ファイトでぇ!

  • 2018.02.16 Friday
  • 20:56

 

わし、タケちゃん。

 

雪の日じゃった。

 

大竹和紙工房のボランティアさんが

店先で何やらごちゃごちゃやっとると思うたら、

ウィンドウにこんなん飾っとった。

 

DSCF7225.JPG

 

“ファイト!!”いう旗をもっとるでぇ。

 

なんでなんか聞いてみたら、

 

『和紙工房の前を高校生がいっぱい通るでしょ。

 その姿を見てたら、寒いなか大変だね〜って、なんとなく声を掛けとうなったんよ。』

 

ところで、“ファイト!!“いうたら・・・

へへへ、実はわし、これが伝えたかったんじゃが。

 

2月24日(土)の皮はぎじゃが

この日は、3釜するそうな。

 

ファイトでぇ

 

えっ、なんのことかわからん?

 

いつもの皮はぎは、午前と午後に一回ずつ釜あげをするん。

じゃがこの日は、三回を予定しとるんと。

 

9時、11時、13時。

 

皮はぎは、コウゾが温いうちが勝負じゃ。

 

いつもにも増して作業が大変じゃが

この日は、もぶり飯やトン汁のふるまいもあるそうな。

 

いよいよ今シーズン最後の皮はぎ。

 

みんな、ファイトで〜〜〜〜〜〜

 

 

コウゾの皮はぎ

2月24日(土)9時開始 ※開始時間が変更になりました!

 

コウゾは、9時、11時、13時に蒸し上がります 

 

大釜で蒸したコウゾをホカホカのうちに皮をはぎます。

この日は、皮はぎの最終日なので、

大竹の郷土料理「もぶり」(まぜ飯)やトン汁のふるまいがあります!

 

IMG_0913.JPG

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(広島県大竹市防鹿3365)

      ☆当日は、少雨・小雪決行。荒天等で中止の場合は、朝7時までに連絡します。

 

<準備>  汚れても良い防寒着でお越しください。タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

      

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>各作業日の2日前までに、

      氏名・電話番号・希望作業を電話またはメールでお知らせください。

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      eメールアドレス/otakewashi@sage.ocn.ne.jp  

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本)

 

 

女子力

  • 2018.02.12 Monday
  • 17:14

 

わし、タケちゃん。

 

きのうは、月に一度のいっせい活動デーの日じゃった。

 

おとついもコウゾの皮はぎ作業があったけぇ、

参加者は、七人。

そのうち三人が女の人じゃった。

 

風が強かったけぇ、

全員で、そぶりをすることになったんじゃが

大竹和紙工房のボランティアさんは、あせった。

 

実は、あん人、そぶりをしたことがなかったん。

 

これまでは、皮はぎばっかし手伝いよったけぇ、

そぶりの台にどう座ってええかもわからん。

 

そのテイタラクに比べると、

同じ女の人でも他のふたりのりりしいこと!

(そもそも年齢がうんとチガウがのぉ〜)

 

IMG_0929.JPG

 

この人、かっぽうぎ姿がぶち似合うとってじゃろ。

作家さんなんじゃが、

時々時間を見つけて、和紙の里に通うとってん。

楽しそうに、そぶりをしよっちゃったで。

 

和紙工房のボランティアさんは、ちびっとじゃがそぶりを手伝うて

『タケちゃん!ワタシ、思い込んどったよ。

 そぶりは、オトコの人しか出来ん仕事じゃと・・』

 

たしかに、そぶり包丁で、

薄皮や節みたいなところをズズズ〜と削るんは力がいる。

オトコの人に比べると、削るスピードも遅い。

 

じゃけど、コツコツコツコツ、みんなで時間を持ち寄って、

そぶりを終わらせんことには、次の工程に進めん。

 

女子力もりっぱな戦力になる!!

 

和紙工房のボランティアさんは、

この日、しみじみ思うたんと。

 

『和紙をつくるのは、大変じゃ〜〜〜。

 じゃけど、面白い!!』

 

何ごとも経験せんと、わからんのぉ。

 

IMG_0932.JPG

 

        そぶった、コウゾの皮は外で干します

 

IMG_0930.JPG

 

  乾燥したコウゾ。さらに手を加えた後、束にして保存します

 

コウゾの皮はぎ

2月24日(土)10時開始 

 

大釜で蒸したコウゾをホカホカのうちに皮をはぎます。

この日は、皮はぎの最終日なので、

大竹の郷土料理「もぶり」(まぜ飯)のふるまいがあります!

 

IMG_0913.JPG

 

コウゾのそぶり

2月25日(日)〜3月2日(金) 10時開始

 

皮をはいだコウゾの黒い部分をそぶり包丁で

削って白皮にします。

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(広島県大竹市防鹿3365)

      ☆当日は、少雨・小雪決行。荒天等で中止の場合は、朝7時までに連絡します。

 

<準備>  25日以降のそぶりで午後も作業される方は、弁当を持参ください。  

      汚れても良い防寒着でお越しください。タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

       ※そぶりは、滑り止めの着いたゴム手袋を持参ください

      

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>各作業日の2日前までに、

      氏名・電話番号・希望作業を電話またはメールでお知らせください。

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      eメールアドレス/otakewashi@sage.ocn.ne.jp  

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本)

 

 

 

 

2月のいっせい活動デー

  • 2018.02.08 Thursday
  • 10:14

 

わし、タケちゃん。

 

今週は、三連休じゃね。

 

10日の土曜日は、「コウゾの皮はぎ」じゃが

11日の日曜日の「いっせい活動デー」のことは、

まだ伝えとらんかった。

 

きのう、世話人さんに聞いたら、

「そぶり」を主にやって、

人手がえっとあったら、コウゾ畑の草取りか

ハガキ体験の指導の仕方を練習するそうな。

 

IMG_0501.JPG

 

これから暖こうなると、

和紙の里やいろんなイベントで、大竹和紙のハガキ体験をするけぇ、

指導ができるスタッフがえっと必要なんと。

 

興味がある人は、和紙の里に来てみんさい。

 

寒いけぇ、防寒はしっかりの〜〜〜〜。

 

大竹手すき和紙サポーターズ

いっせい活動デー

 

活動日/2018年2月11日(日) ※毎月第2日曜日に実施

集合場所/「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)   

活動時間/午前9時〜11時30分(予定)

      そぶりは、午後からも実施の予定です 

注意事項/◇事前申し込みは、不要です

      ◇飲み物持参。汚れても良い服装でお越しください。

      ◇午後からも活動される方は、弁当を持参ください

      

      大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

  

お問い合わせ/090-5370−2463(森本)

 

大竹手すき和紙の里
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

 

秘密兵器、登場!

  • 2018.02.01 Thursday
  • 09:00

 

わし、タケちゃん。

 

ちっと報告が遅うなったが、先週の日曜日(1月28日)は、

コウゾの皮はぎとそぶりをしたで。

 

参加者は、16人。

 

地元、防鹿の皆さんもそうじゃが

さぶいのにサポーターさんもよう駆けつけてくれてじゃ。

 

えっ、今週のお楽しみ?

 

あちゃ〜

写真を撮るのを和紙工房のボランティアさん、

また忘れとった。

鍋に、もう残り少のうなっとる・・・・

 

IMG_0907.JPG

 

こん日は、具だくさんの味噌汁じゃった。

大島の豆腐やらワカメやらモチやら・・・、

ほうほう卵も入っとった。

 

IMG_0906.JPG

 

えっ、これ?

 

この日は、大竹で牡蠣まつりがあったけぇ、

中本会長さんが、殻つき牡蠣を差し入れてくれちゃった。

 

太っ腹じゃのぉ。

 

ぶち、うまかった!!

 

雨まじりで天候がすぐれんかったが

昼を食べたあとも皆、ようがんばった。

 

ここで、すぐれもんを紹介しようのぉ。

 

IMG_0920.JPG

 

剥いだ皮を何やらゴシゴシやっとる。

 

IMG_0922.JPG 

 

これは、「そぶり」の工程をラクにするために

こん人が考えたもんなん。

 

割った竹を二枚重ねて、その間に皮を通して

コウゾの薄皮を取るん。

 

こうすると、ナンギなそぶりの時間が短縮できるけぇ。

 

よう考えたもんじゃ〜〜〜〜〜

 

次のコウゾの皮はぎは、2月10日の土曜日。

 

えっ、また寒波が来そう?

 

カンベンしてくれんかのぉ。

 

 

大竹手すき和紙サポーターズ

求む応援!冬の作業(2月分)

 

コウゾの皮はぎ

2月10日(土)10時開始

2月24日(土)10時開始 

 

大釜で蒸したコウゾを

ホカホカのうちに皮をはぎます。

 

IMG_0913.JPG

 

コウゾのそぶり

2月11日(日)〜16日(金)    10時開始

2月25日(日)〜3月2日(金) 10時開始

 

皮をはいだコウゾの黒い部分をそぶり包丁で

削って白皮にします。

 

20131217_787867.jpg

 

いっせい活動デー

2月11日(日)  9時集合

活動内容については、決まり次第、お知らせします。

 

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(広島県大竹市防鹿3365)

      ☆当日は、少雨・小雪決行。荒天等で中止の場合は、朝7時までに連絡します。

 

<準備>  午後も作業される方は、弁当を持参ください。  

      皮はぎ・そぶり参加者は防寒着で、タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

 

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>各作業日の2日前までに、

      氏名・電話番号・希望作業を電話またはメールでお知らせください。

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      eメールアドレス/otakewashi@sage.ocn.ne.jp  

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本)

ことし最初の「いっせい活動デー」

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 11:58

 

わし、タケちゃん。

 

この14日は、ことし最初の「いっせい活動デー」じゃった。

 

参加は16人。

 

午前と午後、コウゾの刈り取りをしたで。

 

下の畑と違うて、

上の畑は、運搬に車が使えん。

 

ほいじゃけぇ、頼るんは人力。

 

IMG_0892.JPG

 

コウゾの束を抱えて、和紙の里までえっさほいっさ

みんなで運んだ。

 

IMG_0900.JPG

 

和紙の里に着いたら、軽量。

 

IMG_0902.JPG

 

これがこの日刈り取ったぶん。

これで20日の土曜に、二回ほど大釜で蒸す準備が整うた。

 

昼休みには、プチ新年会もしたでぇ。

 

IMG_0890.JPG

 

IMG_0888.JPG

 

江田島名物の「大豆うどん」とバーベキュー。

(すまん、大豆うどんの写真を撮るのを忘れた)

 

大豆うどん。はじめて食べたが、ぶちうまかった!!

 

作業の合間に、

わいわい食べるんは、やっぱりええの〜〜〜

 

IMG_0897.JPG

 

20日は、大寒の入り。

寒さのいちばんキビシイ時期じゃ。

 

じゃが、和紙の里はアツイでぇ。

 

あんたも温まりに来ん?

 

大竹手すき和紙サポーターズ

求む応援!冬の作業(1月分)

 

コウゾの皮はぎ

1月20日(土)10時開始

1月28日(日)10時開始 ※27日(土)から変更になりました

 

大釜で蒸したコウゾを

ホカホカのうちに皮をはぎます。

 

IMG_0863.JPG

 

コウゾのそぶり

1月21日(日)〜26日(金)   10時開始

1月28日(日)〜2月2日(金)10時開始

 

皮をはいだコウゾの黒い部分をそぶり包丁で

削って白皮にします。

 

DSCF5538.JPG

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(広島県大竹市防鹿3365)

      ☆当日は、少雨・小雪決行。荒天等で中止の場合は、朝7時までに連絡します。

 

<準備>  午後も作業される方は、弁当を持参ください。  

      ●刈取り参加者は、防寒着、カッパ、長靴、タオル、飲み物、

       軍手またはゴム手袋を持参。

       樹液等がつく場合がありますので汚れても良い服装でお越しください。

       また、せん定ノコやせん定バサミをお持ちの方はご持参ください。

      皮はぎ・そぶり参加者は防寒着で、タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

 

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>各作業日の2日前までに、

      氏名・電話番号・希望作業を電話またはメールでお知らせください。

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      eメールアドレス/otakewashi@sage.ocn.ne.jp  

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本)

1月の作業

  • 2018.01.07 Sunday
  • 19:58

 

わし、タケちゃん。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

ここんとこ、天気予報を気にしとる。

 

『タケちゃん!アメリカが記録的な寒波に襲われたようじゃね。

 広島も水曜日くらいから雪が降るようじゃけど、週末はどうじゃろ』

 

週末・・・・?

 

あっ、14日の日曜日は、「いっせい活動デー」じゃね。

この日は、コウゾの刈り取りをするんじゃろ。

 

『新年最初の集まりじゃけぇ、

 なんか温かいもんが用意できたらと思うとるんよ』

 

えっ、温かいもん? ナニナニ?

 

『まだ、何にするかは決まっとらんの。

 来てのオ・タ・ノ・シ・ミ〜〜〜』

 

 

大竹手すき和紙サポーターズ

求む応援!冬の作業(1月分)

 

コウゾの刈取り

1月14日(日)9時開始

 

刈り取ったコウゾを和紙の里まで運び、

押切で切り揃えるまでの作業を行います。

 

IMG_0834.JPG

 

コウゾの皮はぎ

1月20日(土)10時開始

1月28日(日)10時開始 ※27日(土)から変更になりました

 

大釜で蒸したコウゾを

ホカホカのうちに皮をはぎます。

 

IMG_0863.JPG

 

 

コウゾのそぶり

1月21日(日)〜26日(金)   10時開始

1月28日(日)〜2月2日(金)10時開始

 

皮をはいだコウゾの黒い部分をそぶり包丁で

削って白皮にします。

 

DSCF5538.JPG

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(広島県大竹市防鹿3365)

      ☆当日は、少雨・小雪決行。荒天等で中止の場合は、朝7時までに連絡します。

 

<準備>  1月14日以外の回で午後も作業される方は、弁当を持参ください。  

      ●刈取り参加者は、防寒着、カッパ、長靴、タオル、飲み物、

       軍手またはゴム手袋を持参。

       樹液等がつく場合がありますので汚れても良い服装でお越しください。

       また、せん定ノコやせん定バサミをお持ちの方はご持参ください。

      皮はぎ・そぶり参加者は防寒着で、タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

 

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>各作業日の2日前までに、

      氏名・電話番号・希望作業を電話またはメールでお知らせください。

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      eメールアドレス/otakewashi@sage.ocn.ne.jp  

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本)

りびさんのイベント

  • 2017.12.01 Friday
  • 07:23

 

わし、タケちゃん。

 

大竹和紙を盛り上げよう!いうて頑張る仲間に

「由木りび」さんいう広島の画家さんがおってん。

 

この人、行動力がある人でのぉ。

 

来週5日の火曜日から広島市でイベントをしてん。

 

和紙工房のボランティアさんは、

『タケちゃん、すごいよぉ!チラシに、主催/由木りび・・いうて書いてある!』と

コーフンしとった。

 

ほいで、どんなイベントかぁいうと、

撮り鉄ホリくんによる鉄道の旅展 〜岩徳線編〜いうんと。

 

堀勝哉さんいう人の鉄道写真と鉄道にまつわる雑貨の会らしい。

 

りびさんは、旅のしおりやカレンダーを出すんと。

和紙職人の大谷一真さんも大竹和紙について話すそうじゃ。

 

ほいで10日の日曜日には

鉄道の旅をテーマにしたピアノと詩の演奏会もあるらしいで。

 

会場は、古民家を再生した雰囲気のあるギャラリーなんと。

http://www.g-yue.com/

 

12月は、一年の締めくくりの月じゃ。

忙しい合間に、ええ写真や画と過ごすんもええかもしれんのぉ。

(あっ、わし、ガラにもないこと言うてしもうた!!)

 

撮り鉄ホリくんによる鉄道の旅展 〜岩徳線編〜

 

DSCF7207.JPG

 

<展示会> 12月5日(火)〜9日(土) 入場無料

        10時半〜18時半 (初日は17時半まで)

 

<演奏会> 第一部 14時開演  第二部 16時開演

        ゲスト/藤本宏平(ピアノ)、りんごゆき(詩)

        入場料/1,800円 定員各20名

 

◎会場  ギャラリーカフェ月 〜yue〜

      広島市西区古江新町8-19  ☎082-533-8021

           

冬の作業のお知らせ

  • 2017.11.19 Sunday
  • 07:22

 

わし、タケちゃん。

 

寒うなったのぉ。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

今朝からキズヨリじゃあ〜言うとったで。

 

コタツを出したそうじゃけぇ、

はかどるんじゃろか。

うたた寝の名人じゃし。

 

ところで、きょうは冬の作業のお知らせをするで。

 

和紙づくりは寒い時期がいちばん忙しい。

冬の間に、刈り取ったコウゾの皮をぜんぶはいで、干して

一年分を保存せんといけんのん。

 

 

じゃけぇ、人手がえっといる。

 

みんなのアツ〜〜イ参加、待っとるで〜〜。

 

大竹手すき和紙サポーターズ

冬の作業の協力者募集

 

コウゾの刈取り

12月3日(日)9〜15時(予定)

 

刈り取ったコウゾを和紙の里まで運び、

押切で切り揃えるまでの作業を行います。

 

IMG_0337.JPG

 

IMG_0357.JPG

 

コウゾの皮はぎ・そぶり

12月10日(日)10〜15時(予定)

※そぶり作業は、12月13日頃まで平日も行います

 

大釜で蒸したホカホカのコウゾの皮をはいだり、

黒皮を削るそぶり作業を行います。

 

コウゾ蒸し.jpg

 

画像 159.jpg

 

DSCF5538.JPG

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)

      ☆当日は、少雨・小雪決行。荒天等で中止の場合は、朝7時までに連絡します。

 

<準備>  午後も作業される方は、弁当を持参ください。  

      ●刈取り参加者は、防寒着、カッパ、長靴、タオル、飲み物、

       軍手またはゴム手袋を持参。

       樹液等がつく場合がありますので汚れても良い服装でお越しください。

       また、せん定ノコやせん定バサミをお持ちの方はご持参ください。

      皮はぎ・そぶり参加者は防寒着で、タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

 

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>各作業日の2日前までに、

      氏名・電話番号・希望作業を電話またはメールでお知らせください。

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      eメールアドレス/otakewashi@sage.ocn.ne.jp  

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本)

コツコツ

  • 2017.10.27 Friday
  • 07:38

 

わし、タケちゃん。

 

IMG_0811.JPG

 

じゃ〜〜〜ん、キズヨリが終わったで。

 

これでコウゾ5キロぶん。

 

今回は、和紙工房のボランティアさん、いろいろあったけぇ、

いつもより時間がかかったぁ・・言うとった。

 

えっ、何って?

 

『タケちゃん!日曜日からはじめたんじゃけど、カープががけっぷちじゃったろ。

 ほいで、まさかの敗退・・。元気が出んかったんよ』

 

キズヨリ・・いうんは、根気のいるしごとでのぉ、

気分がのっとらんと、コツコツ続けるんが難しいらしい。

 

『じゃけど、ちょっと元気が出たよ。

 カープにナカムラくんが来るんじゃね。来年、楽しみ!!』

 

ボランティアさん、今朝、うれしそうじゃった。

 

あっ、ここでちょっとお知らせ。

 

ちっと先じゃが11月6日の月曜日に

この冬収穫した最後のコウゾを大釜で煮る作業をするそうな。

 

大竹手すき和紙の里で、9時から。

 

和紙作りに興味がある人は、来てみんさい。

 

また、詳しゅう知らせるけぇの。

 

 

 

すご〜〜い!

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 07:23

 

わし、タケちゃん。

 

この間の「いっせい活動デー」で

大竹和紙工房のボランティアさんは、ええことを聞いたそうな。

 

大竹和紙の活動に熱心なPiNECoNes(パインコーンズ)さんが

全国表彰されたんと。

 

ボランティアさん、

家に帰って、さっそくパインさんのフェイスブックを見たそうな。

 

『タケちゃん!パインさんが受賞したんは、

「あしたのまち、くらしづくり活動賞」いうんと。

 内閣総理大臣賞とか総務大臣賞とかがある、すごい賞よ。

 エッヘン!』

 

なんで、和紙工房のボランティアさんが“エッヘン!”なん?

 

そりゃ、大竹和紙を愛する仲間じゃけぇ!

 

IMG_0774.JPG

 

『独自の発想でまちづくりに取り組んでいる団体を表彰する賞なんと。

 今年は、218の団体が審査されて、その中の8団体に選ばれて、

 主催者賞をもろうたそうよ。』

 

http://www.ashita.or.jp/prize/29/29summary.htm

 

https://www.facebook.com/PiNECoNeS20120101

 

めでたいのぉ〜

 

『タケちゃん!“独自の発想でまちづくり”いうんがパインさんらしいと思わん?』

 

あん人らぁ、“まちあそび”いうて、

楽しいこと、面白いことを実現するんが

ぶちうまいけぇの。

 

『そこなんよ!ボランティア活動でも

 たのしゅうないと、人は集まってこんけぇね。』

 

ほうじゃね。(実感〜〜〜)

 

『玖波の公民館の活動も日本一になったし、

 手描き鯉のぼりの大石雅子さんも大臣から表彰されたし・・・。

 大竹は3万人をきる、ちっこいまちじゃが、いろんな宝があるんじゃね』

 

パインさん、この次は、どんなことをするんじゃろか?

わしゃ、うまいもんイベントがええと思うんじゃが・・。

 

あっ、キャッカ・・・。

 

とにかく、わし、期待しとるでぇ。

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM