コツコツ、キズヨリ

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 06:43

 

わし、タケちゃん。

 

大きい地震じゃったね。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

朝からテレビをつけっぱなしにして、

キズヨリをしよったで。

 

親戚が震度6弱の地域に住んどるん。

新しい家じゃけぇ、心配はあんましないが

あわてたじゃろうて。

 

今回のキズヨリは、和紙工房のボランティアさん、

一人でせんならん。

いつもは、家の人との二馬力じゃが

事情があっての。

 

DSCF7340.JPG

 

これが、日曜日と月曜日、

コツコツ12時間かけてやった成果。

 

バケツがいっぱいになるまでには、

まだ6〜7時間は、せんならんじゃろうて。

 

『タケちゃん!うちは、いつもは二馬力じゃけど、

 キズヨリのほかのメンバーは、毎回一人で五キロやっとってんよね。

 ハァ〜〜〜〜〜〜(タメイキ)』

 

一人でやってみて、和紙工房のボランティアさんは、

みんなのがんばりが身に染みたようじゃ。

 

和紙づくりは、“大変じゃね〜”いうて、よく言われるんじゃが

ホンマ、手間がかかるん。

 

大竹和紙にかかわってから、

手漉きの紙は、ちっこい切れ端も捨てられんようになった

ボランティアさんの気持ち。

 

わし、わかるで〜〜〜〜。

キズヨリボランティアに興味のある方は、ご連絡ください。

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365

◆電話 090-5370-2463(森本)
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM