんが言うたら・・・

 

“そんな〜。ちょっと体験させてもろうただけですから。

そういえば、芋を剥きよっちゃったね。”

言うて、笑うちゃった。

 

ほいで、帰りに和紙工房に寄ってくれちゃったワケなん。

 

『タケちゃん!ちょっとした小旅行みたいでみなさん楽しそうじゃったねぇ。』

 

この次は、紙を漉いとるところを見たい!いうて帰っちゃったけぇ、

きっと、和紙工房にもぜひ寄ってくれてじゃろうて。

 

話し好きなボランティアさんがみなさんが来てのぉ、待っとるけぇの。

 

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

 

うまいもん

  • 2017.02.17 Friday
  • 16:26

 

わし、タケちゃん。

 

img002.jpg

 

よう“二月は逃げる”いうけど、

ホンマじゃね。

 

大竹駅前である『うまいもの市』。

二月の下旬のイベントじゃと思うとったら、

もう来週のことじゃあ〜

 

なになに、「あたたハマチtoレモン」の無料試食がある!

えっ、牡蠣ぞうすいも食べられるん!

 

行かんといけんのぉ。

 

ところで、和紙工房のボランティアさん!

ぶろぐを書くんをあんましサボっとったら、

あっという間に、二月は終わるでぇ〜〜〜

 

明日、防鹿の手すき和紙の里では

「コウゾの皮はぎ」があるんじゃが今年最後の作業らしい。

 

で、小耳にはさんだんじゃけど、

ごくろうさん!の意味も兼ねて、明日、作業を手伝うた人には

うまいもんがふるまわれるそうな。

 

えっ、何?

 

まっ、明日のお楽しみ!

 

わしも行きたいのぉ〜〜〜〜

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM