お揃い

  • 2014.03.16 Sunday
  • 08:45

わし、タケちゃん。

DSCF4279.JPG

『タケちゃん。大石さんとわたし、お揃いなんよ!』

大竹和紙工房のボランティアさんが言うけぇ、
なんのことかと思うたら、今年買うた服のことじゃった。

きのう、大石さんが手描き鯉のぼりを届けに来てくれちゃったんじゃが
そん時、二人が大笑いしとったんは、このことじゃったんじゃね。

色は違うそうなんじゃが
地元の店で買うたけぇ、同じ服を着た人に会うかもしれんと、
ボランティアさん、買う時に思うたんと。
それが大石さんとは!
前にもバッタリ、広島の本通りの電停で会うて、立ち話をしたことがあるんと。

和紙工房のボランティアさんは、
なんか勝手に、大石さんに縁を感じとるみたいじゃ。
めいわくかもしれんが・・・。

調子にのって、
『大石さん!来週の総会に、このお揃いのチュニックで出たら、
保存会のみなさん、どんな顔をされますかね〜〜〜』
いうてバカなこと話したらしい。

あっ、総会いうんは、大竹手すき和紙保存会の年に一度ある総会のことなん。



この写真は、かなり前のもんじゃが、
それにしても大石さんは、元気じゃあ!!
髪は白うなっとってじゃが、短うおしゃれにしてのぉ、
今のほうが若う見えるかもしれんで。

ここんとこ、大石さんの手描きこいのぼりがよう売れて、
注文の電話をかけたら、すぐに届けに来てくれちゃったんと。

“今から行きます”いうてじゃけぇ、
手伝いの人が来てんかと思うたら、80歳をこえたご本人さんが
自転車にのって来ちゃったん。

ボランティアさんは、“タケちゃん!手が足らん〜〜”とか弱音ばかりはいて、
鯉のぼりづくりをあせっとるんのに、
チョー忙しいはずの大石さんは、涼しい顔。

例年、つくっての数を教えてもろうたそうじゃが
けっこうな数じゃったんと。
達人・・いうんは、やっぱり違うのぉ。

在庫はある・・いうて聞いて安心したんじゃが
まだ三月じゃけぇ。

メディアの取材がいくつか決まっとるようじゃし、
また、大石さんの鯉のぼりを買いに来る人が増えるじゃろうて。

手描き鯉のぼりを欲しい人は、
早いほうがええとわし思うとるんよ。


 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM