お盆休み

  • 2018.08.09 Thursday
  • 15:48

 

わし、タケちゃん。

 

 

お知らせで!

 

大竹和紙工房はあさってから盆休みに入るけぇ、

用事がある人は、明日10日にご来店をお願いします。

 

大竹和紙工房 盆休み

8月11日(祝)〜8月19日(日)

 

ちっと長いんじゃけど、
よろしゅうお願いします。

 

 

 

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

心強いのぉ

  • 2018.08.01 Wednesday
  • 12:13

 

わし、タケちゃん。

 

ちっと前のことじゃが

小方学園の先生から、和紙工房のボランティアさん、電話をもろうたそうな。

 

「夏休みに、四年生と保護者の方が何組か和紙工房におじゃましたいと言っています。

   カンタンな質問をさせていただきたいのでよろしくお願いします」

 

この電話をもろうてから、和紙工房のボランティアさん、ちと、はりきっとった。

なにせ、小方学園は、ボランティアさんの母校じゃけぇ。

 

ほいで、きのう、三人のオトコの子らぁと保護者の人が来ちゃたん。

 

「和紙工房は、いつできたんですか?」 

「ここで、いちばん新しい商品はどれですか?」

「大竹和紙は、強いですか?」

 

ボランティアさん、汗かきかき、質問に答えとったで。

 

 

小方学園は、三年生から四年生にかけて、大竹和紙について学んどって、

実際にコウゾやトロロアオイを育てたり、

自分らぁでいろいろ調べることを大事にしとってらしい。

 

和紙工房のボランティアさんは、ちっと夏バテ気味じゃったが

 

『タケちゃん!地元の子供たちが

 大竹和紙に興味を持ってくれとると思うと心強いよねぇ。

 ほいで、保護者の人ともいろいろ話ができたし・・・』

 

と、元気が出たらしい。

 

来週には、別のグループが来てのようじゃ。

今度はどんな質問があるんかのぉ。

ちっとドキドキするのぉ。

 

 

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

 

台風前夜、土曜夜市

  • 2018.07.29 Sunday
  • 07:13

 

わし、タケちゃん。

 

きのうは、年に一度の土曜夜市の日じゃった。

 

台風が来るけぇ、天候が心配されたんじゃが

ひと粒の雨も降らんかったで。

 

ほいじゃけぇ、和紙工房の前の通りには、えっと、人が出たでぇ。

 

ほいで、店の前じゃあ、この前の大雨の募金もしとった。

 

DSCF7367.JPG

 

和紙工房は、今年も大竹和紙を使うた「似顔絵」をやったん。

 

DSCF7361.JPG

 

DSCF7362.JPG

 

DSCF7364.JPG

 

去年は、おんなの先生じゃったが

今年は、おじいちゃん先生じゃった。

 

描いてもろうたんは、子供が多かったんじゃが

新谷先生は、いろいろ話しかけながら、描いてん。

 

描いとるうちに、だんだん子供も打ちとけてくるけぇ、

これがええ顔をするんよ。

 

次から次へと似顔絵の希望者がおって、

先生、たいへんじゃったで。

 

和紙工房のボランティアさんは、

『和紙の似顔絵は、なんか温かみがあるんよね。あらためて、ええな〜〜と思うた』

そうな。

 

兄弟同士やパパさんと一緒に描いてもろうた人らぁもおった。

ええ記念になったのぉ。

 

 

いま。日曜日の朝7時過ぎ。広島は、じきに暴風雨に入るらしい。

おおごとにならんかったらええんじゃがのぉ。

 

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

 

 

緋鯉で応援

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 17:50

 

わし、タケちゃん。

 

あっという間に四月も残り少のうなったのぉ。

 

例年、端午の節供が近づいたこの頃になると

初節句の祝いに・・いうて、

和紙工房に来てのお客さんはさすがに減るんじゃが

きのうも緋鯉三匹の注文があったでぇ。

 

カープファンなんと。

 

この前も赤い鯉ばっかり注文してのお客さんがおっちゃったけぇ、

和紙工房のボランティアさんが“真鯉(黒い色の鯉)もありますよ”・・いうたら

“カープが・・・”言うちゃったらしい。

 

 

おっ、これこれ。

 

大竹和紙工房のオリジナルで、大きさは70僉2千円じゃ。

 

カープ好きの人は、部屋にこの赤い鯉のぼりを飾って、

応援しとってんじゃろか。

 

今日ももうすぐ試合開始!

きのうはええ感じで勝った!

 

三連敗の後は、三タテじゃあ。

 

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

和紙の鯉のぼり

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 17:34

 

わし、タケちゃん。

 

DSCF7287.JPG

 

『タケちゃん!鯉のぼりを飾る風習は、だんだんすたれていくんかねぇ』

 

いつもにも増して、弱気な和紙工房のボランティアさん。

ここんとこ、鯉のぼりのお客さんが少なかったけぇのぉ。

 

じゃけど、きのうは朝から忙しゅうて、

見本の鯉のぼりをしまう暇もなかったで。

 

遠くから来ちゃった人。

ほうほうアメリカに送る・・いう人もおっちゃった。

 

お客さんがたいてい気にしてんは、鯉のぼりの大きさじゃ。

 

いつも天井から1.2mの真鯉を吊り下げとるんじゃが、

やっぱり近くで見んと大きさがようわからん。

 

ほいで、鯉のぼりのお客さんには、

見本の1.5mんと1.2mを見てもろうとるん。

 

たいてい、迷うてじゃ。

 

『息子は、マンション住まいじゃけぇ、あんまし大きいと・・・ね』

 

初節句を祝う親御さん、気をつこうてんじゃね。

 

IMG_0942.JPG

 

手描き鯉のぼりの大石さんのところでは、

「プレゼント包装」も千円ほど別料金がかかるがしてくれてじゃ。

 

カッコええじゃろ。

 

端午の節供まであと1か月。

 

和紙工房のボランティアさんのシンパイを吹き飛ばすほど

お客さんが来てくれちゃったらええんじゃがの。

 

待っとるで〜〜

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

 

 

 

年末年始の営業

  • 2017.12.18 Monday
  • 07:31

 

わし、タケちゃん。

 

DSCF7201.JPG

 

いよいよ今年もあと二週間になったのぉ。

 

冬場は、お客さんもぐっと減るんじゃが

大竹和紙工房のボランティアさんは、

来てのお客さんにここんとこ、ひと言添えとる。

 

『申し訳ございませんが年末は、25日の月曜日(午前中まで)で

 お店を閉めさせていただきます。

 新年は、1月6日の土曜日からの営業です』

 

はや〜〜〜〜!と、思うとっての人も多いじゃろうて。

例年のことなんじゃが、なにとぞご理解を・・・。

 

ほいでもう一つお知らせ。

今週の金曜と土曜(22・23日)は、駅前商店街の福引会場になる。

紅白幕なんか引いて、店内が様変わりしとるけぇ、驚かんようにのぉ。

 

じゃけぇ、店内で商品をゆっくり見られるんは、

今日18日月曜と明日19日(ただし午前中)になるん。

 

もし和紙を買いに来る予定があったら、

早めに来てもらえんかのぉ。

 

すんませんがどうぞよろしゅうお願いします。

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

憧れの金唐紙

  • 2017.10.19 Thursday
  • 08:07

 

わし、タケちゃん。

 

img041.jpg

 

『タケちゃん!あったよ、7日の中国新聞!』

 

和紙工房のボランティアさんは、この新聞記事を見たかったんと。

 

なんでかぁいうと、

先週、呉高専の学生さんがわざわざ大竹まで、

二枚干しを買いに来てくれちゃったん。

 

ほいで、新聞記事のこと、教えてもろうたワケじゃね。

 

記事によると、10月7日と8日、

入船山記念館の開館50年を記念するイベントがあって、

呉高専の学生さんらぁが17の催しを市と一緒に企画したんと。

 

そのイベントの一つに、「金唐紙」いう珍しいもんをつくる

体験会があったんと。

 

ほいで、それが好評じゃったんで

今度は、高専祭でもすることになった・・いう話じゃった。

 

なんで大竹和紙かぁ言うと

金唐紙いうんは、和紙に金属の箔(はく)を貼って作るそうなんじゃが

学生さんらぁは、その和紙に、

大竹和紙を使うてくれちゃったけぇなん。

 

『タケちゃん!呉の入船山記念館では、

 金唐紙の日本でただ一人の国選定保存技術保持者の方を県外から招いて、

 何度か制作体験会をしとってん。11月にもあるそうよ。

 じゃけど、おそらく使用する和紙は、他の産地のもんなんじゃろうね。』

 

大竹和紙は、地元でもあんまし知られとらんのに、

高専の学生さんらぁは、よう使うてくれたのぉ。

 

『あっタケちゃん!その学生さんに、お礼を言うんを忘れとった!!』

 

呉高専のみなさん、ありがとう!!

また、遊びに来んさい!

 

金唐紙(きんからかみ)

http://www.ab.auone-net.jp/~kinkara/site/rekisi.html

 

入船山記念館

http://irifuneyama.com/

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

外観.JPG

 

3Dプリンターとハロウィン

  • 2017.10.16 Monday
  • 07:23

 

わし、タケちゃん。

 

最近、ハロウィンたらが、ぶち人気らしいのぉ。

(わしは昭和の生まれじゃけぇ、よう知らんが・・)

 

『タケちゃん!和紙工房にもハロウィングッズを置いとるんよ。知らんかった?』

 

えっ、ほうなん?

(和紙工房のボランティアさんも

 最近のハロウィン人気は、いま一つピンとこんようじゃが・・)

 

DSCF7148.JPG 

 

えっ、これ? 

オバケみたいなもんもおるでぇ。何するもんなん?

 

DSCF7153.JPG

 

『タケちゃん、これなら、わかるじゃろ!

 カボチャのランタンなん。LEDのロウソクが入っとるんよ。

 3Dプリンターで型をつくって、内側に大竹和紙を貼ったんと。』

 

あっ、大竹手すき和紙サポーターズの中山さんの作品じゃね。

 

『そうそう。中山さんは、3Dプリンターと大竹和紙を組み合わせて、

 いろんなモノづくりに挑戦しよってじゃけぇね。』

 

DSCF6843.JPG

 

これは、前に見せてもろうた、折り鶴のランプじゃね。

 

『透かし模様の和紙を3Dプリンターを活用して漉いたんと。』

 

すっ、すご〜〜〜い!

 

『最近は、いろんなタイプの和紙が出とるし。

 中山さんを見習うて、研究してみようかね!』

 

ほうじゃね。

来年は、手すき和紙保存会が30周年なんじゃろ。

何か新しいことに挑戦するのもええかも。

 

わしも応援するけぇの!

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

まつりのあとに

  • 2017.10.02 Monday
  • 12:02

 

わし、タケちゃん。

 

 

『タケちゃん!わたしら、もちいと頑張らんといけんねぇ』

 

和紙小市を終えて、

帰ってきた和紙工房のボランティアさんの第一声。

 

“ええもん、つくりたい!”いう出展者さんの

パワーがみなぎる会場に一日おって、刺激を受けたようじゃった。

(この気持ちが続くとええんじゃがの〜〜〜)

 

 

和紙工房のボランティアさんが楽しみにしとった

広島市の「やまももや」さんのブースは・・・

 

『タケちゃん!手すき和紙らしい、ステキな品がえっと並んどったよ』

 

IMG_0776.JPG

 

IMG_0779.JPG

 

ホンマじゃ。

和紙工房のボランティアさん、

こんな感じ、好きじゃけぇのぉ!

 

『活版印刷のワークショップも面白いこと、しよっちゃったよ。

 重い機械を会場まで持ち込んで、気合が入っとった!』

 

IMG_0780.JPG

 

あっ、この機械じゃね。

 

IMG_0781.JPG

 

えっ、こんなんができるん。

活版印刷は、和紙と相性がええの〜

 

IMG_0782.JPG

 

おおたけ手すき和紙保存会の人らぁもがんばっとったんと。

 

IMG_0772.JPG

 

紙漉き体験をしちゃったんじゃが

次から次に希望者がおって、チョ〜忙しかったそうな。

 

IMG_0773.JPG

 

今回の和紙小市は、二百円の入場料がいったんじゃが

何と有料の入場者数は、300人を越えたそうな!!

 

子供連れもえっとおっちゃって、

一日中、元気な声であふれとったそうな。

 

パインコーンズさん、西念寺さんをはじめ関係者の皆さん、

お疲れさん!!

 

ほいで、ありがとうございました。

 

大竹和紙工房も

ボチボチがんばるけぇの〜〜〜

 

今日は、和紙小市

  • 2017.10.01 Sunday
  • 06:01

 

わし、タケちゃん。

 

『タケちゃん。ほとんど眠れんかったよ。きょう一日もつかねぇ・・』

 

えっ、和紙工房のボランティアさん、

和紙小市があるけぇ、キンチョ−しとるん?

 

『そういうワケじゃないんだけど、

 寝る前に“睡眠負債”とかいう特集をしよったん。

 それを見よったら、眠れんようになったん』

 

・・・・・・・

 

『和紙小市、お客さん、多いかねぇ。タケちゃん、どう思う?』

 

午前中の人出がとくに多いんじゃないかのぉ。

小方祭りの神輿も出るし。

 

ところで、きょうの和紙小市。

ボランティアさんは、個人的にはなにが楽しみなん?

 

『広島市から染色をやっとっての人が初参加してんと。

 活版印刷も和紙と相性が良さそうじゃね!

 山賊弁当や甘酒、和菓子も楽しみ!』

 

いろいろあるんじゃね。

ボランティアさん!

この前の「懇親バーベキュー」みたいに、写真を写すんを忘れんさんなよっ!

 

『ほうほう。和紙小市の様子は、このブログでも報告せんといけんけぇね』

 

8時過ぎには、会場に入っとらんといけんのんじゃろ?

 

『タケちゃん!もちいと時間があるけぇ、ひと眠りしようかねぇ』

 

いけんいけん、遅刻するでぇ・・・

 

ホンマ、朝からグダグタ。

 

きょうは、天気も◎。

大竹和紙小市、遊びに来てね!

 

大竹和紙小市

◎とき :2017年10月1日(日)

     10時〜16時 雨天決行

◎会場 :西念寺(大竹市小方2丁目10-3)

     ゆめタウン大竹から徒歩5分

◎入場料:200円(大学生以下無料)

◎主催 :PINECoNes LLP   協力 西念寺

 

http://otakewashi.com/

https://www.facebook.com/otakewashi

 

IMG_0758.JPG

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM