かわいい紙の道具

  • 2012.07.05 Thursday
  • 14:36
わし、タケちゃん。


雨がやむと、急に蒸し暑うなるのぉ。

すっきりせんけぇ、

ええもん、見せたげるけぇね。



これなんか、わかる?



そう、祝儀袋なん。

「おくるみぶくろ あかちゃん」ちゅう、

名前がついとるんで。

おくるみぶくろのように折った、たとう袋に

和紙のあかちゃんがくるまれちょって、かわいいん。

大竹和紙工房のボランティアさんが、インターネットで見つけて注文したん。

「紅葉」「茶」「水」「楮」の4種類の色があるんよ。


この祝儀袋はの、『かみみの』ちゅうブランドの商品で

岐阜県の美濃地方でつくられとるん。

デザイナーとメーカーがいっしょになって、

いろんな紙の道具を提案しちょるプロジェクトなんじゃて。



「おてがみすばこ ことり」ちゅう、折り紙サイズの一筆箋もあるんでぇ。

伝言を書いて机の上に置いたりしておくんじゃと。

わしもいっぺん、そんなしゃれたこと、やってみたいで。



「かみのかびん 延筒」はの、

上下にひっぱると、提灯のように延びて花瓶になるん。

霧吹きで水を吹き付けてから乾燥させての、

ペットボトルやコップにかぶせて使うん。

ちょっとしたプレゼントに喜ばれるかもしれんのぉ。


美濃は、1300年以上前の戸籍にも使われちょった

日本でもっとも古い和紙の産地なんじゃて。

飛鳥時代から続いとる紙漉きの技術が

こんな洒落た紙の道具に活かされちょるなんて、

すごいと思わん。

やっぱり日本人は、紙が好きなんじゃね。


◆かみみの

http://www.kamimino.jp/about.html
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM