総合市民会館まつり

  • 2017.03.17 Friday
  • 12:00

 

わし、タケちゃん。

 

わ〜い、和紙工房のボランティアさんちの桜が咲いたでぇ。

 

えっ、もう?

 

へへ、サクランボの木なんと。

 

あと二週間もしたら、ホンマに桜の下で弁当がたべられるでぇ。

たのしみじゃのぉ。

 

IMG_0465.JPG

 

あっ、今日はお知らせをするんじゃった。

 

明日とあさっての二日間、

大竹市の総合市民会館いうところで、市民まつりがあるん。

 

手すき和紙保存会やサポーターズも

参加するけぇ、暇な人は来んさい!

 

いろいろ、やるでぇ〜〜〜。

 

◆大竹手すき和紙体験コーナー

 無料でハガキが漉けるでぇ

 

 ◇日時/3月19日(日) 10時〜

 ◇場所/総合市民会館 1階ロビー

 ◇先着順に受け付け、材料がなくなり次第終了

 

◆大竹和紙アカリワーク

 大竹和紙を使うた行灯が作れるでぇ

 

 ◇日時/3月18日(土)19日(日) 10時〜

 ◇場所/総合市民会館 2階 エレベーター前

 ◇両日とも先着5名様

 ◇参加費1,500円、別途LED電球代

 

◆3D手漉き和紙ワークショップ

 話題の3Dプリンターを使うた張子の実演をするでぇ

 

 ◇日時/3月19日(日) 10時〜

 ◇場所/総合市民会館 2階 エレベーター前

 

◆キズヨリ実演&サポーターズの活動紹介

 コウゾの皮のキズを取る作業を体験してみん?

 

日時/3月19日(日) 10時〜

場所/総合市民会館 2階 エレベーター前

 

 

キズヨリのお知らせ

  • 2017.03.06 Monday
  • 06:43

 

わし、タケちゃん。

 

昨日、ここで紹介したキズヨリのことじゃがの。

 

今回は、コウゾの白皮、40キロの行き先が

ぜんぶ決まったらしい。

 

いつもは、手すき和紙の里がある防鹿地区の人に

ムリを言うて頼んどるんじゃが

それも今回は、せんでもええらしいで。

 

『みなさん!すみません。保存会の人とよう調整せずに告知してしもうて!』

和紙工房のボランティアさんも反省しとった。

 

毎回、こうじゃと担当の人も楽なんじゃがのぉ。

 

次のキズヨリ作業は、3月最後のあたりらしい。

 

また、手伝う人が足りんかったらここで知らせるけぇ、

よろしゅうお願いします。

 

 

求む!キズヨリサポーター

  • 2017.03.05 Sunday
  • 17:47

 

わし、タケちゃん。

 

『タケちゃん!さっき、今年最初のキズヨリ、届けてもろうたよ』

 

うん?

キズヨリを届けてもろうたぁ???

 

どういうこと?・・と、思うた人もおってかもしれんね。

 

『正確に言うと、キズヨリをするコウゾを届けてもろうた・・じゃね』

 

IMG_0432.JPG

 

これがそのコウゾ。

 

見えるかのぉ、真ん中へんに茶色もんがあるじゃろ。

コウゾの皮なん。

 

キズヨリいう作業は、

煮て漂白したコウゾの白皮から、ゴミやキズを取り除く作業なん。

 

この作業をキッチリやらんと、

きれいな大竹和紙は、できんらしい。

 

この仕事がナンギでのぉ。

写真は、5キロ入っとるバケツなんじゃが

8杯分、40キロを毎回、みんなで分担して作業せんならん。

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

車がないけぇ、毎回、家まで届けてもろうて

この仕事を手伝うとる。

 

だいぶ作業が早うなったが

家の人と二人で、のべ10時間ほどかかるらしいで。

 

去年は、「キズヨリ応援会」いうて、みんなでわ〜〜〜と集まって

作業をする会を何度かしたんじゃが

イベントいうんは、意外に手間がかかるらしい。

 

じゃけぇ、もし手伝うてもええいう人がおっちゃったら、

今年は、手すき和紙の里で作業してもらいたいんと。

 

キズヨリは、夏場をのぞいて年中あるけぇ、

応援はぶちありがたいらしいで。

 

これから気候もようなるし、

時間のある人は、和紙の里へGO!じゃ。

 

◆◆今回のキズヨリ作業について◆◆

キズヨリ応援で和紙の里に行かれる場合は、
おおたけ手すき和紙保存会の森本さんに事前にご連絡ください。 

電話 090-5370-2463 


日にち/3月6日(月)〜14日(火)の間に作業する予定です
※作業人数によってはキズヨリが早く終わり、期間が短くなる場合があります

☆作業可能な日にち、時間等については、森本さんとご相談ください。

☆場所/大竹手すき和紙の里 (広島県大竹市防鹿3365)

☆昼食等が必要な場合は、各自でご用意ください。

 作業場はまだ寒いので、防寒対策も。

なお、ボランティア作業のため、交通費の支給はありません。

大竹手すき和紙の里への交通
◆山陽自動車道「大竹IC」から車で約15分  
◆JR山陽本線「大竹駅」からタクシーで約5分
◆路線バス「坂上線」の「前淵渡バス停」から徒歩2分
 

春、はじまる

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 15:56

 

わし、タケちゃん。

 

 

『タケちゃん!さくらんぼの木のつぼみがおおきゅうなっとったよ。

 春になったんじゃねぇ』

 

大竹和紙工房のボランティアさん、

相変わらず、ねぼけたことを言う。

 

さぶい〜、さぶい〜いうて、

いっこも庭仕事をせんかったけぇ、

わからんかったんじゃね。

 

木も草も花も、

ほいでニンゲンも

いろんな場所で春の準備をはじめとったでぇ。

 

『春・・・いえば、きのう、四月の仕事の依頼があったよ。

 外国から来とっての奥さんグルーブが鯉のぼりをつくりたいんと』

 

ええ〜〜〜〜、それでその仕事、受けたん?

 

『まだ、はっきりと決まっとらんのじゃけど、

 すごい熱心じゃったけぇ、お役に立てればと思って・・・』

 

・・・・・

 

大丈夫かのぉ。

 

日本の人もグループにはおってじゃそうじゃけど。

 

『あっ、タケちゃん!今日はこれから総合市民会館に行かんといけんのん。

 先月から、大竹和紙の話し合いが月に2回になったけぇね』

 

行動範囲のぶち狭い、和紙工房のボランティアさんじゃが

それはそれなりに忙しいらしい。

 

3月1日。

 

なんか、ええ響きじゃね。

 

 

仲良しさん

  • 2017.02.19 Sunday
  • 06:13

 

わし、タケちゃん。

 

DSCF7001.JPG

 

これ、大石雅子さんが近ごろ作りはじめちゃった

90センチの緋鯉。

 

前は、1.2メートルのがいちばん小さかったが

最近は、マンション暮らしの人も多いじゃろ。

初節句の祝いに、

小ぶりのを希望する若い人が増とるらしい。

 

 

カープのスタンプラリーが終わって、

またお客さんがぼちぼちになった和紙工房じゃが

昨日は、にぎやかじゃった。

 

広島市から五人の仲良しさんが訪ねてきちゃったん。

 

年配の女の人らぁなんじゃが

みんな、リュクサックを背負うとってん。

 

なんでも、その人らぁ、

防鹿の手すき和紙の里へ行って、

コウゾの皮はぎを体験してきちゃったそうな。

 

『もう少し、和紙の里におっちゃったら、今日は、芋煮が食べられたんですよ』

いうて、おせっかいにもボランティアさんが言うたら・・・

 

“そんな〜。ちょっと体験させてもろうただけですから。

そういえば、芋を剥きよっちゃったね。”

言うて、笑うちゃった。

 

ほいで、帰りに和紙工房に寄ってくれちゃったワケなん。

 

『タケちゃん!ちょっとした小旅行みたいでみなさん楽しそうじゃったねぇ。』

 

この次は、紙を漉いとるところを見たい!いうて帰っちゃったけぇ、

きっと、和紙工房にもぜひ寄ってくれてじゃろうて。

 

話し好きなボランティアさんがみなさんが来てのぉ、待っとるけぇの。

 

 

外観.JPG

 

大竹和紙工房
広島県大竹市新町1−5−1  ☎0827-52-3641
◆営業/月・火・金・土の10時〜16時 ※祝日除く
◆JR山陽本線「大竹駅」から徒歩5分
◆広島駅から山陽自動車道を使って車で30分

 

 

うまいもん

  • 2017.02.17 Friday
  • 16:26

 

わし、タケちゃん。

 

img002.jpg

 

よう“二月は逃げる”いうけど、

ホンマじゃね。

 

大竹駅前である『うまいもの市』。

二月の下旬のイベントじゃと思うとったら、

もう来週のことじゃあ〜

 

なになに、「あたたハマチtoレモン」の無料試食がある!

えっ、牡蠣ぞうすいも食べられるん!

 

行かんといけんのぉ。

 

ところで、和紙工房のボランティアさん!

ぶろぐを書くんをあんましサボっとったら、

あっという間に、二月は終わるでぇ〜〜〜

 

明日、防鹿の手すき和紙の里では

「コウゾの皮はぎ」があるんじゃが今年最後の作業らしい。

 

で、小耳にはさんだんじゃけど、

ごくろうさん!の意味も兼ねて、明日、作業を手伝うた人には

うまいもんがふるまわれるそうな。

 

えっ、何?

 

まっ、明日のお楽しみ!

 

わしも行きたいのぉ〜〜〜〜

 

マスク

  • 2017.02.11 Saturday
  • 09:56

 

わし、タケちゃん。

 

IMG_0424.JPG

 

大竹和紙工房のボランティアさんは、

ここんとこ、ずっとマスクをしとる。

 

1月の終わりにインフルエンザになって、

それ以来じゃ。

 

『タケちゃん。私、はじめて、インフルエンザになったん。

 ワクチンを打っとるけぇ、大丈夫じゃと思うとったけど

 うかつじゃった・・・・』

 

インフルと診断される前の日に、知り合いとご飯を食べる約束があって、

その人にうつしてしもうたらしい。

 

ほいで、家の人にも・・・。

 

『無知じゃったよ〜〜〜。病院に行くタイミングとか、

 日頃の備えとか。』

 

結局、和紙工房も一日、臨時休業することになって

お客さんにも迷惑をかけたん。

 

『風邪気味の日に店番をする時は、やっぱりマスクをせんといけんねぇ。

 これから鯉のぼりシーズンでお客さんも増えてくるし、気を付けよっ!』

 言うとった。

 

『あっタケちゃん!インフルにはもうならんけぇね!』

 

甘い!ボランティアさん。

1シーズンに2回インフルエンザになる人もおるそうでぇ。

 

なんか、悪い予感が・・・・。

 

まっ、店に出る時は、とりあえずマスクは必須じゃね!

 

 

1月最後の作業

  • 2017.01.23 Monday
  • 17:05

 

わし、タケちゃん。

 

この28日の土曜は、この冬、三回目のコウゾの皮はぎじゃ。

 

二週間前は、ぶち寒い日じゃったが

今週はどうかのぉ。

 

DSC_0641.jpg

 

このコウゾの皮はぎ、

午前10時と午後1時に釜からほかほかのコウゾを取り出して

皮をはぐんじゃが

そのためには、えらい早うから準備をせんならん。

 

『タケちゃん!保存会の大谷さんは、夜明け前の5時に和紙の里へ行って、

 薪をくべはじめるんと。大釡の水が沸くまででも二時間かかるそうよ』

 

以前は、会長さんがこの役をしとっちゃったんじゃが

ほうか〜、大谷さん、がんばっとるんじゃのぉ!!

 

DSC_0637.jpg

 

手すき和紙いうんは、とにかく手間がかかる。

 

それを実感するのに、冬の作業はええ機会かもしれんのぉ。

 

和紙のこと、知りたい!と思う人は、

とにかく来てみんさい。

意外にハマるかもしれんでぇ。

 

コウゾの皮はぎ 

1月28日(土) 午前の釜だし 10時〜12時(予定)  午後の釜だし   13時〜15時(予定)

                            ☆少雨・小雪決行

 

大釜で蒸したホカホカのコウゾの皮をはぎます。

希望者には、黒皮を削る作業も体験していただけます。

午前・午後だけでの参加もOKです。

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)

      

<準備>  午後も作業される方は、弁当を持参ください。  

      ●屋外での作業です。防寒着で、タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

       樹液等がつく場合がありますので汚れても良い服装でお越しください。

 

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>氏名・電話番号を電話でお知らせください。

      手すき和紙の里で、当日受付もOKです

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本)

 

市内外へアピール!

  • 2017.01.22 Sunday
  • 11:51

 

わし、タケちゃん。

 

大竹和紙工房のボランティアさんから聞いたんじゃけど、

“ふるさと納税”いうもんの大竹市への寄付が

今年度は、予想よりだいぶ多かったみたいじゃの。

 

中国新聞にのっとったそうで。

 

img001.jpg

 

 

なんでも寄付が一年で200倍以上に増えたとか。

 

まっ、前の年が23万円じゃけぇ、少なすぎたんじゃが

それにしてもすごい!

 

『タケちゃん!大竹市は今年から返礼品に力を入れるようになったんと。

 玖波の牡蠣とか阿多田のいりことか、大竹にもええもんがあるけぇね』

 

ほいで、大竹和紙を使うたもんも返礼品になっとるん?

 

『ハガキとか凧とかモビールとか。ほうほう、レターセットもなっとるよ。

 こいのぼりもホントは返礼品にしたらええんじゃけど、

 ボランティアの今の人数じゃ、生産力に不安があるけぇ・・・』

 

和紙工房の来年度の返礼品選びには、

ちっとカダイがあるようじゃが

ボランティアさん、新聞記事を読んで力が出たそうな。

 

『タケちゃん!ふるさと納税が増えたんは、市長さん以下、市の職員さんが

 県外の同窓会なんかで積極的にPRしちゃったけぇらしいよ。

 ほいで、市民への説明会も何度も行って、市外の親戚の人にも

 アピールしてもらうよう呼びかけたんと。』

 

まちぐるみで、大竹にゆかりのある人に

ふるさと納税を呼びかけたんじゃね。

 

『今、大竹和紙は存続のピンチでしょ!

 機械も老朽化して、だましだまし使っとるような状態じゃし、

 保存会も、長年支えてきちゃった人らぁがかなり高齢になっちゃったけぇね』

 

大竹和紙を絶えさせんためにも

まちぐるみの応援が必要・・いうことじゃね。

 

和紙工房のボランティアさん、

ふるさと納税で発揮された、大竹ゆかりのパワーに

相当期待しとるみたいじゃ。

 

ほいで、わしらぁもがんばるけぇの〜〜〜

 

当日受付OK!

  • 2017.01.13 Friday
  • 07:02

 

わし、タケちゃん。

 

この冬、最強の寒波らしいのぉ。

 

あしたは、大竹市防鹿の手すき和紙の里で、

コウゾの皮はぎをするんと。

 

予定が変わって、みなさんにあんまし知らせとらんけぇ、

ボランティアが少のうて、

世話人さんは、困っとるらしい。

 

明日は、朝にRCCのラジオカーに来てもろうて、

当日参加の呼びかけをする・・言うとった。

 

コウゾの皮はぎは、

蒸し上がったコウゾが温いうちに作業をせんならんけぇ、

人手がいるん。

 

 

 

よし!手伝うちゃろういう人がおっちゃったら、

よろしゅうお願いします。

 

あっ、温うしての!

 

 

当日受付OK!

大竹手すき和紙サポーターズ

冬の作業の協力者募集!

 

DSCF3873.JPG

 

コウゾの皮はぎ 

1月14日(土) 午前の釜だし 10時〜12時(予定)  午後の釜だし   13時〜15時(予定)

                            ☆少雨・小雪決行

 

大釜で蒸したホカホカのコウゾの皮をはぎます。

希望者には、黒皮を削る作業も体験していただけます。

午前・午後だけでの参加もOKです。

 

<集合場所>「大竹手すき和紙の里」(大竹市防鹿3365)

      

<準備>  午後も作業される方は、弁当を持参ください。  

      ●屋外での作業です。防寒着で、タオル、軍手、飲み物をご持参ください。

       樹液等がつく場合がありますので汚れても良い服装でお越しください。

 

<注意事項>大竹手すき和紙サポーターズは、おおたけ手すき和紙保存会の

      各種活動を支援している個人の集まりの愛称です

      ボランティア保険へ各自で加入されることをおすすめします               

       ボランティア保険は自治体の社会福祉協議会で加入できます

 

<申し込み>氏名・電話番号を電話でお知らせください。

      手すき和紙の里で、当日受付もOKです

      

      携帯番号/090-5370-2463 (プロジェクト世話人:森本)

      

 

作業に関するお問合せ/090-5370−2463(プロジェクト世話人:森本) 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM