インキュベーションて、なんじゃろ?

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 07:55

 

わし、タケちゃん。

 

IMG_0851.JPG

 

おとつい話した、呉高専の学生さんらぁの話じゃがの。

 

あっ、これこれ。

金唐紙(きんからかみ)いうんと。

 

スズの箔(はく)を貼った和紙を

版木に打ちつけて模様を出すん。

それに、色をつけたもんなんと。

 

豪華な壁紙で有名な呉の入船山記念館では、

この金唐紙の制作体験を

高校生以上を対象に度々しとってらしい。

 

呉高専の学生さんらぁは、呉の誇りである金唐紙の制作体験を

小学生でもできるようにならんか、考えたそうなん。

 

https://www.kure-nct.ac.jp/newdiary/2017/06/24_3.html

 

『タケちゃん!そういう活動を“インキュベーションワーク”いうらしいよ』

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

刈り取りの時、引率の先生から名刺をもろうたん。

 

じゃけど、名刺におおきゅう書いてある

“インキュベーションワーク”いうコトバの意味が

いまひとつわからんかったらしい。

(あん人、カタカナに弱いけぇ)

 

ほいで、調べたらしいん。

(先生からもしっかり説明してもろうたんじゃがのぉ)

 

『タケちゃん!呉高専では、学科や学年の枠を超えてチームを組み、地域や社会の課題に挑む授業、

 “インキュベーションワーク”に取り組んどってんと。』

 

この前、コウゾの刈り取りに参加した学生さんらぁもそれぞれ学科が違う・・言いよった。

わし、クラブ活動みたいなもんと思うとったが違うんじゃね。

 

IMG_0852.JPG

 

ほいで・・

 

その学生さんらぁは、自分らのワークショップでは

せっかくじゃけぇ、地元の和紙を使おう!いうことになったらしいん。

 

『じゃけぇ、大竹まで何度も和紙を買いに来てくれちゃったんじゃね!』

 

そういうこと!

 

刈り取りの後も熱心に和紙を選んどっちゃった。

 

『ねぇタケちゃん!大竹でも金唐紙のワークショップしてもらえんかねぇ』

 

ほうじゃね。

来年は保存会の30周年じゃし、実現したらええ記念になるがのぉ。

 

 

呉高専のインキュベーションワーク

https://www.kure-nct.ac.jp/incubation/H29_top/

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

IMG_0976.jpg

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM