調べ学習の成果

  • 2018.10.31 Wednesday
  • 11:36

 

わし、タケちゃん。

 

前にこのブログでも紹介したが

大竹市の小方学園の四年生らぁは、

大竹和紙について熱心に学んどる。

 

おおたけ手すき和紙保存会も

コウゾの植え付けの指導やらで協力しとるそうな。

 

保存会の会長さんから、きのう、知らせが来たん。

 

“先日、小方学園の文化祭がありましたが、私、所用で行けんかったんです。

それで、きのう、子供たちの作った学園新聞を見せてもろうたんですが、

感動しまして・・・・”

 

DSC_0325.JPG

 

たとえば、この新聞。

夏休み、コウゾの水やりを一番やった女の子が書いたそうな。

 

水をやると、ヘタっとったコウゾがぐ〜〜〜と元気になる様子が

書いてあるん。

 

会長さんによると

“自分たちで植えたコウゾを炎天下で管理したせいか、

記事にとっても臨場感があり、子供たちの感性にも驚かされました”

 

 

DSC_0326_HORIZON.JPG

 

「調べ学習」いうそうじゃが、

夏休みの間、保護者の人といっしょに何組か

和紙工房にも話を聞きに来ちゃった。

 

保存会の作業場でも見かけたで。

 

その成果が学園祭で発表した「テーマ別の新聞」なんじゃね。

 

この夏はぶち暑かったのに、

小方学園の皆さん、よう頑張った!!

 

引き続き、大竹和紙のこと、

よろしゅうたのんます!!

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365

◆電話 090-5370-2463(森本)
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM