トロロアオイといっせい活動デー

  • 2017.11.10 Friday
  • 07:21

 

わし、タケちゃん。

 

IMG_0824.JPG

 

『タケちゃん!7月に植えたトロロアオイの根を収穫したよ』

 

和紙工房のボランティアさん、庭に10本ほど植えた・・言うとったよね。

 

『結局、育ったんは7本。

 あんまし環境が良くなかったけぇ、大きくは育たんかったんじゃけどね。

 来年は、もちいと、太くて、まっすぐな根を育てたい・・・・』

 

IMG_0763.JPG

 

ところで、ほかのサポーターさんのトロロアオイは、どうなん?

100本ほど植えたグループもあるそうじゃが・・・。

 

『タケちゃん!この12日のいっせい活動デーで和紙の里に行くと、

 見られると思うよ』

 

みんなでコツコツ育てたトロロアオイが

手すき和紙に欠かせん“ネリ”になるんじゃね。

 

IMG_0793.JPG

 

『ネリがないと、ムラのない均一な和紙は漉けんけぇね』

 

12日の日曜日、わしも手すき和紙の里に行こうかのぉ。

 

おおたけ手すき和紙保存会+サポーター 

今月のいっせい活動デー

 

活動日 /2017年11月12日(日) ※毎月第2日曜日

集合場所/「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)   

活動時間/午前9時〜11時30分(予定) 

注意事項/◇事前申し込みは、不要です

      ◇飲み物持参。汚れても良い服装でお越しください。   

      ◇ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします

      (ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます)

お問い合わせ/090-5370−2463(森本)

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

IMG_0976.jpg

 

インストラクターにならん?

  • 2017.11.05 Sunday
  • 19:36

 

わし、タケちゃん。

 

“手が足らん” “手が足らん”いうて、

ここでようグチっとる大竹和紙工房のボランティアさん。

 

人手が足りんのは、

おおたけ手すき和紙保存会も同じで、

最近、困っとるんが、手すき体験を指導するスタッフの不足じゃ。

 

手すき和紙の里では、一週間前までに電話予約してもらうと

ハガキ体験ができる。

 

ほいで、市内外のイベントからも

“手すき体験コーナーを出しませんか”いうて、誘いがようかかる。

 

じゃけど、保存会会員やサポーターは、

コウゾの世話をしたり、和紙をつくるんで精一杯で

なかなか手が回らんのんと。

 

IMG_0495.JPG

 

ほいで、もっと手伝うてくれる人を増やそう!いうことになったそうな。

 

和紙工房のボランティアさんは、

『タケちゃん!カッコよく言うと、手すき体験のインストラクターの養成じゃね』

言うとったで。

 

そげぇに大げさなもんじゃ、ないがの。

 

で、そのインストラクターの養成じゃが

さっそく明日6日からはじめるそうな。

 

IMG_0501.JPG

 

何回か、指導のコツを学んでもらうために

手すき和紙の里に来てもらわんといけんのんと。

 

興味がある人は、とりあえず明日10時ごろに

大竹市防鹿の手すき和紙の里に行ってみんさい。

 

9時からは、今年収穫したコウゾの最後を大釜で煮る作業をはじめとるそうな。

 

こっちも体験してみるとええかもしれんのぉ。

 

手すき体験インストラクターに関するお問い合わせ

 

☎ 090-5370−2463(森本)

 

IMG_0976.jpg

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

10月のいっせい活動デー

  • 2017.10.09 Monday
  • 07:47

 

わし、タケちゃん。

 

きのうは、10月のいっせい活動デーじゃった。

 

参加者は、12人。

ほかに紙漉き体験の家族が2組おっちゃったけぇ、

和紙の里は、にぎやかじゃったで。

 

IMG_0796.JPG

 

主にしたんは、コウゾ畑の下草刈りじゃった。

 

写真は、開墾した新しい畑。

ここは、株の間が広いけぇ、わりかし移動がラクなんじゃが

カミの畑のほうは、密生しとるけぇ、

コウゾの枝を折らんよう動くんがちとタイヘンじゃった。

 

コウゾの刈取りは、冬のはじめ頃。

それまで、もちいと枝が太くなってくれたらええんじゃがのぉ・・。

 

IMG_0793.JPG

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、作業場へ行って、

保存会の会長さんが“ネリ”をかき回すんを見とった。

 

トロロアオイの根からつくる、このトロ〜とした液が

和紙づくりの秘密兵器。

 

このネリを混ぜて漉くと、コウゾの繊維が水の中できれいに分散して、

均一な和紙が漉けるそうな。

日本で生まれた知恵じゃそうで。

 

『タケちゃん!保存会のサポーターの中には、

 トロロアオイを育てとる人が多いけぇ、いろいろ話が聞けるんよ!』

 

庭で育てとるトロロアオイは、いつ抜いたらええんじゃろか。

世話人さんに渡す時は、根は洗うたほうがええんか・・・。

 

みんなの話は、

和紙工房のボランティアさんがギモンに思うとったことの

参考になったようで。

 

毎月第二日曜の「いっせい活動デー」は、

情報交換にもええんじゃね。

 

 

大竹和紙工房の盆休み

  • 2017.08.13 Sunday
  • 05:55

 

わし、タケちゃん。

 

ちっと遅うなったが大竹和紙工房の盆休みのお知らせじゃ。

 

11日の祝日から17日まで盆休み。

 

18日から、またよろしゅうお願いします。

 

夏休みの工作がまだの人は、

店に寄ってみんさい。

 

コウゾの皮をはいだ後の木がらが残っとるけぇ、

えっとじゃなけりゃあ、あげるでぇ。

 

コウゾの木がらは、軽うて、加工がしやすいけぇ、

和紙工房じゃあ、行灯とかつくっとるん。

 

DSCF5562.JPG

 

あっ、生のブルベリーを待っとっての人もおるじゃろ。

 

わしもこの前食べたがうまいけぇの。

 

盆が明けたら、待っとるでぇ。

 

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

学校で栽培

  • 2017.07.28 Friday
  • 06:50

 

わし、タケちゃん。

 

img021.jpg

 

中国新聞のこの記事、見た?

 

おおたけ手すき和紙保存会が

大竹高校の生徒さんにコウゾづくりの指導をした・・いう記事なん。

 

わし、思うんじゃが、

ホント、保存会の人はがんばっとる!!


年間2千枚以上の大竹和紙を漉くだけでも大変なのに、

手すき体験の世話をしたり、イベントに協力したり・・。

 

今回は、大竹高校じゃったが

市内だけでなく、市外の小学校などにも紙漉きの指導に出かけとる。

動ける会員さんの数は、ホンマ、少ないんじゃがのぉ。

 

和紙工房のボランティアさんによると

『なかなかフトコロの深い団体なんよ』とか。

(ちと、上から目線な言い方じゃね)

 

『タケちゃん!学校と連携するいうんは、ええね〜。

 いつか大竹の小学校や中学校に、“紙漉きクラブ”みたいなんが出来んかねぇ』

 

おっ、それはええ考えじゃ。

 

わしも指導(にぎやかし)に行くでぇ。

 

『タケちゃん!大学とかともジョイントできんかねぇ。面白いことができるよ〜〜〜』

 

こういう話になったら、

和紙工房のボランティアさんの話は止まらんようになるけぇ、

今日はここらでストップ!

 

ええことがあったら、また知らせるで!!

 

IMG_0976.jpg

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

 

はじめての「いっせい活動デー」

  • 2017.04.10 Monday
  • 15:08

 

わし、タケちゃん。

 

DSCF7062.JPG

 

きのうは、この春から始めた「いっせい活動デー」の初回じゃった。

 

集まったのは、ぜんぶで12人。

 

ちっと人数は少ないが、

コウゾの根掘りをしたり、草抜きをしたり。

和紙工房のボランティアさんは紙の整理を手伝うたそうな。

 

DSCF7043.JPG

 

これが植え付けのために掘り出したコウゾの根っこ。

 

DSCF7047.JPG

 

この根っこをハサミで切って、こうして活けておくと新芽が出るんと。

市内の学校に植え付ける予定とか。

三年もすると、和紙の原料になるそうで。

 

この日は、ちょうどコウゾの皮を煮る日で

作業も見学できたそうな。

 

DSCF7042.JPG

 

水槽に付けて戻したコウゾ。

白皮というん。

 

DSCF7055.JPG

 

白皮を釜に入れる作業を手伝うたサポーター。

何ごとも経験じゃ。

 

DSCF7063.JPG

 

保存会の若い人が、ときどき、煮具合をチェックしとった。

会長さんもいろいろ指導。

 

DSCF7070.JPG

 

煮上った皮はさました後、

水槽につけて、水を替えながら2〜3日おくんと。

 

はじめて煮る工程を見学した和紙工房のボランティアさんは

 

『タケちゃん!白皮は、煮過ぎても煮足りんでもええ紙にならんのんと。

 紙料づくりは思うた以上にデリケートじゃね!』言うとった。

 

 

毎月第2日曜日の「いっせい活動デー」。

 

大竹和紙のこと、深く理解する日にも役立てられそうじゃね。

 

 

DSCF7074.JPG

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

いっせい活動デー

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 06:47

 

わし、タケちゃん。

 

IMG_0976.jpg

 

大竹市防鹿の手すき和紙の里に

新しい看板がついたでぇ。

 

地元の企業さんのご厚意で

ここと「防鹿トンネル」の手前に案内看板を付けてもろうたんと。

 

はじめて来る人は、

この看板が目印でぇ。

 

あっ、ほいで、

今週末は、「いっせい活動デー」いうんがあるけぇの。

 

月にいっぺん手すき和紙の里に集まって、

草取りや作業場の掃除なんか、

大人数でわ〜〜〜と手伝うたらすむシゴトをみんなでやろういう会なん。

 

毎月第2日曜の午前中ということにしとる。

 

今回がはじめてじゃけぇ、

会員さん、サポーターの人、どんだけ集まってくれてかわからんが

和紙工房のボランティアさんも参加を楽しみにしとる。

 

興味のある人は、一度、顔を出してみんさい。

みんなでわいわいして、

意外に楽しいかもしれんでぇ。

 

おおたけ手すき和紙保存会+サポーター 

いっせい活動デー

 

活動開始/2017年4月9日(日)スタート 毎月第2日曜日に実施

     ※雨天・少雨の場合は中止

集合場所/「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)   

活動時間/午前9時〜11時30分(予定) 

注意事項/◇事前申し込みは、不要です

      ◇飲み物持参。汚れても良い服装でお越しください。   

     ◇ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします

      (ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます)

お問い合わせ/090-5370−2463(森本)

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

◆お問合

30年目の総会

  • 2017.03.26 Sunday
  • 21:26

 

わし、タケちゃん。

 

今日は、おおたけ手すき和紙保存会の総会じゃった。

 

保存会は、ことし設立30年を迎えたんと。

 

『タケちゃん!あいさつのいちばん最初に

 会長さんが言うちゃったん、30年のこと。感慨深かそうじゃったよ』

 

30年前・・いうたら、会長さんもまだ40代じゃあ。

若かったんじゃね。

 

総会に出席しちゃったのは、手すき和紙の里のある防鹿地区の人らぁが

ほとんどじゃったんじゃが

ホンマ、地域ぐるみで、大竹和紙をよう守ってきちゃった!

 

『タケちゃん!大竹市民は、防鹿の人に感謝せんといけんねぇ』

 

 和紙工房のボランティアさんは、30年いう数字を思い浮かべながら

 今日は、あらためて思うたらしい。

 

IMG_0512.JPG

 

ところで・・・

 

うまそうじゃろ〜〜

 

この「もぶり」と「トン汁」も総会のために防鹿の奥さんらぁが

朝早うから作っちゃったんと。

 

和紙工房のボランティアさんは、夕食の分まで土産にもろうて帰ったらしい。

 

『防鹿へ行くと、なんかあったかい気持ちになるんよ。』

 

土産までもろうて、のんきなこと言うとったが

いつまでもお客さんじゃいけんでぇ。

 

あんまし、会長さんらぁとトシは変わらんが

ちいとでも役にたたんと・・・。

 

とりあえず、今年から来年にかけて、記念になんかしよう!いうことになっとるらしいけぇ、

和紙工房のボランティアさん、知恵を出しんさい。

 

ほいで、あんたもの!!!

 

おおたけ手すき和紙保存会 (大竹手すき和紙の里内)
◆広島県大竹市防鹿3365
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分

 

キズヨリのお知らせ

  • 2017.03.06 Monday
  • 06:43

 

わし、タケちゃん。

 

昨日、ここで紹介したキズヨリのことじゃがの。

 

今回は、コウゾの白皮、40キロの行き先が

ぜんぶ決まったらしい。

 

いつもは、手すき和紙の里がある防鹿地区の人に

ムリを言うて頼んどるんじゃが

それも今回は、せんでもええらしいで。

 

『みなさん!すみません。保存会の人とよう調整せずに告知してしもうて!』

和紙工房のボランティアさんも反省しとった。

 

毎回、こうじゃと担当の人も楽なんじゃがのぉ。

 

次のキズヨリ作業は、3月最後のあたりらしい。

 

また、手伝う人が足りんかったらここで知らせるけぇ、

よろしゅうお願いします。

 

 

求む!キズヨリサポーター

  • 2017.03.05 Sunday
  • 17:47

 

わし、タケちゃん。

 

『タケちゃん!さっき、今年最初のキズヨリ、届けてもろうたよ』

 

うん?

キズヨリを届けてもろうたぁ???

 

どういうこと?・・と、思うた人もおってかもしれんね。

 

『正確に言うと、キズヨリをするコウゾを届けてもろうた・・じゃね』

 

IMG_0432.JPG

 

これがそのコウゾ。

 

見えるかのぉ、真ん中へんに茶色もんがあるじゃろ。

コウゾの皮なん。

 

キズヨリいう作業は、

煮て漂白したコウゾの白皮から、ゴミやキズを取り除く作業なん。

 

この作業をキッチリやらんと、

きれいな大竹和紙は、できんらしい。

 

この仕事がナンギでのぉ。

写真は、5キロ入っとるバケツなんじゃが

8杯分、40キロを毎回、みんなで分担して作業せんならん。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

車がないけぇ、毎回、家まで届けてもろうて

この仕事を手伝うとる。

 

だいぶ作業が早うなったが

家の人と二人で、のべ10時間ほどかかるらしいで。

 

去年は、「キズヨリ応援会」いうて、みんなでわ〜〜〜と集まって

作業をする会を何度かしたんじゃが

イベントいうんは、意外に手間がかかるらしい。

 

じゃけぇ、もし手伝うてもええいう人がおっちゃったら、

今年は、手すき和紙の里で作業してもらいたいんと。

 

キズヨリは、夏場をのぞいて年中あるけぇ、

応援はぶちありがたいらしいで。

 

これから気候もようなるし、

時間のある人は、和紙の里へGO!じゃ。

 

◆◆今回のキズヨリ作業について◆◆

キズヨリ応援で和紙の里に行かれる場合は、
おおたけ手すき和紙保存会の森本さんに事前にご連絡ください。 

電話 090-5370-2463 


日にち/3月6日(月)〜14日(火)の間に作業する予定です
※作業人数によってはキズヨリが早く終わり、期間が短くなる場合があります

☆作業可能な日にち、時間等については、森本さんとご相談ください。

☆場所/大竹手すき和紙の里 (広島県大竹市防鹿3365)

☆昼食等が必要な場合は、各自でご用意ください。

 作業場はまだ寒いので、防寒対策も。

なお、ボランティア作業のため、交通費の支給はありません。

大竹手すき和紙の里への交通
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分
◆路線バス「坂上線」の「前淵渡バス停」から徒歩2分
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM