20年目のこいフェス

  • 2016.11.13 Sunday
  • 17:17

 

わし、タケちゃん。

 

DSCF6956.JPG

 

う〜〜〜〜ん、もどかしい!

 

大竹和紙工房のボランティアさん、

もちいと、ええ写真は撮れんかったん?!

 

秋晴れじゃったし、ほどよう風もあったのに・・・。

 

きょうは、20年目のコイ・こいフェスティバル。

大竹手すき和紙サポーターズが計画した

和紙こいのぼりも無事に空を泳いだでぇ。

 

DSCF6947.JPG

 

市民会館の屋上から鯉のぼりを吊るしたんじゃが

綱が絡まったりして、最初、うもういかんかったん。

 

3メートルから5メートルまで

真鯉と緋鯉が4匹。

 

和紙のでっかい鯉のぼりをきれいに大空に泳がせるんは、

思うた以上に大変なんじゃね。

 

DSCF6955.JPG

 

サポーターズの人らぁは苦労しとったが

やっぱし、こいのぼりは

風をうけて元気に泳ぐんがええ〜

 

鯉のぼりを提供してくれちゃった大石雅子さんは、

喜んでくれちゃったじゃろうか。

 

腰が痛い〜言うてのに

今年も手描きこいのぼりの指導をしよっちゃったで。

 

DSCF6963.JPG

 

DSCF6961.JPG

 

ところできのう、大竹小学校の五年生さんが数人、

和紙工房に来ちゃったんじゃが

その子らぁも今日の鯉のぼり、見てくれたじゃろうか。

 

いろんな人に、大空に泳ぐ和紙こいのぼりの

感想を聞いてみたいでぇ。

 

DSCF6941.JPG

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM