第34回サポーターズ意見交換会 〜その2〜

  • 2017.04.13 Thursday
  • 07:39

 

わし、タケちゃん。

 

ちっと遅うなったが

4月6日の意見交換会の続きを報告するで。

 

この日は、トロロアオイの植え付けについても話しおうた。

 

トロロアオイ????

・・いう人のためにちっと説明すると(エッヘン!)

 

トロロアオイの根をくだいて採った「ねり」いうネバネバ。

あっ、この写真じゃ!

これがムラのない和紙をすくためには欠かせないん。

 

ネリ.JPG

 

「ねり」を混ぜると、

コウゾの繊維は水の中でからまんと分散するけぇ、

きれいな和紙が漉けるんと。

 

手すき和紙保存会は、トロロアオイをずっと前から育てとったんじゃが

この数年、収穫量がイマイチじゃった。


じゃけぇ、サポーターの人にも呼びかけて

ここ二・三年は、トロロアオイを栽培してもろうとるん。

 

長谷さんトロロアオイ.JPG

 

これは、あるサポーターさんの庭。

7月にきれいな花が次々に咲いたそうな。

 

去年は、いろんな人がいろんな場所で育ててくれたおかげで

必要量の7割近うをまかなうことができたん。

 

ほいで、今年は、種じゃのうてポット苗にして

希望する人に配ったら、さらに栽培してくれる人が出るじゃろう〜

いうことになったん。

 

“花の写真とか、育て方の説明も付けたらええね”

いう意見も出たでぇ。

 

来月になったら種をまくそうな。

 

題して「トロロアオイの輪、広げよう作戦!」(わしが勝手につけた名じゃが)

 

苗を配る準備ができたら、

また、知らせるけぇの。

 

よろしゅう頼みます。

 

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

◆タケちゃんは、大竹和紙工房のマスコットキャラクターです。

 

第34回サポーターズ意見交換会 〜その1〜

  • 2017.04.08 Saturday
  • 07:29

 

わし、タケちゃん。

 

大竹手すき和紙サポーターズの人らぁは、

3年ほど前から「意見交換会」いうんをしとる。

(それにしてもカタイナマエじゃ)

 

えっ、芽かきの手伝いに行ったことがあるけど、

そんな場があるんを知らんかった!!

 

そういう人もおってかもしれんのぉ。

 

大竹和紙に関心のある人なら、だれでも参加オーケーじゃ。

 

毎月、第1・第3木曜日の夜7時から9時くらいまで。

場所は、大竹市総合市民会館(たいてい図書室)。

 

・・ということは、次は4月20日(木)の夜7時からじゃね。

新しい参加者、大歓迎じゃそうで!!

 

じゃが、場所が大竹じゃし、夜じゃし・・・。

参加できん人も多いと思うけぇ、

今回からこのブログでかいつまんで報告するけぇの。

 

この6日の話し合いじゃあ、まず

3月に参加した「総合市民会館まつり」の感想をみんなで話した。

 

IMG_0506.JPG

 

あかりのワークショップを担当した人らぁは、

“参加してみて、とても良かった”いうことじゃった。

 

IMG_0483.JPG

 

自分で染めた大竹和紙を持ってきちゃった人もおっちゃって、

なかなか充実しとった!

 

IMG_0468.JPG

 

IMG_0489.JPG

 

展示を担当した人は、写真や映像のチカラを実感したようじゃった。

 

IMG_0469.JPG

 

「3D×大竹和紙」のワークショップをした人は、

今回のイベントは、家族連れや高齢者が多く、ちょっと物足りなかったそうな。

 

3Dに関心がある人が集まるイベントに、どうしたら参加できるか・・

みんなでアイデアを出しおうたそうで。

 

IMG_0470.JPG

 

一階でやった「手すき体験」は31人の参加があったんと。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

その隅にちょこっと和紙小物を並べたんじゃがあんまし売れんかった。

 

“売れる売れないは別として、

どんな製品があるか、もっと本腰を入れてPRしたらよかった”と

反省したそうな。

 

IMG_0493.JPG

 

4月6日の意見交換会の報告は、

きょうはここまで。

 

続きはまた、するけぇの。

 

 

タケちゃんは、大竹和紙工房のマスコットキャラクターです。

 

総合市民会館まつり

  • 2017.03.17 Friday
  • 12:00

 

わし、タケちゃん。

 

わ〜い、和紙工房のボランティアさんちの桜が咲いたでぇ。

 

えっ、もう?

 

へへ、サクランボの木なんと。

 

あと二週間もしたら、ホンマに桜の下で弁当がたべられるでぇ。

たのしみじゃのぉ。

 

IMG_0465.JPG

 

あっ、今日はお知らせをするんじゃった。

 

明日とあさっての二日間、

大竹市の総合市民会館いうところで、市民まつりがあるん。

 

手すき和紙保存会やサポーターズも

参加するけぇ、暇な人は来んさい!

 

いろいろ、やるでぇ〜〜〜。

 

◆大竹手すき和紙体験コーナー

 無料でハガキが漉けるでぇ

 

 ◇日時/3月19日(日) 10時〜

 ◇場所/総合市民会館 1階ロビー

 ◇先着順に受け付け、材料がなくなり次第終了

 

◆大竹和紙アカリワーク

 大竹和紙を使うた行灯が作れるでぇ

 

 ◇日時/3月18日(土)19日(日) 10時〜

 ◇場所/総合市民会館 2階 エレベーター前

 ◇両日とも先着5名様

 ◇参加費1,500円、別途LED電球代

 

◆3D手漉き和紙ワークショップ

 話題の3Dプリンターを使うた張子の実演をするでぇ

 

 ◇日時/3月19日(日) 10時〜

 ◇場所/総合市民会館 2階 エレベーター前

 

◆キズヨリ実演&サポーターズの活動紹介

 コウゾの皮のキズを取る作業を体験してみん?

 

日時/3月19日(日) 10時〜

場所/総合市民会館 2階 エレベーター前

 

 

当日受付OK!

  • 2017.01.13 Friday
  • 07:02

 

わし、タケちゃん。

 

この冬、最強の寒波らしいのぉ。

 

あしたは、大竹市防鹿の手すき和紙の里で、

コウゾの皮はぎをするんと。

 

予定が変わって、みなさんにあんまし知らせとらんけぇ、

ボランティアが少のうて、

世話人さんは、困っとるらしい。

 

明日は、朝にRCCのラジオカーに来てもろうて、

当日参加の呼びかけをする・・言うとった。

 

コウゾの皮はぎは、

蒸し上がったコウゾが温いうちに作業をせんならんけぇ、

人手がいるん。

 

 

 

よし!手伝うちゃろういう人がおっちゃったら、

よろしゅうお願いします。

 

あっ、温うしての!

 

 

当日受付OK!

大竹手すき和紙サポーターズ

冬の作業の協力者募集!

 

DSCF3873.JPG

 

コウゾの皮はぎ 

1月14日(土) 午前の釜だし 10時〜12時(予定)  午後の釜だし   13時〜15時(予定)

                            ☆少雨・小雪決行

 

大釜で蒸したホカホカのコウゾの皮をはぎます。

希望者には、黒皮を削る作業も体験していただけます。

午前・午後だけでの参加もOKです。

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)

      

<準備>  午後も作業される方は、弁当を持参ください。  

      ●屋外での作業です。防寒着で、タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

       樹液等がつく場合がありますので汚れても良い服装でお越しください。

 

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>氏名・電話番号を電話でお知らせください。

      手すき和紙の里で、当日受付もOKです

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本) 

 

みんなで300キロ!

  • 2016.12.11 Sunday
  • 20:37

 

わし、タケちゃん。

 

IMG_0362.JPG

 

きょう、大竹和紙工房のボランティアさんは

防鹿へ出かけていったで。

 

IMG_0347.JPG

 

うまそうなトン汁!!!

 

あっ、ほうか、ほうか。

トン汁をつくりに行ったんじゃあ・・・・

 

うんにゃ。

今日は、トン汁隊は別におっちゃった。

 

和紙工房のボランティアさんは、

前からやってみたかった、

コウゾの刈取りを手伝うたんと。

 

IMG_0357.JPG

 

『タケちゃん!地元で和紙の原料をつくることの大変さが

 よう、わかったよ!』

 

今日は、300キロほど、コウゾの束をつくったそうな。

 

IMG_0337.JPG

 

まず、せんていばさみとノコを使うて伐る。

 

去年に比べると、ことしは生育が悪うて、

細〜〜〜いコウゾが多いそうな。

 

IMG_0355.JPG

 

伐ったコウゾは、太さごとに選り分けて、紐でしばり、

ほいで、押切りで130僂猟垢気砲修蹐┐襦

 

『タケちゃん!とにかく手間がかかるんよ。』

 

和紙工房のボランティアさんは、

皮はぎには何度か参加しとるが、

その前の工程が、こんなに手がいるとは知らんかったらしい。

 

『ほいでも、今日は11人おったけぇね。

 会長さんらぁは、長い間、少ない人数でやってきちゃったん。

 伝統を継いでいくんは、ホント大変じゃ〜〜〜』

 

株だけになったコウゾの畑を眺めて、

和紙工房のボランティアさん、しみじみ思うたそうな。

 

IMG_0359.JPG

 

今度の土曜は、コウゾはぎ。

 

刈り取ったコウゾの皮をはぐで〜〜〜

 

大竹手すき和紙サポーターズ

冬の作業の協力者募集

 

DSCF3873.JPG

 

コウゾの皮はぎ

12月17日(土)10時〜  13時〜(予定)

 

大釜で蒸したホカホカのコウゾの皮をはぎます。

希望者には、黒皮を削る作業も体験していただけます。

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)

      ☆当日は、少雨・小雪決行。荒天等で中止の場合は、朝7時までに連絡します。

 

<準備>  午後も作業される方は、弁当を持参ください。  

      ●屋外での作業です。防寒着で、タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

       樹液等がつく場合がありますので汚れても良い服装でお越しください。

 

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>作業日の2日前までに、

      氏名・電話番号・希望作業を電話またはメールでお知らせください。

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      eメールアドレス/otakewashi@sage.ocn.ne.jp  

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本) 

 

いよいよ冬作業

  • 2016.12.02 Friday
  • 06:16

 

わし、タケちゃん。

 

12月じゃね。

 

いよいよ今月からは、

コウゾの刈取りや皮はぎがはじまるでぇ。

 

ちっと前から、ボランティアを募集しとるんじゃが

なんせ12月じゃろ。

思うたほど人が集まっとらん。

 

よし、手伝うちゃろう!・・いう人がおっちゃったら、

よろしゅうお願いします!

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

大竹手すき和紙サポーターズ

冬の作業の協力者募集

 

コウゾの刈取り

12月11日(日)9〜15時(予定)

 

刈り取ったコウゾを和紙の里まで運び、

押切で切り揃えるまでの作業を行います。

 

正木PT?.JPG

 

正木PT?.JPG

 

コウゾの皮はぎ

12月17日(土)10〜15時(予定)

 

大釜で蒸したホカホカのコウゾの皮をはぎます。

希望者には、黒皮を削る作業も体験していただけます。

 

コウゾ蒸し.jpg

 

画像 159.jpg

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)

      ☆当日は、少雨・小雪決行。荒天等で中止の場合は、朝7時までに連絡します。

 

<準備>  午後も作業される方は、弁当を持参ください。  

      ●刈取り参加者は、防寒着、カッパ、長靴、タオル、飲み物、

       軍手またはゴム手袋を持参。

       樹液等がつく場合がありますので汚れても良い服装でお越しください。

       また、せん定ノコやせん定バサミをお持ちの方はご持参ください。

      皮はぎ参加者は防寒着で、タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

 

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>各作業日の2日前までに、

      氏名・電話番号・希望作業を電話またはメールでお知らせください。

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      eメールアドレス/otakewashi@sage.ocn.ne.jp  

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本) 

 

 

20年目のこいフェス

  • 2016.11.13 Sunday
  • 17:17

 

わし、タケちゃん。

 

DSCF6956.JPG

 

う〜〜〜〜ん、もどかしい!

 

大竹和紙工房のボランティアさん、

もちいと、ええ写真は撮れんかったん?!

 

秋晴れじゃったし、ほどよう風もあったのに・・・。

 

きょうは、20年目のコイ・こいフェスティバル。

大竹手すき和紙サポーターズが計画した

和紙こいのぼりも無事に空を泳いだでぇ。

 

DSCF6947.JPG

 

市民会館の屋上から鯉のぼりを吊るしたんじゃが

綱が絡まったりして、最初、うもういかんかったん。

 

3メートルから5メートルまで

真鯉と緋鯉が4匹。

 

和紙のでっかい鯉のぼりをきれいに大空に泳がせるんは、

思うた以上に大変なんじゃね。

 

DSCF6955.JPG

 

サポーターズの人らぁは苦労しとったが

やっぱし、こいのぼりは

風をうけて元気に泳ぐんがええ〜

 

鯉のぼりを提供してくれちゃった大石雅子さんは、

喜んでくれちゃったじゃろうか。

 

腰が痛い〜言うてのに

今年も手描きこいのぼりの指導をしよっちゃったで。

 

DSCF6963.JPG

 

DSCF6961.JPG

 

ところできのう、大竹小学校の五年生さんが数人、

和紙工房に来ちゃったんじゃが

その子らぁも今日の鯉のぼり、見てくれたじゃろうか。

 

いろんな人に、大空に泳ぐ和紙こいのぼりの

感想を聞いてみたいでぇ。

 

DSCF6941.JPG

 

 

天気にな〜れ!

  • 2016.11.10 Thursday
  • 11:17

 

わし、タケちゃん。

 

さっき天気予報を見たら、この日曜日は、おおかた晴れじゃった。

 

このまま予報が当たってくれたらええんじゃが、

アメリカの選挙のようなこともあるけぇ、

ちっと心配じゃ。

 

なんで、天気予報が気になるか・・・。

 

前にも言うたが

コイ・こいフェスティバルで、大竹和紙のでっかいこいのぼりを

屋外にあげる計画があるん。

 

DSC_0600[1].jpg

 

これは、この前の日曜日にためしに鯉のぼりをあげたときの写真じゃ。

 

祭りの会場の大竹市総合市民会館の屋上からロープを引いて、

5m、4m、3mの鯉のぼりを全部で4匹つるしとる。

 

この日は、風が強うて苦労したんと。

 

そうかぁいうて、こいのぼりは、風がないと、元気に泳がんし・・・。

まっ、雨だけはさけたいところじゃね。

 

今日の中国新聞に記事が出とったが

和紙のこいのぼりが屋外で泳ぐ姿いうんはめった見れん。

バッサバッサ・・いう風を切る音も一度は聞いてみんさい!

 

13日の日曜日、コイ・こいフェスティバルの会場で

待っとるで〜

 

IMG_0310.JPG

11月の鯉のぼり

  • 2016.11.01 Tuesday
  • 07:14

 

わし、タケちゃん。

 

DSCF6926.JPG

 

これ、なにしよると思う?

 

美人さんが鯉のぼりを描いとる!

 

当たりっ!

 

これ、この13日の日曜日にある

「コイ・こいフェスティバル」の看板なん。

 

DSCF6930.JPG

 

大竹手すき和紙サポーターズの人らぁは、

月にいっぺん集まって、大竹和紙のために何かやろう!いうて話おうとる。

 

そんなかで、5メートルのでっかい鯉のぼりを外にあげる話がもちあがったん。

 

和紙こいのぼりが大空を泳ぐ姿は、大竹でもなかなか見られんけぇ、

子供らぁに見せてやろう・・いうての。

 

DSCF6932.JPG

 

ほいでこの看板は、こいフェスの時に、

空高うあがっとる鯉のぼりは、大竹和紙でつくったもんで〜〜と

伝えるためのもんなん。

 

5メートルと3メートルの真鯉と緋鯉、

全部で4匹の鯉のぼりをあげるんと。

 

DSCF6937.JPG

 

ほいで、この看板は、ホールの入口あたりに置く予定。

 

鯉紙を三枚つなぎあわせて、

由木りびさんいう作家さんが半日がかりで描いてくれた

看板、いや作品じゃ。

 

なんともいえん温かみがあるけぇ、

でっかい鯉のぼりとともにこっちもぜひ見に来んさい!

 

大竹市最大の市民祭

こい・コイフェスティバル in おおたけ2016

2016年11月13日(日) 9時30分〜16時

大竹市総合市民会館周辺

ステージ、バザー、大竹産業コーナー、こども広場、スタンプラリーほか

 

芽かきプロジェクト打ち上げ

  • 2016.09.26 Monday
  • 16:51

 

わし、タケちゃん。

 

きのうは、せっかくカープの地元最終戦じゃったのに

雨で流れてしもうて、残念じゃったのぉ。

 

コウゾの芽かきプロジェクトの打ち上げに、手すき和紙の里に集まった人らぁも

急に雨が降り出して、少し早めに切り上げたんと。

 

DSC_0543.jpg

 

『11時前からバーベキューをはじめて、1時くらいまで天気がもったけぇ、

 私らぁは、ラッキーじゃったね』

和紙工房のボランティアさん、言うとった。

 

今年の芽かきプロジェクトの参加者は、のべ60人余り。

去年に比べると大幅に減ったんじゃが、

これは、雨にたたられて作業が中止になった日が多かったけぇなん。

 

ほれに、8月下旬は、

高温でわき芽が出んけぇ・・いうて、作業が取りやめになったしのぉ。

 

この日の打ち上げバーベキューの参加者は、去年とほぼ同じの31人。

広島市や岩国市から来てくれちゃったサポーター、

地元大竹のサポーターや防鹿の保存会のメンバーらが入り混じって、

話に花が咲いたんと。

 

『タケちゃん!保存会の中本会長さんは、うれしそうじゃったよ。

今年は、肩の手術をしちゃったけぇ、作業にも参加できんかったし、

芽かきプロジェクトのこと、心配しとっちゃったんかもしれんね・・・。』

 

ほういう和紙工房のボランティアさんは、同じ心配でも、ちと次元が低いんじゃが

“バーベキューの肉が足らん・・”いうて、気をもんどった。

いちおう、あん人、買い出し係じゃったけぇ。

 

2016.7.10.JPG

 

今年はもちいと、芽かきをせんならんらしいが

とりあえず無事終了した2016コウゾ芽かきプロジェクト。

熱中症で倒れる人も出んで、ホント、よかった!よかった!

 

皆さん、ごくろうさん!!

 

あっ、ほいで、冬のはじめには、刈り取りがあるけぇ、

また、みんなで集まろうの。

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM