1月最後の作業

  • 2017.01.23 Monday
  • 17:05

 

わし、タケちゃん。

 

この28日の土曜は、この冬、三回目のコウゾの皮はぎじゃ。

 

二週間前は、ぶち寒い日じゃったが

今週はどうかのぉ。

 

DSC_0641.jpg

 

このコウゾの皮はぎ、

午前10時と午後1時に釜からほかほかのコウゾを取り出して

皮をはぐんじゃが

そのためには、えらい早うから準備をせんならん。

 

『タケちゃん!保存会の大谷さんは、夜明け前の5時に和紙の里へ行って、

 薪をくべはじめるんと。大釡の水が沸くまででも二時間かかるそうよ』

 

以前は、会長さんがこの役をしとっちゃったんじゃが

ほうか〜、大谷さん、がんばっとるんじゃのぉ!!

 

DSC_0637.jpg

 

手すき和紙いうんは、とにかく手間がかかる。

 

それを実感するのに、冬の作業はええ機会かもしれんのぉ。

 

和紙のこと、知りたい!と思う人は、

とにかく来てみんさい。

意外にハマるかもしれんでぇ。

 

コウゾの皮はぎ 

1月28日(土) 午前の釜だし 10時〜12時(予定)  午後の釜だし   13時〜15時(予定)

                            ☆少雨・小雪決行

 

大釜で蒸したホカホカのコウゾの皮をはぎます。

希望者には、黒皮を削る作業も体験していただけます。

午前・午後だけでの参加もOKです。

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)

      

<準備>  午後も作業される方は、弁当を持参ください。  

      ●屋外での作業です。防寒着で、タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

       樹液等がつく場合がありますので汚れても良い服装でお越しください。

 

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>氏名・電話番号を電話でお知らせください。

      手すき和紙の里で、当日受付もOKです

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本)

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM