行灯をつくる

  • 2017.07.14 Friday
  • 06:46

 

わし、タケちゃん。

 

大竹には、ほかの町から移り住んで、

和紙づくりを学んどっての人が二人ほどおってじゃ。

 

その一人が大谷一真さん。

 

こん人、大竹和紙を宣伝するために

いろんなところへ出かける。

 

広島市の横川いうところに出来たゲストハウスたらの

活動にも参加しとるそうな。

 

img015.jpg

 

大竹和紙を貼ったベッドで眠ると

どんな夢みるんかの〜〜〜。

 

ほいで、ここからが今日の本題じゃ。

 

この大谷さんが世話をしてのワークショップが

来週、広島市の東急ハンズいうところで開かれるんと。

 

大竹じゃあ、年に数回、

大竹和紙を使うた灯りづくりの教室が開かれとる。

 

みんな、なかなかの作品を作って帰ってらしいで。

 

その出張教室みたいなもんかもしれんね。

 

「大竹和紙で和の照明を作ろう」ワークショップ

 

7月17日(月・祝)〜19日(水)  14:00〜16:00 

8月19日(土)・20日(日)    14:00〜16:00

東急ハンズ広島店 5階クラフトコーナー

 

https://happy-event.tokyu-hands.co.jp/event.php?event_id=7083&store_id=23&sec=191610tvcuh68f7rrdnmenrk78l71u27&area2=hiroshima

 

二回あるんじゃね。

 

夏休みの宿題にもなるかもしれんで。

 

空きがあったら、当日参加もできるそうな。

 

DSCF3575.JPG

 

これは、俳画の先生が以前、

大竹和紙の行灯に絵を描いてくれちゃったものじゃ。

 

夏の夜、和の明かりはええで〜〜〜。

 

こころが涼しゅうなるでぇ。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM