6月最後の芽かき作業

  • 2015.06.30 Tuesday
  • 17:11

わし、タケちゃん。

夕方近うなって、予報通り、雨が降りはじめたのう。

2015.6.30?.JPG

今日9時からはじめた三回目の芽かき作業は、何とかセーフ!!

昨日の時点で、遠方から来ての人には断りを入れとったけぇ、
人数は少なかったが作業は順調に終わったようじゃ。

今日は、大竹和紙工房のボランティアさんも当番日で
芽かきに加わったようで。

『次はバレーボールの選手に来てもらわんといけんのぉ・・誰かが言うちゃったん。
 ホンマホンマ、2メートル近く伸びたコウゾもあったよ』

脇芽もえっと伸びとって、
きょう予定通り、芽かきが出来てよかったぁ・・と
ボランティアさん、思うたらしい。

太いコウゾを育てようと、
長年、ひとりで、せっせと芽かきをしてきた中本会長さんの気持ち、
今日は、ちょこっとわかったみたいじゃ。

2015.6.30?.JPG

ほいで、
小瀬川の下流の畑にも芽かきに行ったそうじゃが
こっちのコウゾは、ヒョロヒョロ。

『コウゾの種類も違うそうじゃけど、日当たりが悪いのがいけんらしいよ』

植物いうんは、環境が違うとこれほど違うもんかのぉ。

2015.6.30下.JPG

畑からの帰り道、トロロアオイの畑にも行ってみたそうな。
1週間ほど前に種をまいたとか。

2015.6.30アオイ.JPG

『タケちゃん!これが紙漉きには欠かせん、ネリの原料になるんよ。
 おおきゅう育ったらええね』

DSCF6018.JPG

一カ月ぶりに訪ねた防鹿。
2時間足らずじゃったが、ボランティアさんにとっては
ココロの栄養になったみたいじゃ。

大竹手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分
◆路線バス「坂上線」の「前淵渡バス停」から徒歩2分 
 http://www.city.otake.hiroshima.jp/access/documents/jikoku
  


 

ヤマボウシ

  • 2015.06.24 Wednesday
  • 17:53

わし、タケちゃん。


『タケちゃん!庭のヤマボウシが花をつけたよ』

DSCF5987.JPG

えっ、ヤマボウシ?
面白い名前じゃのぉ。

またの名を“山桑”いうらしい。

『山桑いうけぇ、ひょっとして桑科のコウゾの仲間かもしれんと思うたんじゃけど、
 違うみたいじゃねぇ』

この木、5〜10メートルになるそうな。

保存会の会長さんによると、
コウゾも種類によっては、4メートル近うなるそうじゃけぇ、
やっぱり、シンセキ・・・。
(ワシもしつこいで)


ちっと、話はかわるが
きのう、いつもの大竹和紙の意見交換会・・いうんが立戸の総合市民会館であって、
いろんな話題が出たそうな。

『タケちゃん。次から話し合いの日は、水曜日になったんよ』
和紙工房のボランティアさんが言うとったで。

次は、7月22日の水曜日、午後7時から大竹市の総合市民会館であるそうな。

話し合うとるばっかしじゃのうて、なんか、具体的なカタチにしよう!
いうことで、次は案を持ち寄るみたいじゃ。

興味がある人は、来んさい!
次からは、水曜日の夜でぇ。


 

伸びとる、伸びとる

  • 2015.06.20 Saturday
  • 17:37

わし、タケちゃん。


今日は、二回目のコウゾの芽かきプロジェクトの日じゃったんと。

帰りに寄ってくれちゃったリーダーさんに、
早速写真を見せてもろうた和紙工房のボランティアさん。

DSC_0298.jpg

リーダーさんによると、コウゾは1メートルを越すくらいまでに
伸びとったそうな。

DSCF6001.JPG

ちっと、しなびとるが、コレが今日摘み取ったわき芽。
10センチ以上あるで。

どんどん伸びるわき芽を摘んでやらんと、
栄養が取られるけぇ、か細いコウゾの木になるんと。

「芽かき」いう作業は、ホンマ、大事じゃね。

今回の参加者は、22人。

二週間前より、さらに増えとる!!

中には、周防大島から駆けつけてくれちゃった人もおって、
ありがたいことに弁当持参でキズヨリも手伝うてくれちゃったそうな。

DSC_0290.jpg

この次は、十日後の6月30日火曜日。
平日じゃけぇ、ちっと人数は減るが、
和紙工房のボランティアさんも行く・・いうて、はりきっとる。

梅雨時じゃのに、これまで二回は何とか天気に恵まれた。
だれか、強力な晴れオトコ(オンナ)がおってんじゃろか。

次も頼みますで!!

大竹手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分
◆路線バス「坂上線」の「前淵渡バス停」から徒歩2分 
 http://www.city.otake.hiroshima.jp/access/documents/jikoku
 

赤い実の花

  • 2015.06.19 Friday
  • 12:54

わし、タケちゃん。


『庭に名前がわからんかった花があるんじゃけど、
 ネットで調べて、やっとわかったよ!』

大竹和紙工房のボランティアさんがいうた花は、これ。

DSCF5993.JPG

右下に写っとる黄色い花のあとに
可愛い赤い実をつけるんと。
今朝は、雨が降っとったけぇ、水滴が飾りのようじゃね。

『コボウズオトギリ・・いうんと。名前が覚えられんけぇ、
 小坊主さんいうて呼ぶことにしようかね』

和紙工房のボランティアさんは言うんじゃが
また忘れるでぇ、あん人。

近ごろ、いろんなもんの名前が出てこん・・いうて、
なげいとるけぇ。

ボランティアさんは、今朝早うにきのうから作業しとった、
コウゾのキズヨリを済ませたけぇ、
なんとのぉ、うれしそうじゃ。

DSCF5983.JPG

これが今回のキズヨリでとったゴミ。
コウゾの皮や硬うなった部分が主じゃね。

これはこれで捨てんと、紙料にまぜると
真っ白な紙とはまた違う、オモムキのある紙が漉けるらしい。

バケツ一杯ぶん、重さにして5キロのコウゾのキズヨリ。
毎回、ちょびっとしか手伝えんけぇ、
届けてもらう会長さんには申し訳ないんじゃが
“気持ちじゃけぇ”・・いうことらしい。

DSCF5976.JPG

ほいで、キズヨリ作業は、今回でいったんお休み。
夏場は、ネリが効かんようになって、紙漉きができんけぇ、
9月の終わりごろまで、キズヨリをせんでもええらしい。

『タケちゃん!あしたは、ことし三回目の芽かきじゃね!
 天気がええとええんじゃが〜』

和紙工房のボランティアさんは、
今回は芽かきの当番じゃないんじゃが
いっぱし、心配しとったでぇ。

天気じゃとええの〜

ファーマーズマーケット

  • 2015.06.14 Sunday
  • 11:50

わし、タケちゃん。

今日は、パインコーンズさんが
大竹和紙でつくったいろんなもんを持って出店しとっての
「紙屋町ファーマーズマーケット」の日じゃ。

https://www.facebook.com/otakewashi

和紙工房のボランティアさん、聞いて驚いとったが
イベント会場になっとるサンモールの屋上には、
ブルーベリー園があるんと。

広島市のど真ん中のビルの屋上で
ブルーベリーを育てる。

世の中には、面白いことを考える人が、
おるもんじゃのぉ。

http://www.sunmall.co.jp/blueberry/

わしのハガキ?
もちろん、パインコーンズさんは、持っていってくれとってじゃ。
(売れるかどうか、ちと、心配じゃが・・・)

和紙工房のボランティアさんは、
これからも、こんなふうなイベントがあるかもしれん。
今のうちに、よけぇ、作っとこう!いうて、
きのうは、わしのハガキをえっと作りよったで。

DSCF5966.JPG

ピンボケの写真じゃが
ほかにもなんか足りんと思わん?

えっ、わかった?

ボランティアさん、ほっぺを塗るのを忘れとったん。

DSCF5975.JPG

これが、わし。

ほっぺが赤いけぇ、かあいい〜〜〜いうて、
よう言われるんで。(いうても二・三回じゃが)

サンモールのイベント会場では、
どうかのぉ。

今度、パインコーンズさんが店に来ちゃったら
聞いてみちゃろか。

大竹和紙工房
◆広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分


※タケちゃんは、大竹和紙工房のマスコットキャラクターです。
 

芽かきプロジェクト始動!

  • 2015.06.07 Sunday
  • 20:01

わし、タケちゃん。

大竹和紙工房のボランティアさんに、わし、たずねたん。

きのうからコウゾの芽かきプロジェクトがスタートしたんじゃろ。
早う、ぶろぐで報告せんでもええん?

ほしたら、ボランティアさん・・

『それがね。昨日、リーダーのYさんから、昼過ぎに写真はもろうとったんよ。
 夜にぶろぐを書こう思うて、その前に、ちょっとサンダルばきで庭に出たん。
 それがヒゲキのはじまりじゃったぁ』

なんと、ムカデに刺されたんと。

『はじめてじゃったけぇ、ビックリしたけど。
 ムカデ用の薬をすぐ塗ったけぇ、おおきく腫れたりはせんかったん。
 じゃけど、夜、眠れるじゃろうか(ちょっとオオゲサ)いうくらい痛かったぁ』

そんなわけで、報告が遅うなったそうな。

ほいで、肝心の芽かきの話じゃけど、きのうは何人参加しちゃったん?

『Yさんがリストをくれちゃったんじゃけど、
 会長さんらぁも入れて全部で18人じゃったんと!』

DSC_0273.jpg

えっ、そんなに!!

おととしまでは、手漉き和紙保存会の中本会長さんが
夏の間じゅう、一人でコウゾの芽かきをしとっちゃったんじゃろ。
すごいシンポじゃね!

『進歩・・・っていうか、それまでは会長さんや保存会のクルシイ状況が
 よう伝わっとらんかったけぇ。
 やっぱり、広く知らせるんが大事じゃね』

ほいでほいで、キズヨリもしたん?

『希望者が残って、キズヨリ体験をしたんと。
 その中の二人の女性は弁当持参で、三時頃まで手伝うて帰っちゃったそうよ』

キズヨリを手伝う人が少のうて、
会長さん、腰が痛いのにがんばっとってじゃけぇ、心強かったじゃろうのぉ。

『用事があって会長さんに電話したら、今、帰っちゃったぁ・・言うちゃったん。
 なんとなく、うれしそうじゃった』

ほうじゃろ、ほうじゃろ。

次の芽かきは、二週間後。
今度もよけぇ手伝いに来てくれてのようじゃ。

世の中、ほんま、ええ人が多いのぉ。

大竹手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分
◆路線バス「坂上線」の「前淵渡バス停」から徒歩2分 
 http://www.city.otake.hiroshima.jp/access/documents/jikoku

DSCF5902.JPG

 

あっぱれ!小学生

  • 2015.06.05 Friday
  • 16:43

わし、タケちゃん。

大竹和紙工房のボラティアさんは
きのうは珍しゅう、カープの試合へ行ったで。

去年から、友だちと、“誕生祝いはマツダスタジアムでしよう!”いうことにしとって、
四人で繰り出したらしい。

チケットを取るんは、なかなか大変なんじゃが
友だちががんばってくれて、ボランティアさんの誕生祝いも
ことしはマツダスタジアムですることになっとるんと。
(ネコに小判・・のような気もするがのぉ・・)

DSCF5948.JPG

きのうは、初回に2点とったけぇ、
きょうは勝つでぇ・・と期待したんじゃが
その後は、あんまし盛りあがらんかったんと。

そのかわり、ボランティアさんが
“すごい!”“すごい!”と思うたんは、
修学旅行生の応援じゃったそうな。

DSCF5952.JPG

『小学生・・いうんは、やっぱり元気があり余っとるんかねぇ。
 パフォーマンス席の応援団に負けんぐらい、スクワットをするんよ』

スクワット・・いうて何?

『ようテレビに映っとるでしょ。立ったり座ったりする、
 あのキッツイ応援・・・』

そりゃ、観客であふれとるマツダスタジアムに行って
テンションあがっとるんじゃけぇ、するじゃろ〜、小学生。
わしでもするで!!

『あっ、ほうじゃった、タケちゃんも小学生じゃったねぇ。』

いまごろ、気づいたん?

『ワタシ、カープがボロ負けなのにあきらめんと、
 ず〜と応援を続ける子供たちを見て、
 どこの子か知らんけど、愛おしゅうなったよ。
 ほいで、頼もしい感じがしたっ!!』

DSCF5963.JPG

マツダスタジアム初心者のボランティアさんにとって、
カープの試合は、いろんなことを発見させてくれるらしい。

今度は、夏の終わりごろに行くんと。
そん時、カープはどんな感じになっとるんじゃろうね。


 

わしわし坊主、入荷!!

  • 2015.06.04 Thursday
  • 14:21

わし、タケちゃん。

今年は梅雨入りがちっと早かったようじゃね。

大雨は困るが、やっぱしアジサイには雨が似合う。

大竹和紙工房のボランティアさんが
さっき庭のアジサイの写真を撮ったんじゃが
晴天じゃと、なんとなく、しっくりこんのぉ。

DSCF5919.JPG

梅雨入り・・いうたら、
和紙工房の店先には、こんなカアイイもんも並んどるで〜

DSCF5940.JPG

大竹和紙でつくった、てるてる坊主。

おっと、これをつくった作家さんは「わしわし坊主」いうて名づけとってじゃ。

写真じゃと、大きさがようわからん?

すまんすまん。5センチくらいじゃ。
カバンに吊るしたり、家のちょっとしたところに吊るすと和むで〜

この時期の和紙工房の人気商品なん。
あんまし数がないけぇ、欲しい人は早う、和紙工房に寄りんさい。

待っとるで〜

大竹和紙工房
◆広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分





 

山に親しむ

  • 2015.06.01 Monday
  • 20:31

わし、タケちゃん。

大竹和紙工房で人気のある絵柄のひとつに
三倉岳があるん。



あっ、これこれ。

紅葉しとるけぇ、これは秋の絵柄なんじゃけど、
新緑の三倉岳もええじゃろうの〜。

三倉岳は、岩登りをする人の間じゃ有名な山で、
“大竹”いうたら、三倉岳を思いおこす人も多いらしいで。

ほいで、さっきから、なんで山の話をしとるかというと
6月7日の日曜日、大竹で『ひろしま 山の日 県民の集い』いうんがあるけぇなん。

img001.jpg

広島県内の山の手入れをいっせいにするイベントなんじゃけど、
今年ははじめて大竹がメイン会場なんと。

山に親しむプログラムもいろいろあって、
栗谷のマロンの里じゃあ、木工体験とか、しいたけの菌打ちとか・・、
面白い体験ができるらしい。

ほうほう、手すき和紙保存会の紙すき体験もあるそうじゃけぇ、
会長さんらぁ、揃いのハッピではりきって行くんじゃろうのぉ。

ちょうど、山の日の前日は、
芽かきプロジェクトの一回目じゃあ。

大竹和紙のサポーターは、コウゾ畑の手入れ。
ほいで翌日は、県内からいろんな人が集うて、山の手入れ。

キグーじゃね。
 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2015 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM