300キロ!

  • 2017.12.04 Monday
  • 07:48

 

わし、タケちゃん。

 

きのうは、コウゾの刈取りじゃった。

 

目標は、300キロ。

 

つぎの週、コウゾの皮はぎをするんじゃが、

大釜で蒸す、二回分の量なんと。

 

参加者は、23人。

 

福山市から来てくれちゃった人、

呉高専の学生さんと先生、

いつもの岩国四人衆・・・

 

大勢じゃったけぇ、昼までに目標のほとんどを刈取り出来たそうな。

 

IMG_0841.JPG

 

IMG_0834.JPG

 

IMG_0837.JPG

 

うわぁ〜、押切りでコウゾを切っとる。

 

腰にきそうじゃのぉ。

 

和紙工房のボランティアさんは、

行くには行ったんじゃが腰がいたいとかで

和紙の里でうろうろしとった。

 

IMG_0843.JPG

 

昼は、トン汁が出たでぇ。

 

料理が得意な人がおっちゃって、

ほとんどを家で仕込んできちゃったん。

 

味噌は、別の参加者さんの手づくりじゃった。

 

会長さん、うまそうに食べとるじゃろ。

 

ほとんどの人がどんぶり二杯、よばれたで。

 

昼休憩のあと、和紙工房のボランティアさんは

呉高専の人らぁがつくった「金唐紙」について聞いとった。

 

IMG_0853.JPG

 

その話は、またするけぇの。

 

つぎの日曜は、皮はぎとそぶりじゃ。

日が照っとるとええんじゃがのぉ。

 

大竹手すき和紙サポーターズ

冬の作業の協力者募集

 

コウゾの皮はぎ・そぶり

12月10日(日)10〜15時(予定)

※そぶり作業は12月13日頃まで行います。

 平日に手伝っていただける方、緊急募集!

 

大釜で蒸したホカホカのコウゾの皮をはいだり、

黒皮を削るそぶり作業を行います。

 

コウゾ蒸し.jpg

 

画像 159.jpg

 

DSCF5538.JPG

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)

      ☆当日は、少雨・小雪決行。荒天等で中止の場合は、朝7時までに連絡します。

 

<準備>  午後も作業される方は、弁当を持参ください。  

      屋外での作業です。防寒着で、タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

 

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>各作業日の2日前までに、

      氏名・電話番号・希望作業を電話またはメールでお知らせください。

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      eメールアドレス/otakewashi@sage.ocn.ne.jp  

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本)

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM