小さくはじめる

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 06:50

 

わし、タケちゃん。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

きのう、夕方から講演会に出かけて行ったで。

 

『たけちゃん!前にNHKのプロフェッショナルいう番組で見て、

 すごい人じゃと思うたん』

 

img009.jpg

 

あっ、こん人が講師の人じゃ。大島さん、いうんじゃね。

 

和紙工房のボランティアさんは、メモをとっとって、

帰ってから、わしに話してくれたで。

 

消滅可能都市

 

子供を産む人の大多数を占める20〜39歳の女性人口が

2010年からの30年間で5割以上減る自治体のことを言うそうな。

 

『タケちゃん!大竹も消滅可能都市なんと』

 

ほうかぁ、やっぱり入っとったかぁ!!!!

 

選ばれるまち、まちの宝

 

将来も栄えるまちになるためには、

“選ばれるまち”にならんといけんらしい。

 

『タケちゃん!選ばれるまちになるためには、

 埋もれとるもんも含めて、まちの宝を掘り出して、

 それを編集せんといけんのんと』

 

編集???どういう意味じゃろか???

 

『講師の人は、“つくる”んじゃなくて、“つかいこなす”ことが大切じゃと教えてくれたよ。

 つかい方をデザインするんと・・・』

 

共感が当事者を生む

 

『きのうの講演は、来年30周年を迎える

 おおたけ手すき和紙保存会の未来を考えるうえでも

 ヒントがざくざくじゃったよ』

 

たとえば、どんなこと?

 

『タケちゃん!今の時代は、信頼いうより“共感”を持ってもらうことが大切なんと。

 大竹和紙の輪をどういう共感でつないでいくか!

 これをみんなで話し合いたいね』

 

小さくはじめ、大きく育てる

 

これがコツらしい。

 

『このことばが私には、いちばん響いたよ。

 できること、あるものを編集して、それを段々そだてていくとええんよね。

 これじゃったら、私らでも大竹和紙を前に進めることができるかも・・』

 

img008.jpg

 

あっ、ボランティアさん、今日は和紙工房の日じゃろ。

そろそろ弁当をつくらんと間に合わんで!!

 

『きのうの講演会には、大竹和紙のサポーターの人もえっと来とっちゃったよ。

 主催した大竹青年会議所には、ふるさと活性委員会いうんもあるそうじゃし、

 いろんなグループがつながったら、面白いことになるよ〜〜〜』

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM