知っとる?

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 07:00

 

わし、タケちゃん。

 

なにごとも長続きせん、和紙工房のボランティアさんじゃが

習い事で、わりに長う続いとるもんがある。

 

俳画じゃ。

 

ええ先生に巡り会うて、

月一回、岩国の教室まで通うとるでぇ。

 

その教室で、この前、見せてもろうたんが

これなん。

 

DSCF7102.JPG

 

20僂らいは、あるかのぉ。

「鉈」いう厚い刃物のようなカタチをしとるけぇ、「なた豆」いうんと。

 

『タケちゃん!ずしりと重いんよ。

 持ってきちゃった人はお茶をされる方で、

 食べるんじゃなくて、お茶事に飾るのが目的で育てた・・言うちゃったよ』

 

へぇ〜〜、それにしてもでかいのぉ。

 

『食べ方を聞いたら、福神漬けに入っとるんがこのなた豆なんと。

 茹でても炒めても美味しいそうよ』

 

DSCF7103.JPG

 

 

この日は、もう一つ、ええもんを見せてもろうたそうな。

 

 

『見て見て、タケちゃん!この紙バッグ、ステキでしょ。

 錦穂先生が描いちゃったん。』

 

ほ〜〜、シャレとるのぉ。

 

『いつかワタシもこんな風に

 身近なものに絵が描けたらええと思うとるんじゃけど、

 百年くらいかかりそうじゃね〜〜〜』

 

えっ、ボランティアさん、あと何年生きるつもりなん?

 

『11月にある展覧会に出品されるそうよ。

 評判になると思う!!』

 

その展覧会に行ったら、実物が見れるんじゃね。

11月かぁ。楽しみじゃね。

 

 

img039.jpg

 

 

朝のあいさつ

  • 2017.08.11 Friday
  • 17:41

 

わし、タケちゃん。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

朝起きると、部屋の窓をそ〜〜〜と開けるらしい。

 

IMG_0681.JPG

 

おった、おった。

 

窓から1メートルほどの電線に

毎朝、ツバメがとまっとるんと。

 

暑うなって、昼はツバメの姿を見かけんようになったが

早朝にはおるらしい。

 

IMG_0699.JPG

 

『タケちゃん!このツバメ、わが家の軒から巣立ったツバメかねぇ?』

 

『いつも一羽だけじゃけど、仲間からはぐれたんじゃろか?』

 

いつものシンパイショウが頭をもたげたボランティアさんじゃが

ある朝、窓を開けたら、二羽のツバメがちょこんと止まっとったそうな。

 

 

あっ、ところで今日は「山の日」じゃった。

 

『タケちゃん!なんで、8月11日が山の日なんかねぇ。

 山の恩恵に感謝する日らしいけど、国のお盆休みを増やそういう意図がミエミエで

 なんか納得がいかんのんよ』

 

そうかのぉ。わしゃ、休みが増えて、ええと思うがの〜〜〜

 

あっ、そうか。

8月11日は、和紙工房のボランティアさんの誕生日じゃった。

 

また、年を一つ拾うたんじゃね〜〜〜。

 

わしは、マスコットじゃけぇトシをとらんが

まっ、観念しんさい。

 

元気がでるお洲掘り会

  • 2017.08.03 Thursday
  • 06:22

 

わし、タケちゃん。

 

きのうも暑かったのぉ。

 

じゃが、大竹和紙工房のボランティアさんは

夕方、意外に元気じゃった。

 

『タケちゃん!“お洲掘り”のご奉仕に行ってきたんよ。

 例年どおり、小方港から船で行ったんじゃけど、海からの眺め、気持ちよかったぁ〜〜〜』

 

あっ、この写真じゃね。

 

ほぉ、小方港から50分ほどで宮島港。

青い海と緑の山を見ながらの船旅は、ホンマ、気持よさそうじゃね〜

 

DSCF7094.JPG

 

「小方洲掘り会」への参加は、今年は約60人。

長く参加しとっての92歳のご婦人は、今年も元気にご奉仕されとったそうな。

 

えっ、さっきから話に出とる「お洲掘り」いうて

何のことかわからん???

 

ごめんごめん。

 

お洲掘りいうんは、旧暦6月17日に行われる

厳島神社の「管弦祭」いう祭りの6日ほど前に行われるもんなん。

 

管弦船が神社の桝形いう場所に入りやすいよう洲を掘ったり、

アオサなどを取り除いてきれいにする、いわば祭りの準備じゃね。

 

広島市の草津や大竹市など、担当する地域が古くから決まっとるんと。

 

DSCF7095.JPG

 

『タケちゃん!神社で、家内安全のご祈祷もしていただいたし・・・』

 

寝不足つづきで、熱中症がちとアタマをかすめた和紙工房のあん人じゃったが

お洲掘りを無事終えて、夏を乗り切る自信が出たみたいじゃね。

 

このぶんなら、コウゾの芽かきにも行けるで〜〜〜

 

6月の終わり

  • 2017.06.30 Friday
  • 17:20

 

わし、タケちゃん。

 

今朝はすごい雨じゃったね。

 

ピカピカピカーーーーー

 

わしゃ、生きた心地がせんかったでぇ。

 

週末からは急に暑うなるいうし、

芽かきで熱中症にならんようにせんといけん。

 

和紙工房のボランティアさんは、

このまえ、大竹の社会福祉協議会いうところへ行って、

ボランティア活動保険に個人で申し込んだんと。

 

500円じゃったそうな。

来年3月まで補償してくれるんと。

 

今年も暑うなりそうじゃけぇ、

備えをしっかりしとくと、畑へ出ても安心じゃね。

 

IMG_0619.JPG

 

春、はじまる

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 15:56

 

わし、タケちゃん。

 

 

『タケちゃん!さくらんぼの木のつぼみがおおきゅうなっとったよ。

 春になったんじゃねぇ』

 

大竹和紙工房のボランティアさん、

相変わらず、ねぼけたことを言う。

 

さぶい〜、さぶい〜いうて、

いっこも庭仕事をせんかったけぇ、

わからんかったんじゃね。

 

木も草も花も、

ほいでニンゲンも

いろんな場所で春の準備をはじめとったでぇ。

 

『春・・・いえば、きのう、四月の仕事の依頼があったよ。

 外国から来とっての奥さんグルーブが鯉のぼりをつくりたいんと』

 

ええ〜〜〜〜、それでその仕事、受けたん?

 

『まだ、はっきりと決まっとらんのじゃけど、

 すごい熱心じゃったけぇ、お役に立てればと思って・・・』

 

・・・・・

 

大丈夫かのぉ。

 

日本の人もグループにはおってじゃそうじゃけど。

 

『あっ、タケちゃん!今日はこれから総合市民会館に行かんといけんのん。

 先月から、大竹和紙の話し合いが月に2回になったけぇね』

 

行動範囲のぶち狭い、和紙工房のボランティアさんじゃが

それはそれなりに忙しいらしい。

 

3月1日。

 

なんか、ええ響きじゃね。

 

 

マスク

  • 2017.02.11 Saturday
  • 09:56

 

わし、タケちゃん。

 

IMG_0424.JPG

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

ここんとこ、ずっとマスクをしとる。

 

1月の終わりにインフルエンザになって、

それ以来じゃ。

 

『タケちゃん。私、はじめて、インフルエンザになったん。

 ワクチンを打っとるけぇ、大丈夫じゃと思うとったけど

 うかつじゃった・・・・』

 

インフルと診断される前の日に、知り合いとご飯を食べる約束があって、

その人にうつしてしもうたらしい。

 

ほいで、家の人にも・・・。

 

『無知じゃったよ〜〜〜。病院に行くタイミングとか、

 日頃の備えとか。』

 

結局、和紙工房も一日、臨時休業することになって

お客さんにも迷惑をかけたん。

 

『風邪気味の日に店番をする時は、やっぱりマスクをせんといけんねぇ。

 これから鯉のぼりシーズンでお客さんも増えてくるし、気を付けよっ!』

 言うとった。

 

『あっタケちゃん!インフルにはもうならんけぇね!』

 

甘い!ボランティアさん。

1シーズンに2回インフルエンザになる人もおるそうでぇ。

 

なんか、悪い予感が・・・・。

 

まっ、店に出る時は、とりあえずマスクは必須じゃね!

 

 

良い年に!

  • 2017.01.01 Sunday
  • 20:00

 

わし、タケちゃん。

 

あけましておめでとうございます。

ことしもよろしゅうお願いします。

 

IMG_0383.JPG

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

朝から心配しとった。

 

『タケちゃん!ワタシ、厳神社さんの階段、のぼれるかねぇ?

 去年は、やっとじゃったんよ』

 

シンパイじゃったら、べつに元旦に行かんでも・・・。

おおぜい参ってじゃけぇ、

ゼイゼイ言うて、階段のぼっとったら、カッコ悪いでぇ。

 

『それがそうもいかんのよ。家の人が米寿の祝いじゃけぇ。

 一緒にご祈祷に行けたらええんじゃけど、さすがに階段がのぼれんけぇ、

 代わりに行くん。』

 

IMG_0382.JPG

 

あっ、これが厳神社さんの階段じゃね。

また、すごいアングル・・・。

 

ほいで、どうなったん?

 

『タケちゃん!それが思うたよりキツクなかったんよ。

 去年より、体力がついたかも・・・』

 

うんにゃ。きっとそれは、“使命感”じゃね。

もし、階段をようのぼらんかったら、家の人に悪いけぇ。

 

『それにしても、タケちゃん!

 氏神様いうんは、最強のパワースポットじゃね。

 なんか、すごい、元気になるん』

 

IMG_0376.JPG

 

IMG_0381.JPG

 

ことしもドタバタとはじまった

わしと大竹和紙工房のボランティアさんとの

漫才ぶろぐ。

 

ことしもよろしゅうお願いします。

 

あっ、大竹和紙工房は、7日の土曜が初営業じゃけぇね。

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

※タケちゃんは、大竹和紙工房のマスコットキャラクターです。

 

恵みの雨

  • 2016.08.29 Monday
  • 07:41

 

わし、タケちゃん。

 

IMG_0293.JPG

 

きのうは、ホンマ、よう降ったのぉ。

 

最近の雨は、加減をしらんけぇ、

夜に大雨になった時は、わしもちっと心配になったで。

 

じゃけど、盆以降、ほとんど雨が降っとらんけぇ、

ちっとやそっとの雨じゃあ、大地は潤わん。

 

和紙工房のボランティアさんも

防鹿のコウゾは、どうしとるかのぉ〜思いながら、家におったんと。

 

IMG_0289.JPG

 

『タケちゃん!やっぱし、雨上がりの朝は気持ちがええね〜』

和紙工房のボランティアさん、今朝はうれしそうじゃったで。

 

トマトもきゅりも終わってしもうて、

今は、ピーマンだけが庭でがんばっとるんじゃが

ここんとこ水不足で元気がなかったんと。

 

きっと、畑のコウゾも喜んどることじゃろう。

 

水不足と高温で、わき芽があんまし出んかったんじゃが、

こりゃまた、芽かきをせんといけん。

とりあえず、この9月4日(日)に有志で畑に出てみる・・言うとっちゃった。

 

また、畑の様子がわかったら、

報告するけぇの。

 

※タケちゃんは、大竹和紙工房のマスコットキャラクターです。

 

ご奉仕は楽し

  • 2016.07.20 Wednesday
  • 11:35

 

わし、タケちゃん。

 

『タケちゃん!今日は管弦祭じゃね。天気が良くてよかった!』

 

別に、祭りに行く予定はないようじゃが、

大竹和紙工房のボランティアさん、朝一番に、わしに言うたで。

 

今日は、旧暦の6月17日に行われる厳島神社の管弦祭。

夕方から夜中まで、海の祭りが開かれるんと。

 

ほういやぁ、和紙工房のボランティアさん、

先週、管弦祭のご奉仕に行った・・言うとらんかった?

 

『うん、行ったよ。

 今年は、アオサがほとんどなくて、

 掃除をさせてもろうたぁいう感じがせんかった・・・』

 

DSCF6742.JPG

 

ボランティアさんが参加させてもろうとる「小方御洲堀会」は、

上の写真の「枡形」いう場所と下の写真の「鏡の池」いうところを

毎年担当しとるんと。

 

DSCF6745.JPG

 

『90歳の人もご奉仕に来とっちゃったよ!

 帰りの船の中では、“来年も元気で会いましょうや”いう声が飛びかっとった。』

 

ボランティアさんが90歳になるまでには、まだちっと時間があるが、

小方御洲堀会は、高齢の人がえっと、楽しそうに参加しとっちゃって、

“ええ年のとりかたをしとってじゃなぁ”と毎年、思うんと。

 

DSCF6736.JPG

 

行き返りは、船をしたてて、海からの眺めを楽しみ

ご奉仕の後は、うまい弁当を食べて、土産もついでに買うて・・・。

 

小方御洲堀会の一日には、ご奉仕する人を引き付ける

“楽しみ”が詰まっとるらしい。

 

世話役のみなさん、ありがとうございました。

来年もよろしゅう、お願いします。

 

・・・と和紙工房のボランティアさん、言うとりました。

はい!

 

DSCF6740.JPG

きっといいこと

  • 2016.01.06 Wednesday
  • 17:53

わし、タケちゃん。

IMG_0021.JPG

大竹和紙工房のボランティアさんは、
氏神様の厳神社さんへ、きょう、初詣に行ったで。

そん時、もう神社の長い階段はのぼれんけぇいうて、
家の人から、千円あずかって出掛けたそうな。

千円札を八つに折ってさい銭箱に入れたんじゃが、
箱の入口でひっかかってしもうたんと。

ボランティアさんは、硬貨しか入れたことがないけぇのぉ。

『仕方がない。そのままにして帰ろうと思うたんだけど
 タケちゃん!そん時、ひらめいたんよ。
 自分用に、五百円玉を持って出とったけぇ、
 それがひっかかった千円札の上にのったら、
 両方とも箱の中にうまくおさまるんじゃないかと・・・』

そう、うまくいくはずはないじゃろ・・・
こころの中で思いながら硬貨を入れたそうな。

『そしたら、硬貨は見事に折った千円札を動かして、二つともきれいに収まったん。
 今年は、大逆転があるんかもしれんよ。
 氏神様は、困ったことがあっても、知恵をしぼって乗り切りんさい・・と
 言うとってんかもしれんね』

そんなぁ・・・

和紙工房のボランティアさん、
これを幸運のきざしじゃと思いたいようじゃが、
“困ったこと”いうんがまずあるんじゃろ?
この場合、喜んでええんかのぉ。

IMG_0030.JPG

『タケちゃん!神社さんに参ると清々しい気分になるねぇ。
 今年はちょくちょくお参りに来よ!』

あっそれ、去年も言うとった。

ことしこそ実行せんとな。

IMG_0038.JPG


 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM