梅雨と障子紙

  • 2017.06.26 Monday
  • 11:40

 

わし、タケちゃん。

 

IMG_0614.JPG

 

ようやく梅雨らしゅうなって、

庭のアジサイ、喜んどったで。

 

じゃが、蒸し暑いんはかなわん。

(カープの試合がときどき流れるんもかなわん)

 

和紙工房のボランティアさんがどこぞで仕入れてきたチシキによると、

「障子」は湿度の高い日本には、最適な建具らしい。

 

和紙をつかった障子は、湿気をよう吸うけぇのぉ。

 

えっ、そんなこと、知っとる!!

 

わしもボランティアさんにほう言うたんよ。

 

『ほしたらタケちゃん!障子の張り替えに、梅雨がいちばん適しとるんを知っとる?』

ときたで。

 

え〜〜〜、知らんかったぁ。

 

和紙を使うた障子紙は、湿気があると伸びるんで張りやすうなる。

じゃけぇ、乾いたときにピンと張って、きれいに仕上がるんと。

 

大竹和紙工房には、ええ障子紙がえっと入荷しとるでぇ。

 

梅雨の時期を楽しむのに、

障子の張り替えをするんもええかもしれんのぉ。

 

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM