四月からの和紙工房

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 07:15

 

大竹和紙工房 営業変更のお知らせ

 

4月から、営業日と営業時間が変わります。

 

<新しい営業日と時間>

 

火曜日の午前10時から午後1時 (祝日除く)

 

木曜日の午前10時から午後1時   (祝日除く)

 

第2日曜・第4日曜の午前10時から午後1時  (祝日除く)

 

新しい営業日と時間は流動的です。

大変申し訳ありませんが

ご来店の折りは、

事前に下記までお電話いただき、

開店をご確認頂ければ幸いです。

 

☎080-3162-1370 (担当:中本)

 

 

 

わし、タケちゃん。

 

このブログも来月で9年目に入るんと。

 

和紙工房のあん人も歳をとるはずじゃ〜

 

あっ、思わず、“和紙工房の”・・いうてしもうたが

昨日3月31日で、ほかのボランティアさんらぁと

和紙工房を卒業したん。

 

IMG_1439.JPG


和紙工房を運営しとる商店街から、

きのう、花束をもろうたそうでぶち感激しとった。

 

ほかの三人のボランティアさんは、

かれこれ二十年以上、あん人でも十年じゃけぇ、

よう続いたもんじゃ。

 

商店街の人らぁもええ人じゃし、

居心地が良かったんじゃね。

 

“ほいで、和紙工房は四月からはどうするん?”

いうて、よう聞かれるんじゃが、

もちろん和紙工房は続くで。

 

いまのところ新しいボランティアさんが、

三人しかおらんけぇ、店の営業はだいぶ縮小するが

また、徐々に・・・の。

 

ボランティアに興味がある人は、連絡をお願いします!!

 

◆ところ   大竹和紙工房(大竹市新町1丁目5の1)

◆内容    ◇和紙などの特産品の販売

        ◇簡単な和紙商品の製作

        ◇イベントの手伝いなど

◆活動日   祝日を除く火曜・木曜および第2・第4日曜

◆時間    10時から13時 ※変更の場合あり

※活動は一日でも可。詳しくは、相談

 

お申込み・問い合わせ 大竹駅前商店街振興組合(商工会議所内)

                                 担当:中本 ☎0827−52−3105

 

 

和紙工房の営業日と時間が変わります

  • 2020.03.28 Saturday
  • 19:42

 

わし、タケちゃん。

 

 

今日は、大事な話をするでぇ。

 

大竹和紙工房 営業変更のお知らせ

 

4月2日(木)から、営業日と営業時間が変わります。

 

<新しい営業日と時間>

 

◎火曜日の午前10時から午後1時 (祝日除く)

 

◎木曜日の午前10時から午後1時   (祝日除く)

 

◎第2日曜・第4日曜の午前10時から午後1時  (祝日除く)

 

新しい営業日と時間は流動的です。

大変申し訳ありませんが

ご来店の折りは、

事前に下記までお電話いただければ幸いです。

 

☎080-3162-1370 (担当:中本)

 

ボランティアで運営しとる大竹和紙工房。

事情があって、これまでより開いとる日や時間が

短くなりました。

 

鯉のぼりシーズン中の急な変更で、誠に申し訳ありませんが

なにとぞ、ご理解のほどお願いいたします。

 

 

外観.JPG

 

広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

和紙工房のボランティアさん募集!

  • 2020.02.21 Friday
  • 06:58

 

わし、タケちゃん。

 

知っとる?

 

大竹和紙工房で、ボランティアさんを募集しとるで。

 

“そんなのいつもじゃろぉ“・・いう人もおってかもしれんが

今回は、募集にとくに力を入れとる!

 

いま、和紙工房でボランティアをしとる人は、

20年以上働いとる人がほとんどで、

そろそろ卒業を・・いう話が何年か前から出とったん。

 

誰か、代わりにボランティアをしてくれんかのぉ。

 

ちっとでも興味がある人は、

祝日をのぞく、月曜・火曜・金曜・土曜の

10時〜4時まで開いとるけぇ

まずお店に見学に来てみんさい!

(24日は、振り替え休日で休みじゃけぇの)

 

 

どんな感じかわかると思うで。

 

よろしゅうお願いします!

 

◆ところ   大竹和紙工房(大竹市新町1丁目5の1)

◆内容    ◇和紙などの特産品の販売

        ◇簡単な和紙商品の製作

        ◇イベントの手伝いなど

◆活動日   祝日を除く火曜・木曜および第2・第4日曜

◆時間    10時から13時 ※変更の場合あり

※活動は一日でも可。詳しくは、相談

 

お申込み・問い合わせ 大竹駅前商店街振興組合(商工会議所内)

                                 担当:中本 ☎0827−52−3105

 

 

外観.JPG

 

広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

12月はじまる

  • 2019.12.01 Sunday
  • 08:56

 

わし、タケちゃん。

 

いよいよ12月じゃね。

 

DSCF7516.JPG

 

きのうは、HIROSHIMA  RED  PASSPORT 

のお客さんがよけぇ来ちゃった。

福山からの人もおっちゃったで。

 

“カープ坊やの流しびなのスタンプ、可愛いね”いうて、

お客さんにほめてもろうたら、

わし、なんか、うれしゅうなった。

 

ほいで、大竹が「鯉のぼりのまち」いうんは、

あんまし知られとらんじゃろ、

 

DSCF7520.JPG

 

店内でいまごろ、こんな鯉のぼりを作りよるんを

不思議そうに眺めた子供さんがおっちゃったで。

 

スタンプラリーの終了まで1か月をきったけぇ、

お客さんもさらに増えるじゃろう。

 

あっ、大竹和紙工房は、日曜・水曜・木曜が休みじゃけぇの。

よろしゅうお願いします。

 

 

はなしは変わるが、和紙工房のボランティアさん、

先週、ハタと気づいて、

『タケちゃん!クリスマスの飾りをせんといけん』と

あせっとった。

 

ほいで、いつものツリーは、ちとマンネリじゃけぇ、

 

DSCF7517.JPG

 

フェルトのじいさんを置いたり、

 

DSCF7518.JPG

 

紙コップに小さいもんを入れたり・・・、

クニクノサクを楽しんどった。

 

“ミニ凧”いうんじゃが、和紙工房にはこんなもんも置いとる。

 

クリスマス会のプレゼントなんかにする人もおるでぇ。

 

DSCF5261.JPG

 

大竹和紙工房

 

広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

外観.JPG

 

真夏の鯉のぼりづくり

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 07:12

 

わし、タケちゃん。

 

『タケちゃん!ずいぶん久しぶりじゃね』

 

一か月ぶりかのぉ。

ほういうボランティアさんこそ、どうしとったん?

 

『長い盆休みをもろうとったんよ。

 大竹和紙工房は、きのう19日から営業を再開。

 また、忙しゅう・・・。まっ、そうでもないか・・・』

 

和紙工房のボランティアさんは、

ここんとこ、鯉のぼりをつくっとるんじゃろ。

 

『うん。夏のはじめに、えっと刷ったけぇね』

 

DSCF7483.JPG

 

DSCF7484.JPG

 

シルク印刷いうんじゃろ?

 

『タケちゃん、よう知っとるね。

 和紙工房に道具があって、商店街の人が刷ってくれてん。

 長いこと、やっとってじゃけぇ、手際がええんよ』

 

 

和紙工房のボランティアさんは、刷った絵を

こんなふうに貼り合わせて、そいで、さらに色を加えるんじゃね。

 

 

『これは、まだ途中じゃけど。ケッコウ、時間がかかるん。

 今日もこれから和紙工房で作業をするよ』

 

和紙工房でボランティアをはじめるまで、

絵筆なんか、トント、縁がなかったんと。

 

ホンマ、きっかけ・・いうんは、あるんじゃね。

 

大竹和紙工房

 

広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

※タケちゃんは、大竹和紙工房のマスコットキャラクターです。

アートなひろしま鯉のぼり

  • 2019.04.27 Saturday
  • 18:10

 

わし、タケちゃん。

 

きのうの新聞、見た?

 

和紙工房の二階で鯉のぼりをつくっとっての

杉本海さんの記事が中国新聞に

おおきゅうのっとったのぉ。

 

ひろしま鯉のぼり

https://hiroshimakoinobori.amebaownd.com/

 

 

img003.jpg

 

技法は、大石雅子さんから受け継いどってんじゃけど、

墨画イラストレーターの杉本海さんらしい

アートな鯉のぼりを作っとってじゃ。

 

『タケちゃん!アートな鯉のぼりって、どんなん?』

 

そうか、和紙工房のボランティアさん、まだ見たことがないんじゃね。

和紙の里の開所式の時の写真があるけぇ。見んさい!

 

IMG_1189.JPG

 

IMG_1194.JPG

 

『わ〜、華やかじゃね!』

 

ゴールデンウィークの後半くらいから、展示が再開されるそうな。

 

『ぜったい実物、見に行くよ!』

 

ゴールデンウィークは、3日・4日と

ミニ鯉のぼりづくりのワークショップもあるし、

いろいろ楽しみじゃのぉ。

 

おおたけ手すき和紙の里 ゴールデンウィークの開場予定

4月28日(日)  10時〜15時 

4月30日(火)  5月2日(木) 10時〜正午 

5月3日(祝)・4日(祝)・5日(祝) 10時〜15時

※開場日は、変更になる場合があります 

 

大竹和紙工房からのお知らせ

 

和紙工房は、明日28日から5月6日(祝)までお休みさせていただきます。

よろしくお願いします。

 

広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

手描き鯉のぼりの販売について

  • 2019.03.06 Wednesday
  • 07:30

 

わし、タケちゃん。

 

和紙工房のボランティアさんが

昨日、店を閉めて帰ろうと思うたら、

東京から電話があったんと。

 

用件は、“そちらに、手描き鯉のぼりがありませんか?”

 

去年、引退しちゃった大石さんのところへ電話したら、

“和紙工房に在庫がまだあるかもしれません”いうて、

教えてくれちゃったそうな。

 

実は、大石さんの鯉のぼりは、ほんのわずかじゃけど

和紙工房にまだ在庫があるん。

 

東京の人が注文しちゃったんは、

1.5メートルの真鯉の最後の一匹じゃった。

 

<大竹和紙工房からのお知らせ>

 

大石雅子さん作の手描き鯉のぼりの在庫は、

以下の種類が若干ございます。

 

真鯉(金太郎図入り)・・・1.2mのみ

緋鯉・・・1.5m、1.2m、90

 

ご来店の折は、和紙工房にまずお電話(☎0827-52-3641)いただき、

在庫をご確認いただければと思います。

なお、営業日は、月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く

 

<ひろしま鯉のぼりのご案内>

 

大竹の手すき和紙を使った手描きこいのぼりは、今シーズンから

大石さんの技法を学んだ杉本海さんが

<ひろしま鯉のぼり>というブランドを立ち上げ、制作されています。

 

詳しくは、082-292-7768(杉本)へご連絡いただくか

 

<ひろしま鯉のぼり>https://hiroshimakoinobori.amebaownd.com/

ご覧ください。

 

なお、杉本さんの作品の販売は、大竹和紙工房では行っておりません。

 

いよいよ鯉のぼりのシーズン。

和紙工房もいそがしゅうなるのぉ。

 

大竹和紙工房

 

広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

年末年始のお休み

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 21:35

 

わし、タケちゃん。

 

 

今日は、大竹和紙工房の今年最後の営業日じゃった。

 

26日(水)と27日(木)は、

もともと店休日じゃけぇ、

 

1月6日(日)まで

年末年始の休みをもらうでぇ。

 

世のなか的には、ちと休みになるのが早いが

4人のボランティアさんで

この一年、がんばって店を開けてきたけぇ、

ご理解ください!

 

これから、すごい寒波が来るそうでぇ。

ぬくうして、過ごしんさい。

 

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房

 

広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

大竹和紙 お徳市

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 07:08

 

わし、タケちゃん。

 

いま、大竹和紙工房で「大竹和紙 お徳市」いうんをやっとるで。

 

木がら細工077.jpg

 

ボランティアさんが考えたうたい文句が

“最初で最後のお徳市“じゃけぇ、

あっ、大竹和紙、とうとうなくなるんですかぁ・・いう人がおっちゃった。

 

いんや、その反対じゃ。

 

来年春、大竹和紙を漉いとる「大竹手すき和紙の里」が

リニューアルするのは話したと思うが、

工事の前に、在庫品を整理することになったん。

 

ほしたら、何年もかけてたまった“訳あり品”がえっとあったけぇ、

この機会に安う提供しよう!いうことになったんと。

 

DSCF7386.JPG

 

値段は、通常の半分くらいかの。

さらにお徳なもんもあるで。

 

大々的に言うんじゃなくて、静かにやっとるけぇ、

和紙工房に来たら、スタッフに問うてください。

 

無くなり次第、終了じゃけぇの。

 

待っとるで!

 

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房

営業日は、月・火・金・土 ※祝日のぞく

11月3日の文化の日は、お休みです
 

広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

明日から、おおたけ特産品フェア

  • 2018.10.03 Wednesday
  • 06:15

 

わし、タケちゃん。

 

“ひろしま夢ぷらざ”いうて、知っとる?

 

広島県内のうまいもんやええもんが

ずら〜〜り並んどる、夢のような店なん。

 

そこで、明日から16日まで

「おおたけ特産品フェア」があるで。

 

少し前までは、和紙工房のボランティアさんが

広島市まで行って、店に商品を並べとったんじゃが

事情があって、しばらく休んどった。

 

今年も不参加の予定じゃったんじゃが

“やっぱし、大竹の特産品いうたら手すき和紙がないと・・”

いうありがたい声があるとかで、

商品だけ、きのう運ばれていったで。

 

『お世話になります!来年こそは、自力で出店できるよう頑張ります』

いうて、和紙工房のボランティアさん、キョーシュクしとった。

 

じゃけぇ、例年に比べて、商品は少ないんじゃが

おすすめは、やっぱし、これじゃ!

 

IMG_1040.JPG

 

赤鯉!

 

これからカープのショウネンバじゃけぇ

 

球場に行けんでも、ユニフォームを着て、

部屋に赤鯉を飾って応援するとチカラがでる!いうて、

和紙工房のボランティアさん、前にお客さんにすすめとった。

 

IMG_1045.JPG

 

「ちびこい」もおおたけフェアで買えるでぇ。

 

和紙工房じゃあ、こんな風にカレンダーに吊るしとる。

 

『タケちゃん!このちびこいを、

 誰かCSや日本シリーズのマツダスタジアムに連れてってくれんかねぇ』

 

和紙工房のボランティアさんは、

こげえな野望をちびこいにたくしとるようじゃ。

 

おおたけ特産品フェア。

本通りに行ったら、寄ってみんさい。

えっと、ええもんがあるでぇ。

 

 

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM